茨木 英光

問診票で何を尋ねていますか。

更新日:

こんにちは。

関節マスタードットコムの
茨木 英光(いばらき ひでみつ)です。

本日もどうぞよろしくお願いします。

患者様が初回にお見えになった際に問診票を書いて頂いていますでしょうか。
既成品を使っていますか。それともオリジナルのものを作っていますか。

私は問診票を自作して使っています。
現在使用しているもので4代目でしょうか。

今日は私が問診票にどのようなことを記載しているのか
参考にしていただければ幸いです。

問診票の入手のしかたについて
整体院や歯医者など、治療院に行って問診票を記入することがあれば
自分の職業を申し上げて問診票をいただくようにしています。

「私は整体の仕事をしているのですが、先生の問診票を参考にさせていただきたいので
 ぜひ一枚いただけないでしょうか。」

こんな感じでお尋ねして問診票をいただいています。
歯医者の問診票はけっこう参考になっていいですよ。

記載内容について

1 個人情報

 ・お名前
 ・ふりがな
 ・携帯番号
 ・自宅の電話番号
 ・生年月日
 ・住所

携帯電話番号は記入してもらうことをお勧めいたします。
万が一、こちらから急にキャンセルをお願いしないといけない場合がないとも限らないので。

生年月日はなくてもいいかもしれません。たまに記入しない女性もいらっしゃいます。
「お誕生日」としてもいいかも。

2 お越しになる方法

・徒歩
 ・車
 ・電車
 ・バス
 ・自転車
 ・バイク
 ・お越しの際に要する時間(____時間_____分)

該当する交通手段に丸をつけていただいております。
電車ならば1本乗り遅れたら10分遅れると言った感じで
遅刻する際の参考になります。

3 当センターをお知りになった理由

 ・紹介者(____________様)
 ・ご近所
 ・ご家族がお越しになっている
 ・ホームページ
 ・看板
 ・口コミサイト
 ・その他(_____________)

ここはぜひ知りたいところです。
チラシやタウン誌などに広告を出している場合にはぜひ問診票に加えておきましょう。

4 ここからが問診の中核です。

 ・どのような症状を改善していきたいですか。( )

この質問がないとなにも始まりません。主訴を書いていただきます。

 ・現症状を医師に診てもらったことがありますか。  はい・いいえ/           科

頭痛などは始めに医師の診察を受けて頂いたほうが安全です。
場合により病院で検査を受けることをお勧めしています。

 ・お薬を飲んでいますか。  はい・いいえ/ 薬の名前(                         )

精神安定剤などを飲んでいる患者様がけっこう多いので記入していただいています。
でもこちらから「飲まなくていいですよ」とか、「薬を減らしてもらったほうがいいですよ」
というようなことは言いません。把握のみに留めておきます。

 ・最近病院で検査を受けたことがありますか。  はい・いいえ/ X線・MRI・CT

これは大事な項目です。
ヘルニアをX線のみで診断を受けている場合が多いからです。
ヘルニアの疑いが強い場合にはMRIの検査をお勧めしてください。

 ・メスを使った手術を受けたことがありますか。  はい・いいえ/部位( )

触ってはいけない箇所がないか確認するために記載しています。
触ってしまって悪化したというようなトラブルは避けたいものです。

 ・大きなけがや交通事故にあったことがありますか。  はい・いいえ

改善しやすい症状なのか、それとも難しいのか、
患者様にはっきり申し上げることができるようにしておきます。
改善しなかったらすべて自分の力不足のように感じてしまう必要はありません。
施術とは患者様と施術家の共同作業ですから既往歴を認識した上で施術計画を立てていきましょう。

 ・次のような治療を受けたことがありますか。( カイロプラクティック ・整体 ・ハリ ・整骨院 ・マッサージ ・エステ )

