コラム 佐々木 繁光

「サービカル8テクニック(ステアステップ)」

更新日:

 

先生、こんにちは。
佐々木マニピュレーションドットコムの佐々木 繁光です!

前回は、佐々木マニュピュレーションテクニックの
「尾骨調整法」
についてお話しさせていただきました。

今回も引き続き手技テクニックについて
お話させていただきます。

本日は、「サービカル8テクニック(ステアステップ)」
についてです。

このテクニックは頸椎の間の歪み、コリを取り去るテクニックです。
頸椎の間ですので6段階ぐらいに分けて私は行っています。

ここで一つの注意点はあまり厳密に考えないことです。

ではどのようなことかと言いますと、
大ざっぱに、だいたい6段階ぐらいに分けるということです。
頸椎の動きが悪い重傷な方は動く範囲で行うということです。

この場合は少しでも動きが出れば良しとするということが重要です。
無理やり動かそうと致しますと、
反対に頸椎を痛めてしまう可能性があります。

この方法はソフトな弱い安全な方法ですので、
自分でハードな危険な方法に切り替えないようにご注意ください。

重要なことは施術者が自分の行っていることのイメージが
はっきりとしているかどうかということです。

このことは今カイロベーシック社で紹介しています、
「和の健康法則」の内容の一つに入っています。
この法則を私は自ずと自然に使っていたのです。

自分の行っていることをいかに正確にイメージできるかによって、
施術の効果は決まってしまいます。
自分が患者さんをどうしたいのかです。

そして何のためにそのテクニックを行っているかを、
はっきりさせないで行っても効果は半減してしまいます。

これは施術だけに限ったことではなく、
すべてのことに関係してしまいます。

何のために治療院を経営しているのか。
どのような目的でお金を儲けようとしているのか。
自分はどうして治療技術を習得したいのか。

などなど、自分の「何のためにどうしたいのか」をはっきりさせることが、
私は何を行うにも必要なことだと考えます。

さて、この「サービカル8テクニック」でどのような効果を期待できるか。
まず、もちろん頸椎の動きは改善されます。

頸椎の動きがよくなると胸椎も連動して動きがよくなり、
肩の動きを改善するのにも役立ちます。
肩こりも改善するでしょう。

そして下のほうにも連動して、
腰椎、骨盤、股関節と動きが改善してくるはずです。

先にご紹介いたしました、腰部、骨盤のテクニックと組み合わせれば、
相乗的効果を期待できます。
是非このテクニックを試してその効果を実感してみてください。

ステアステップ(サービカル8テクニック)の説明

・仰向けになってもらい、術者は患者さんの頭を両手で支えて、
まずは下の半8の字を描くように首を動かす。
だいたい6~8段階で上に頭は上がってゆく。
帰りは逆の動作を行い、次は上8の字を描くように同じく繰り返す。

この仙骨調整は下記のDVDに載っていますのでどうぞご覧ください。
佐々木マニピュレーション法セミナーDVD第二弾<頸部編>

↓↓↓こちら↓↓↓

http://directlink.jp/tracking/af/1290322/SpW4Atbh/

佐々木マニピュレーションドットコム
佐々木 繁光

■佐々木マニピュレーションドットコム佐々木先生のDVD教材

▼佐々木マニピュレーション法セミナーDVD第一弾<腰部・骨盤編>

http://directlink.jp/tracking/af/1290322/YB2TEyjb/

▼佐々木マニピュレーション法セミナーDVD第二弾<頸部編>

http://directlink.jp/tracking/af/1290322/SpW4Atbh/

▼佐々木マニピュレーション法セミナーDVD第三弾<四肢編>

http://directlink.jp/tracking/af/1290322/7gieUfPw/

▼佐々木マニピュレーション法セミナーDVD第四弾<腹部施術・内臓調整編>

http://directlink.jp/tracking/af/1290322/bWPA66t1/

▼佐々木マニピュレーション法セミナーDVD<整神術>

http://directlink.jp/tracking/af/1290322/AXibrDgt/

▼佐々木マニピュレーション法セミナーDVD<宮本伝・延命学>

http://directlink.jp/tracking/af/1290322/iHURL2W2/

-コラム, 佐々木 繁光

Copyright© 手技オンラインドットコム通信 , 2018 All Rights Reserved.