コラム 橋本 典之

治る人、治らない人

更新日:

 

先生、こんにちは。
ソーラ・ヒーリングアソシエーションの橋本 典之です。

前回は、「チャクラカウンセリングのベースになるもの」を
お話しさせていただきましたが、
今回は「治る人、治らない人」
についてお話しさせていただきたいと思います。

いろいろな手技療法では、
肩こりの人の対処法、腰痛の人への対処法、膝痛の人への対処法・・・
とそれぞれの部位に対するやり方があるのが当たり前のようです。

しかし、その教えていただいたやり方を
来院するクライアントに施術してみると、
「うまくいく人」と「うまくいかない人」にどうしても分かれてしまう。

このことに、僕は接骨院時代から疑問を持ち続けていたんだ。
なぜ、「治る人」「治らない人」がいるのだろうかと。

そのことを、その当時勉強していた療法の講師に質問してみると、
「それはあなたの施術が未熟だからですよ」
そう返された記憶がある。

確かに僕の施術は未熟かもしれない、
でも絶対それだけではないのではないか?
と僕はより疑問に思う様になった。

その答えは、ずっと分からないでいたが、
ソーラ・ヒーリングの開発と共にその疑問が少しづつ解けていった。

僕たちが教えてもらった技術は、自動車の修理のようなもので、
実際に見た目には良くなったように見えるのだが、
走らせるとガタがでてすぐにエンストするようなものなのではないだろうか。

ボディは磨き上げ、タイヤも新品に違いない、でも気持ちよく走ってくれない。
なぜ?なんだ。
それは、ガソリンが無いからなんだと僕は思ったんだ。

クライアントにも同じことが言えるのではないだろうか?
いくら骨格や内臓を整えても、
本人の「やる気・元気」が少なかったら身体は動いてはくれないよね。

その「やる気・元気」って一体何なんだろうか?
そうやって人の意識や心の問題に僕は少しづつ足を踏み入れていった。

でもね・・・よく考えたら、タイヤを新品に変えて、
劣化した部品も新品に、そしてボディも板金し、塗装を施し、
そしてオイルやガソリンを入れても走ってくれないんだ。

なぜだか分かる?

プラグだよ!プラグ。
「火花が散らなきゃ 動かないんだ!」

この「火花」って、人間の中にみんな持っているんだ!
分かるかい?

ソーラ・ヒーリングアソシエーション
橋本 典之

■ソーラ・ヒーリング(R)ドットコム 橋本先生のDVD教材

▼ソーラ・ヒーリングセミナーDVD<アチューメント>~手技療法家のためのエネルギー施術~

http://directlink.jp/tracking/af/1348742/t74qC9G4/

-コラム, 橋本 典之

Copyright© 手技オンラインドットコム通信 , 2018 All Rights Reserved.