丸がたくさん付いている患者様は続けて通ってくれる確率も高くなりますが、
逆に他の治療院と比較されている場合もあります。

また、以前にどのような症状の改善のために通っておられたかも聞くようにしています。

 ■カイロプラクティックをどのように利用していきたいですか。いくつでも○を付けて下さい。

 ・今ある症状だけがとれたらよい。
 ・ほかに悪いところがあればそこも治してほしい。
 ・悪いところは知りたいが、そこを治療するかどうか相談して決めていきたい。
 ・病気や痛みの予防に役立てたい。
 ・今ある症状が再発しないように治していきたい。
 ・体のゆがみを治してキレイな体形をつくりたい。

患者様のニーズを掴むために記載しています。
これはけっこう役立っています。口では聞きにくいことですし。
今ある症状だけとれたらいい方には通院回数は少なく計画を立てて
キレイな体型を作りたい方には腰痛などに加えて骨盤矯正を行ってみて
骨盤矯正のコースをお勧めする場合もあります。

お互いが納得のいく治療計画を立てやすくなりますので大切な項目です。

 ・その他施術上知っておいた方がよいと思われること、またはご希望などがあればお書き下さい。

ここは空欄にして自由に書いて頂きます。
ほとんどの方は何も書かれませんが
歯医者さんの問診票でこう書かれてあって好感が持てたので
承諾を得て真似させていただきました。

 ・併せて治したいと思われるものがありましたら◯をつけてください。

 (   )頭痛(   )ウエストのサイズダウン (   )恥骨の痛み
 (   )めまい (   )呼吸がしにくい (   )骨盤の広がり
 (   )乗り物酔い (   )肩こり (   )貧血・冷え性
 (   )不眠 (   )首の痛み (   )生理痛
 (   )パニック障害 (   )腕や手のしびれ (   )むくみ
 (   )便秘 (   )腰痛 (   )排卵日痛
 (   )目の奥の痛み (   )脚のしびれ (   )精神不安定
 (   )股関節の痛み (   )脚を細くしたい (   )自律神経失調症

思い当たるものに◯をつけていただきます。
主訴以外にも結構多くまるを付ける場合がございます。
丸がついているものにはあとで詳しく聞いていきます。
併せて改善していくと喜んでいただけます。

いかがでしたでしょうか。
もちろんこれが正解というわけではありませんが、
自作するといつでも変更できますので使いやすい問診票が出来上がります。
あと、問診票は男女別のものを作成しています。
これは女性用のものです。

ぜひ自作に挑戦して仕事を楽しんでください。
別の機会にカルテの書き方についてもお話できたらと思っています。
ありがとうございました。

茨木英光

■関節マスター茨木英光のDVD教材

▼ダブルモーションテクニックセミナー DVD<腰椎・骨盤編>

 ⇒  http://shugi-online.com/p-kansetsu-doublemotionyousui.php

▼ダブルモーションテクニックセミナー DVD<頚椎・胸椎編>

 ⇒ http://shugi-online.com/p-kansetsu-doublemotionkeitui.php

▼ダブルモーションテクニックセミナー DVD<下肢編>

 ⇒ http://shugi-online.com/s-youtu-doublemotion.php

▼ダブルモーションテクニックセミナー DVD<上肢編>

 ⇒ http://shugi-online.com/s-katakori-doublemotion.php

▼ダブルモーションテクニックアドバンスセミナーDVD <脳・脊髄編>

 ⇒ http://shugi-online.com/s-katakori-doublemotionadvance.php

▼ダブルモーションテクニックアドバンスⅡ セミナーDVD<顎関節・頭蓋骨編>

 ⇒ http://shugi-online.com/s-katakori-doublemotionadvance2.php

▼ダブルモーションテクニックアドバンスⅢセミナーDVD<出産・美容骨盤編>

 ⇒ http://shugi-online.com/s-kotuban-doublemotionadvance3.php

-茨木 英光

Copyright© 手技オンラインドットコム通信 , 2018 All Rights Reserved.