コラム 橋本 典之

何もしていないのに患者が治った?不思議な体験

更新日:

 

先生、こんにちは。
ソーラ・ヒーリングアソシエーションの橋本 典之です。

前回は、「心に響いたワード『チャクラ』」をお話しさせていただきましたが、
今回は「何もしていないのに患者が治った?不思議な体験」についてお話しさせていただきたいと思います。

チャクラを調べていくと、
それぞれのチャクラには意味があることがわかった。

尾骨にあるルートチャクラは自分を理解すること。
骨盤にあるセイクラルチャクラは人間関係の倫理や尊厳。
胃のあたりにあるソーラチャクラは魂の性質を理解する。
心臓のあたりのハートチャクラは自己愛。
喉のあたりのスロートチャクラは意思の座。
眉間のチャクラは自己責任。
頭頂にあるクラウンチャクラは自意識。

なんてザックリとした表現なんだ・・・とそう思いました。
何となく理解できるがさっぱりわからない。
これが僕の最初の印象だった。

それでも、チャクラには意味があることを知って、
少しはチャクラを理解できたように感じた。

或る時、いつも来る患者と時間のたつのを忘れてしまうくらい
話に夢中になっていた時、患者が「あれ?痛くないや」そう言ったんだ。

僕は何もしていないのに・・・なぜか患者の症状がなくなっていた。
僕も不思議だったが、患者のほうは鳩が豆鉄砲を食ったような顔をしていた。

この体験が、今後の僕の探求心をくすぐる出来事だったに違いない。

それをキッカケに僕は、
チャクラの意味を探るために「チャクラ」と書かれた本を買いあさり、
チャクラに関しての情報をインプットしていった。

先ほども言ったが、僕はチャクラを見ることが出来ない。
見えないけど、もしかしたら感じことはできるかもしれない。
そう思って毎日毎日、患者のチャクラを感じるトレーニングを行っていました。

なんか分ったり、分らなかったりと雲をつかむような毎日で、
患者との限られた時間の中での探求はかなり無理もあったのは事実です。

実際にはなんの感覚も得られないまま患者を帰したりしたこともありました。
お金をいただいておきながら、本当に申し訳ないことをした・・
そんな自分に情けない思いが湧き上がったことも事実です。

それでも僕を信じてきてくれる患者のお蔭でぼんやりとでしたが、
チャクラが分ってきたのでした。

ソーラ・ヒーリングアソシエーション
橋本 典之

■ソーラ・ヒーリング(R)ドットコム 橋本先生のDVD教材

▼ソーラ・ヒーリングセミナーDVD<アチューメント>~手技療法家のためのエネルギー施術~

http://directlink.jp/tracking/af/1348742/t74qC9G4/

-コラム, 橋本 典之

Copyright© 手技オンラインドットコム通信 , 2018 All Rights Reserved.