コラム 橋本 典之

すべての答えは目の前のクライアントにある

更新日:

 

先生、こんにちは。
ソーラ・ヒーリングアソシエーションの橋本 典之です。

前回は、「身体に現れる症状は愛の欠如?」をお話しさせていただきましたが、
今回は「すべての答えは目の前のクライアントにある」についてお話しさせて
いただきたいと思います。

「黎明」を読みあさったことで、
ヒーリングの「ヒ」の字も知らなかった僕に
一本の軸が出来上がったのは言うまでもない。

それまで、ヒーリングのことは全く知らないし、
チャクラやエネルギーのことも全く知らないし、
セミナーにも出たことがないんだから。

これを言うとみんなびっくりするんだ。
僕はスピリチャルなセミナーには一度も参加したことがない。。
すべてクライアントさんを相手にした実践からのフィードバックなのです。

それまでの60分の治療を捨てて、僕は10分くらいの治療を選んだ。
それも昨日まで60分やっていたのに、
突然今日から10分で施術しますと患者に告げていた。

それではクライアントもビックリしたことだろう・・
なんて他人事な・・

当時は、5~10分の治療になることに対して、
全くと言ってよいほど罪悪感をもっていなかったのです。
今考えるとよくやったよな~って思ってしまうほどです。

「黎明」は本当に目から鱗だった。
それ以来、信念をもって
ヒーリングに臨むことができたといっても過言ではない。

強い味方を付けた僕は、
ますますエネルギーヒーリングにのめり込んでいきました。

来る人来る人に触らない治療をやっていった。
多くの人が触らなくても改善していったが、
その中でも、なぜ良くなったのかがわからないクライアントも多かった。

そのなぜ???という疑問がなんとなく気持ちが悪くて、
その???の謎をいつも気にしていた僕がいた。

そんな???の謎も数か月触らないでやっていると、
ふとっ「あっそうか!」と閃いて謎が解けていった。
その閃きは今までのすべての???の謎を解いていった。

そんなときにふと思ったのが、
「すべての答えは目の前にあるんだ!」
そんな言葉だった。

「すべての答えは目の前のクライアントにある」
そう思ったときに、僕は嬉しくてたまらなかったんだ。
なぜって?

いつも探していても見つからなかったものが、
目の前にあるというんだから。
それほど愉快なことはないじゃないか。

今までスピリチャルなセミナーに一度も出たことがなかったけど、
それでよかったんだ!そう思ったね。

もし他で教えられていたら、それが固定観念になってしまい、
本当のことを知ることもなく、退屈でつまらない日々を過ごす
羽目になっていたかもしれない。

壁にぶつかって、そこを何とか乗り越えていきたいと願えば、
いつかその答えと出会える時が来るんだなぁ。

ソーラ・ヒーリングアソシエーション
橋本 典之

■ソーラ・ヒーリング(R)ドットコム 橋本先生のDVD教材

▼ソーラ・ヒーリングセミナーDVD<アチューメント>~手技療法家のためのエネルギー施術~

http://directlink.jp/tracking/af/1348742/t74qC9G4/

-コラム, 橋本 典之

Copyright© 手技オンラインドットコム通信 , 2018 All Rights Reserved.