コラム 古藤 格啓

夏の終わりに増える症状

更新日:

 

先生、こんにちは。
ソレシカのコトーです。

皆さんは夏は得意ですか?
よく言われることですが、
僕は8月生まれのせいなのか夏は得意。
元水泳部。関係ないか(笑)

昔は胃腸が弱かったので必ず不調が出ていましたが、
腸の状態が改善してからはほとんど不調ナシ。
今年も不調ナシで乗り切れました。

調子が良い、悪いの「調子」の語源は「腸」だと言われていますね。
納得です。

今回は夏の終わりにやってくる痛みについてお話ししたいと思います。

毎年のことですがうちのサロンはいわゆるニッパチ
(2月、8月は商売上売り上げが下がるということ)はありません。
いつも同じ感じで予約が入り続けています。

なのでお盆の時期でもサロンの電話が鳴る回数は変わりません。
そして特に増えるのが・・・

・寝違えで首がやられている方
・ぎっくり腰の方
・背部痛の方

からの緊急電話です。

しかし通常通っていただいている方に加え、
こういった急な不調の方からも連絡がくるので、
毎年これ以上受け入れは無理です・・・という状況が続きます。
   

でも上記に挙げた寝違えやぎっくり腰、背部痛などはすべてではありませんが、
どういったことから痛みが出ているのかというお話をしっかり聞いて、
「ウチに来なくても大丈夫ですよ」と伝えることも多いです。

そうするとクライアントから「えっ?」っという反応が返ってきます(笑)
逆に来させないということで信頼もアップしますね。
(そういう方はいつか痛みが出たときに必ずウチへ返ってきます)

何らかの衝撃やヘンな使い方で起こってしまう症状は
もちろん来ていただくほうがいいのですが、

これからあげる理由で症状が起こっている時は、
実は整体に来なくてもいいことも多いのです。

というのもほとんどの方が冷たい物の摂りすぎで、
胃と腸と腎臓がやられているだけ。
横隔膜や内臓から硬くなっているのです。

昨年も印象的なクライアントがいらっしゃいました。
寝違えでいらっしゃったその40代男性のお話を聞いていくと・・・

毎朝出勤の前に1リットルのペットボトルに入った
アイスコーヒーを買っていくのだそうです。 

(これは余談ですが、ちなみにそのお店とは
東京の一部に点在する「やなか珈琲」というチェーンのお店です。
そこのお店は淹れたてのアイスコーヒーをペットボトルに
その場でボトリングしてくれるのです。
だから美味しい!!
僕もそれを飲んだことがありますが、濃いめで薫りがよくとても美味しいです。
気持ちはわかりますが毎日それはどうでしょう?)

その男性は夕方までオフィスの冷蔵庫で冷やした
美味しいアイスコーヒー1リットルを飲みきってしまうとのこと。

そして仕事終わりには同僚と居酒屋で、
もしくは家でほぼ毎日キンッキンに冷えた
生ビールの連発だったそうです。

それも何杯も(苦笑)
そりゃ胃腸もやられますよね。

しかもカフェインとアルコールですから両方とも利尿作用が強い。
夏なので汗もかいている。
座りっぱなしで運動しない。
水はほとんど摂らない。

これだけ条件が揃えば、水分不足が起こり内臓への負担だけでなく
筋肉の状態もよくないのは誰の目にも明らかです。

とにかく夏の終わりです、温かいものを摂るように心がけてください、
というお声掛けとともに、暑くても背中(腎臓)とお腹(胃腸)も
温めてくださいというアドバイスをしています。

さらにそういったカフェインとアルコールしか摂っていないような方には
お白湯をおすすめしています。

それを数日続けていただくだけでも背中の張りも変わってきます。
腰の痛みも腸の状態が安定してくると
いつのまにかなくなっている方も多いです。

僕はクライアントの足首をさわるとわかるんです。
下痢しているかどうか。
足首周辺は腸と繋がっていますからね。
 

ここのところ足首の動きのおかしい方に聞いてみると、
やはりほとんどの方がお腹を下してます。
これは夏の最後で夏バテするパターンです。

暑いのでお気持ちはわかりますが
もういい加減冷たいものを摂るのをやめてください!
ということを優しく(笑)お伝えしています。

という僕も先日仕事終わりに疲れてしまったからと言い訳しながら
アイスコーヒーとバニラアイスで〆ましたけどね(笑)

ちなみに僕は1人でお酒を飲むという習慣がないので、
ひとりの時や家では一切飲みません。

なので夏でも友人や同業の方など、
だれかといる時以外はビールも全然飲みません。
それもお腹を冷やしすぎていないということにつながっているのでしょう。

コーヒーは大好きなのですが、普段はどんなに暑くても
小さめのグラスにアイスコーヒー1日1~2杯だけ。
ぜったいに氷は入れません。

お店でも氷を抜いてもらったり半分にしてもらったりして調整しています。
歳のせいですかね?(笑)

そんなわけで体調管理ができているのか
夏バテもなし、お腹も全然大丈夫、体の痛みも無し。
やはり僕は夏のほうが調子良いみたいです。
このまま無事に秋を迎える予定デス。

皆様夏の終わりはくれぐれも体調に気をつけてくださいね。

ちなみに先ほど出てきた40代男性のクライアント。
先日もいらっしゃいました。
まったく同じことをやらかして今年は背中と腰がパンパンでした・・・

なぜ人は同じことを繰り返すんだろうか?(笑)

SOLECKA(ソレシカ)
古藤 格啓

■ことう式あたまの整体(R)古藤先生のDVD教材

▼ことう式あたまの整体セミナーDVD<前頭骨・後頭骨・鼻骨編>~頭蓋骨で全身を変化させる~

http://directlink.jp/tracking/af/1115807/E9KLEMUE/

▼ことう式あたまの整体セミナーDVD<顎関節編>~上顎骨、下顎骨、側頭骨から変化を与える~

http://directlink.jp/tracking/af/1115807/gClbuNXJ/

▼ことう式 あたまの整体セミナーDVD<蝶形骨・頭頂骨・側頭骨編>~頭蓋と呼吸の関係性及び頭蓋と全身の関係から身体を緩める~

http://directlink.jp/tracking/af/1115807/MivVawk3/

-コラム, 古藤 格啓

Copyright© 手技オンラインドットコム通信 , 2018 All Rights Reserved.