茨木 英光

「微熱の続く腰痛に要注意」

更新日:

こんにちは。

関節マスタードットコムの
茨木 英光(いばらき ひでみつ)です。

本日もどうぞよろしくお願いします。

今日は私の失敗談といいますか、真相を見抜けなかった
腰痛について2例お話したいと思います。

2例とも腰痛に加え、微熱のある状態で来院され、
施術の後に入院されました。

結果から先に申し上げますと、1例目は腎盂腎炎で、
2例めは敗血症で共に入院となりました。

このような方は滅多にお見えになることはありませんが、
ぜひ知っておいていただきたい症例なので
皆様と情報を共有したいと思います。

■1例目 10年くらい前の話です。
50代男性

普段からスポーツをよくされて体も引き締まっている方です。
軽い急性腰痛で初診でお越しになりました。

カウンセリングのときは微熱のことは仰らなかったのですが、
施術中に37℃くらいの微熱があることをさらっと言われました。

元気そうだったので私は気に留めることはありませんでした。
その日の施術で腰痛は7割ほど改善して喜んでくださいました。

しかし次の日、奥様から
「腰痛が悪化したので次回の予約をキャンセルします。」
と電話があり、施術で何か悪いことをしたのかも、と思い焦りました。

私はその方とは昔から知り合いだったこともあり
慌てて病院へお見舞い行きました。

病院へ行きその方とお話をすると
「腎盂腎炎と診断されました。腰痛だと思っていたのに
こんな病気が隠されているとは自分でも気が付きませんでした。」
と仰られました。

お元気そうだったのでやっと安心することができました。

■2例目 つい1ヶ月前の話です。
50代女性

かなり強い腰痛で、ご主人に連れられて杖をついて初診で来院されました。
お話を聞くと

今年の1月から 37.5℃ の微熱が続く。
病院へ行き、血液検査をするとRF値(リウマチ因子)が高い値
脂肪肝、胆石、腎石があり、脾臓が 1.4 倍に肥大していると診断を受ける。
肝炎 A B C はすべて陰性
現在は抗菌薬を服用中
なんかもう内臓のすべてが悪いって感じです。

また、25年ほど前に出産を2回されましたが、産前は53kg だったのが
産後に徐々に増加して、現在は86kg あるそうです。

かなり体重オーバーになっています。

腰の激痛で、立っているのも座っているのも辛いので
側臥位になって頂きました。

仙腸関節や椎間関節に軽く触れるだけでも、痛みで声を上げるほどです。
私の押圧が関節まで届かずに、軟部組織に触れるだけでとても痛い状態でした。
いろいろ試そうにも触れるだけで痛いので何も施術できない感じです。

もう側臥位から再び座ることもできません。
このままでは帰ることもできないので
救急車を呼びましょうかという話になりました。

でもご本人が救急車はいやだとおっしゃったので、
ご主人になんとか起こしてもらって帰られました。

でも結局、次の日に救急車で大学病院に行かれて、そのまま
入院となったことをご主人から電話をいただきました。

それから一ヶ月が経過して、再びお越しになりました。

病院では敗血症と診断されて、抗生物質の点滴の治療を
半月ほど受けられたようです。

敗血症とは、簡単に言うと菌が体内に入って全身に炎症反応が
起こる病気です。

入院前には歩くこともできないくらいの腰痛だったのに、
ずいぶんと楽になったご様子でした。

まだ腰痛は残っていましたが、前回と違って、深部の組織まで
押圧しても、痛みが出ることなく触ることができました。

施術もいろいろと試すことが可能となり
現在は週に2回お越しになっています。

2例の発熱のある腰痛の症例でしたが
発熱のある関節の痛みの場合は要注意ですね。

しかし共に微熱のため、電話で予約をお取りになる段階で
「腰痛と微熱があります。」
とおっしゃることは皆無です。

お越しになってから発覚します。

しかし熱があるからといって「お帰りください」とは言えませんし、
患者様は今ある腰痛を何とかしたくて来院しているのですから
こちらもその期待に答えたいところです。

対策としては、発熱を伴う腰痛の方が来院した場合は、施術前に
「免疫系の疾患が隠れている場合がありますから、
施術をすることで腰痛は一時的に楽になると思いますが、
その後に再び腰痛や発熱が悪化するかもしれません。」
とお断りを入れて、同意していただくことが良い方法かと思っております。

このような事例は滅多にないことなのですが、あらかじめ知っておかないと
「あんたの治療を受けて腰が悪化した。」
とクレームを言われるかもしれません。

クレームは本当に、本当に、凹みます。

患者様により良い施術を提供するためにも、また先生の
施術人生を守るためにもぜひ頭の片隅に留めておいてください。

ありがとうございました。

関節マスタードットコム
茨木英光

■関節マスター茨木英光のDVD教材

▼ダブルモーションテクニックセミナー DVD<腰椎・骨盤編>

 ⇒  http://shugi-online.com/p-kansetsu-doublemotionyousui.php

▼ダブルモーションテクニックセミナー DVD<頚椎・胸椎編>

 ⇒ http://shugi-online.com/p-kansetsu-doublemotionkeitui.php

▼ダブルモーションテクニックセミナー DVD<下肢編>

 ⇒ http://shugi-online.com/s-youtu-doublemotion.php

▼ダブルモーションテクニックセミナー DVD<上肢編>

 ⇒ http://shugi-online.com/s-katakori-doublemotion.php

▼ダブルモーションテクニックアドバンスセミナーDVD <脳・脊髄編>

 ⇒ http://shugi-online.com/s-katakori-doublemotionadvance.php

▼ダブルモーションテクニックアドバンスⅡ セミナーDVD<顎関節・頭蓋骨編>

 ⇒ http://shugi-online.com/s-katakori-doublemotionadvance2.php

▼ダブルモーションテクニックアドバンスⅢセミナーDVD<出産・美容骨盤編>

 ⇒ http://shugi-online.com/s-kotuban-doublemotionadvance3.php

-茨木 英光

Copyright© 手技オンラインドットコム通信 , 2019 All Rights Reserved.