コラム

フェイスブックの最強活用法

投稿日:

こんにちは。

今週は、手技オンラインドットコム事務局の
三宅が担当させていただきます。

では、本日もよろしくお願い致します。

■今週のお知らせは…

  • ・フェイスブックの最強活用法
  • ・リアルでコミュニケーション能力を身に付けたい先生はこれ!
  • ・治療院ニュースレターを10倍の価値で活用する方法とは…

★ フェイスブックの最強活用法

さて、本日は「フェイスブックの最強活用法」
というテーマでお届けさせていただきたいと思います。

先生はフェイスブックをされていますか?

今や多くの方々とコミュニケーションを取るのに
欠かせないツールとなってしまったフェイスブックですが、
なかなか人とコミュニケーションをとるのが
難しい・苦手だと感じる先生もいらっしゃると思います。

また、頑張ってフェイスブックをやっているものの、
イマイチ使い方がわからないと感じている先生も
いらっしゃるのではないでしょうか?

例えばフェイスブックで人の記事を読んだ時
気軽にどんどん「いいね!」する先生もいれば、
「私は本当にいい記事しか“いいね!”しないよ」
という先生もいらっしゃると思います。

どのような基準で「いいね!」するかは
人それぞれ自由でいいのですが、
フェイスブックの世界で得するのは、
どんどん「いいね!」する人です。

なぜかと言うと、フェイスブックは
どんどん「いいね!」したり、
たくさんコメントを書いたりする人の記事が、
より多くの人に表示される仕組みになっているからです。

ですから、普段からほとんど「いいね!」をしない人や
コメントを書かない人というのは、
いざ、自分が何かを書いたとしても
あまり表示されない仕組みになっています。

ですから、まずは自分が頻繁に使う
アクティブユーザーになっておいた方がいいのです。

つまり、フェイスブックは、ただ見ているだけの人より、
何かしらアクションする人の方が、何かにつけて
優遇されるプログラム仕様になっているのです。

そのため、フェイスブック上で損しないためには
「いいね!」もコメントも、もったいぶらずに、
どんどんすることをお勧めします。

★ リアルでコミュニケーション能力を身に付けたい先生はこれ!

さて、上記ではフェイスブックという
インターネット上でのコミュニケーションツールに関して
お話させて頂きましたが、今からご紹介させて頂くのは、
患者さんと対面した時など、リアルの場面での
コミュニケーション能力を磨く際に非常に役に立つ
「あるセミナーDVD」をご紹介させて頂きます!

それは、現在、
株式会社カイロベーシックから発売されている
「ハイパワーコミュニケーションセミナーDVD
~カラダまで圧倒的に変化させる究極の臨床コミュニケーション法~」
です!!

単刀直入に申し上げると、
技術力だけでは患者さんはやって来ません。

もちろん手技を学び、
スキルを磨くために日々努力する事は大切です。

施術家という職業は患者さんの症状を
改善させる事ですから技術力は必須です。

しかし、残念ながらこれだけでは
患者さんはリピートしてくれませんし、
実費のメニューを受けてくれるようにもなりません。

なぜならば患者さんは〇〇テクニックとか〇〇流派など、
そういったものを目的にして院を選ばないのです。

こういったことはあくまでも施術家側の話です。

いくら手技テクニックに自信があるとは言え、
もし患者さんが来院した時にしっかり目を見て
「こんにちは!」という挨拶もせず、
まるで頑固オヤジが経営しているどこかのラーメン屋のように
「俺の施術に文句があるなら帰れ!」
というようなスタイルでやっていたとしたら・・・。

それでもその院の予約帳は患者さんの名前で
びっしり埋まっているでしょうか?

