コラム 佐々木 繁光

「足関節調整法3種類」

更新日:

 

先生、こんにちは。
佐々木マニピュレーションドットコムの佐々木 繁光です!

前回は、佐々木マニピュレーションテクニックの
「O・X脚操法」
についてお話しさせていただきました。

本日は、「足関節調整法3種類」です。

私の師、宮本紘吉氏は柔道整復師でした。

ですから私の免許証は薬剤師、
あんま・マッサージ・指圧師・はり師・きゅう師ですけれども
約7年間整復の助手を務めていましたので、
大概の接骨関係の症状には対応ができます。

その中で伝えていただいたのが足関節の調整法です。

この操法は整体関係のDVDにはほとんどないものだと思います。

そして宮本先生は柔整の足関節調整法を独自に改良して
効果の高いものに仕上げています。

大した天才ですね!

第一法としてはオーソドックスな方法をご紹介しています。

ただしこれは少々難しいかもしれません。
なぜかと言いますと、操法を行う側の体の使い方と
柔軟性を必要とするからです。

実際にDVDを見ていただけたらご理解いただけると思います。
そしてさらに瞬間療法(ゆっくり行っては効果が少ない)ですので
スローモーションにして見ていただけたらと思います。

そして足首を痛める原因のほとんどが、
内反(内側に関節が動き過ぎてしまう)しておこるものです。

もちろん外反のものもたまにありますが、
ここでは内反のものをご紹介しています。

2種類目は少し簡単にできますが、まだまだハードルは高いようです。
(私が受講生にお伝えしている経験から申し上げています。)

ですから、うつ伏せになっていただいて行う3番目の操法が簡単ですので、
まずはこれを習得してください。

そして向上心がある方はその他の難しい操作法を
是非とも習得して頂きたいものです。

実は私はこの足関節の調整法を、
ほとんど全ての患者さんに行っています。
最後のほうに行います。

なぜこの操法をほとんど全ての患者さんに行うかは、
人間が歩く時に足関節が地面に対して一番下に位置しているからです。

ですから施術が終っても足関節に歪みが残っている状態で歩き始めると、
次第にまた体は歪みの方向に進んでゆきます。

この様な意味で私としては足関節の調整法は
とても重要なものだと確信しています。

また何度か実験しましたが、新正体法の動診で体全体の歪みを調べておき、
そのあと足関節の調整法のみを行ってみます。

そして再び動診してみますと、
何と体のすべての歪みが取れていることを発見しています。

ではこの操法の行い方をご紹介いたします。

「足関節の調整法」

・第一法

仰向けに寝かせて、足首を十分に緩ませて、
外側でしたら一度内反させて、内側でしたら一度外反させて、
次の瞬間一気に反対方向に戻す。

・第二法

一法を膝を曲げさせた状態で行う。
この方が強く効かせることができる。

・第三法

うつ伏せの状態で二法を行う。
この方法が一番簡単です。

この操作法は下記のDVDに詳しく掲載されていますので、
どうぞご参考にしてください。

↓↓↓こちら↓↓↓

佐々木マニピュレーション法セミナーDVD第三弾<四肢編>

こちら→ http://directlink.jp/tracking/af/1290322/7gieUfPw/

佐々木マニピュレーションドットコム
佐々木 繁光

■佐々木マニピュレーションドットコム佐々木先生のDVD教材

▼佐々木マニピュレーション法セミナーDVD第一弾<腰部・骨盤編>

http://directlink.jp/tracking/af/1290322/YB2TEyjb/

▼佐々木マニピュレーション法セミナーDVD第二弾<頸部編>

http://directlink.jp/tracking/af/1290322/SpW4Atbh/

▼佐々木マニピュレーション法セミナーDVD第三弾<四肢編>

http://directlink.jp/tracking/af/1290322/7gieUfPw/

▼佐々木マニピュレーション法セミナーDVD第四弾<腹部施術・内臓調整編>

http://directlink.jp/tracking/af/1290322/bWPA66t1/

▼佐々木マニピュレーション法セミナーDVD<整神術>

http://directlink.jp/tracking/af/1290322/AXibrDgt/

▼佐々木マニピュレーション法セミナーDVD<宮本伝・延命学>

http://directlink.jp/tracking/af/1290322/iHURL2W2/

-コラム, 佐々木 繁光

Copyright© 手技オンラインドットコム通信 , 2018 All Rights Reserved.