コラム 茨木 英光

頭が割れるほどの痛みとは

更新日:

こんにちは。

関節マスタードットコムの
茨木 英光(いばらき ひでみつ)です。
今日はある症例について一緒に考えてみたいと思います。

いつも来られている患者様から、
義理のお母様の手術後の病状について相談を受けました。

医療事故ではないか、裁判も検討しているので
何が起こったか教えてほしいとのことでした。
お年は80歳くらいだそうです。

昨年の春頃から頭が割れるほどの痛みに襲われたそうです。
病院に行ってMRIをとると、首にできものがあるとのことでした。
それが首のどこにあるのかは詳しい説明がなかったそうです。

簡単な手術で、術後はピンピンしているでしょうと
医師は軽い感じで説明されたそうです。

しかし手術後、麻酔から覚めた時は手足が動いていたのに
3時間ほど経過したら左半身が動かなくなり、
強い痛みとしびれも出てきて夜も眠れない状態になりました。
頭痛も全く良くなっていません。

このように話して下さいました。

この話を聞いて、お母様にどのようなことが起こったのか
病態生理学的に一緒に考えてみましょう。

まず、手術前に頭が割れるほど痛かった。
そしてMRIを撮ってみると首にできものがあった。

ここから分かることは、まず、頭痛の原因である腫瘍が頚椎の皮下ではなく
脊柱管内にあったということです。
単に皮下脂肪の蓄積というものではありません。
加えて頚椎内の腫瘍ですから、脳梗塞や脳出血は除外してよさそうです。

ではなぜ首に腫瘍があると頭痛が起こるのでしょうか。
それも頭が割れるほどの。

それは、腫瘍が椎孔内にあって脊柱管を大きく圧迫し、
脳脊髄液の流れが著しく阻害されて頭蓋内圧が上昇していたと考えられます。

きっと激しい頭痛だけてはなく、
貯留した脳脊髄液によって頭も重かったと思いますし、
眼圧も上がっていたと思われます。

次に正しく理解しておかなければならないのが、
術後3時間経過してから運動麻痺が起こったのかという問題です。

手術前には運動麻痺はありませんでした。
そして麻酔から覚めてすぐに
運動麻痺が発生したわけでもありませんでした。

これは、手術することによって患部周辺が腫れ上がり、
脊髄の運動神経核を圧迫したと考えられます。

術後3時間程してから麻痺が起こったのは
腫れ上がるのにそれだけの時間を要したということでしょう。

運動神経核は脊髄の前方にあります。
ということは、椎間板のすぐ後方に位置しているわけです。

そこが麻痺を起こすということは、
手術で脊髄前方に何らかの傷を加えてしまった可能性があります。

椎間板ヘルニアにおいても、運動神経麻痺が起こっている場合は、
ヘルニアの脱出度が大きく、脊髄を圧迫している可能性がありますので
運動神経麻痺のあるか無いかは注意して見ておいてください。

そして今なお麻痺が残っているということは、
単に腫れ上がっただけではなく、運動神経核近くに
傷を作ってしまったのかもしれません。

後になってお母様のMRIを見せていただきました。
やはり脊髄の前方に直径3センチくらいの大きな腫瘍がありました。
そのことによって脊髄が後方に蛇行しているほどでした。

これでは脳脊髄液が下に流れる隙間はなく、
脳圧がすぐに上昇してしまいます。
頭が割れるほどの頭痛が起こるのも合点がいきます。

そして、術後のMRIも見せていいただきましたが、
腫瘍が全く摘出できていませんでした。
手術前と何も変わらず、3センチほどの大きな腫瘍が
脊髄の前方に存在していました。

摘出するのに難しい場所だということは分かりますが、
ご家族には
「一部摘出できていない部分もあります。」
と説明されたそうです。

なんとも納得のいかない結果です。

予想した通りのことがMRIで確定されました。
手術前の頭の割れる程の痛み、
手術して3時間後の運動麻痺、
これらのものは脊髄前方にある腫瘍を見て納得がいきました。

このように、お話しを聞いて体の中で何が起こっているかを
想像する力を養う必要があります。
解剖学を学ぶ時に、それぞれの位置関係を重視して
学ぶようにすれば、病態生理学が分かりやすくなっていきます。

ありがとうございました。

関節マスタードットコム
茨木英光

■その他の関節マスター茨木英光のDVD教材

▼ダブルモーションテクニックセミナー DVD<腰椎・骨盤編>

⇒  http://shugi-online.com/p-kansetsu-doublemotionyousui.php

▼ダブルモーションテクニックセミナー DVD<頚椎・胸椎編>

⇒ http://shugi-online.com/p-kansetsu-doublemotionkeitui.php

▼ダブルモーションテクニックセミナー DVD<下肢編>

⇒ http://shugi-online.com/s-youtu-doublemotion.php

▼ダブルモーションテクニックセミナー DVD<上肢編>

⇒ http://shugi-online.com/s-katakori-doublemotion.php

▼ダブルモーションテクニックアドバンスセミナーDVD <脳・脊髄編>

⇒ http://shugi-online.com/s-katakori-doublemotionadvance.php

▼ダブルモーションテクニックアドバンスⅡ セミナーDVD<顎関節・頭蓋骨編>

⇒ http://shugi-online.com/s-katakori-doublemotionadvance2.php

▼ダブルモーションテクニックアドバンスⅢセミナーDVD<出産・美容骨盤編>

⇒ http://shugi-online.com/s-kotuban-doublemotionadvance3.php

▼マイオモーションテクニックセミナーDVD<腰部・下肢編>~筋肉の変位を元の位置に戻す~

⇒ http://shugi-online.com/mmt1.php

▼マイオモーションテクニックセミナーDVD<頚部・上肢編>

⇒ http://shugi-online.com/mmt2.php

-コラム, 茨木 英光

Copyright© 手技オンラインドットコム通信 , 2018 All Rights Reserved.