中には「近所だから」という理由で通ってくれる人もいると思いますが、
それはその時だけの単発で終わってしまいますし、
患者さんとのコミュニケーションの大切さを無視した先生が
安定して院に集患出来るとは思えません。

もし、実費メニューを導入しても
患者さんの気まぐれでしか受けてもらえないと思います。

「患者さんを呼ぶには、技術を磨く事が第一だ!」
「腕を磨いて評判になれば患者さんは沢山やってくるようになる!」

もし、まだこう思われている先生がいらっしゃるならば、
「それが通用する時代ではないんだ」ということに
もうここで気付いていただきたいと思います。

先ほどもフェイスブックのお話をさせて頂きましたが
今の時代、その手段が何であれ、
“人とコミュニケーションをとる”
ということが非常に重要視されているのです。

もし、コミュニケーション力に自信がないな…
と思われているならば、ぜひ一度こちらの
教材をチェックしてみてください!

「ハイパワーコミュニケーションセミナーDVD」
↓↓↓↓

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

こちら⇒ http://highpower-communication.com/dvd1/

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

★ 治療院ニュースレターを10倍の価値で活用する方法とは…

先生はご自身の治療院で
「ニュースレター」というものを
導入されていますか?

もしくは、
「導入を検討しているけど、
そもそもニュースレターって効果あるの?」
とお考えでしょうか?

はい。簡単に言うと、、、
「効果があります」

なぜならば、「紙媒体」だからです。

先生は、誰かと連絡をとる際にメールを使ったり
ブログやフェイスブックなどを使って色々な方と情報交換や
コミュニケーションをとられていませんか?

しかし、それには相手がパソコンやスマートフォンなどの
デジタル機器を持っていなければいけません。

また、フェイスブックの場合は最近だと、
コミュニケーションツールの王道のようになっていますが、
そもそもフェイスブックに登録していなければ
使えないという前提条件が存在します。

そう考えると紙媒体であるニュースレターの場合は、
相手の方がデジタル機器をお持ちである必要もありませんし、
何かに会員登録する必要もありません。

ですから、この紙媒体で情報を発信するということは
一見、アナログな感じがしますが
非常にメリットが大きいのです。

と、ここまでごく簡単にニュースレターのメリットを
お話させていただきましたが、
弊社がご提供させていただいてる
治療院ニュースレタードットコムの
「ニュースレター作成代行サービス」では
代行サービス以外に毎月1回、上記でお話させていただいたような
ニュースレターを上手に活用する方法などを記載した
“マル秘メールマガジン”を配信させていただいております。

そしてこの度、過去に配信させていただいたメールマガジンの
過去記事を一気にチェックできてしまう非常に便利な
「バックナンバーページ」が完成致しました!
コチラ↓↓↓↓
http://www.chiryouin-newsletter.com/backnumbar.php

このバックナンバーページでは、
■ ニュースレターを導入するメリット
■ ニュースレターの上手な活用法
■ ニュースレターを使ってどのように
患者様とコミュニケーションをとるのか

などなど、非常に多くの有益な
ニュースレターの活用情報を大公開しております!
ぜひ、チェックしてみてください!

コチラ
↓↓↓↓
http://www.chiryouin-newsletter.com/backnumbar.php

ちなみに、治療院ニュースレタードットコムの
「ニュースレター代行サービス」は、
何と!!初月無料で先生にご提供させて頂きます!

詳しくはコチラ
↓↓↓↓ 
http://www.chiryouin-newsletter.com/member/index.html

★ 手技オンラインドットコム通信

過去のメルマガ記事をまとめて一気にチェックすることができる

「手技オンラインドットコム通信」はコチラ
↓↓↓↓
http://shugi-online.net/

★ 手技オンラインドットコム診断アプリ

先生がどんなタイプの治療家か診断する
「治療家タイプ診断アプリ」です!!

コチラ
↓↓↓↓
http://www.facebook.com/shugionline?v=app_367379726700893

(フェイスブックにログインしてから診断してみてください)

★ 手技オンラインドットコム・フェイスブックページ

手技オンラインドットコム・フェイスブックも定期的に更新しております。
多くの先生方から「いいね!」を押していただければありがたいです。
ぜひ、よろしくお願いいたします。
コチラ⇒ http://www.facebook.com/shugionline
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

本日もご購読ありがとうございました。

手技オンラインドットコム事務局
三宅 伸幸

-コラム

Copyright© 手技オンラインドットコム通信 , 2018 All Rights Reserved.