コラム 古藤 格啓

『とにかくやり始めること』中編

更新日:

 

先生、こんにちは。
ソレシカのコトーです。

前回の続きです。

前回はとにかく『始めること』が大事
ということを書きました。

たしかに人体に対する知識なんていうものは、
広すぎて深すぎてどうしたらいいかわかりません。

しかも我々の仕事というのは痛みを取る、ラクにするということ。
できるのか?と思いますよね。

人体を理解するだけでなく実際に触って、
問題を解決しなければいけないのです。

ちょっと話は逸れますが・・・

我々とは違うアプローチで人を治すドクターだって
最初はそうでしょう。

解剖学、生理学、組織学、栄養学、内科学、外科学・・・

そしてそれぞれの専門学。
それはそれは我々よりも広く深く勉強しているのです。

ドクターと比べるのは違うとは思いますが、
ドクターだってひとつひとつ積み上げて
初めて人を診れるんですよね。

我々も違う視点、違うアプローチで人を診るのです。
恥ずかしくない知識をつけて仕事に臨みたいものです。
その対象が人間だからこそ余計に。

その対象が自分の想像を超えたあまりに大きくて
深いものに対してもひとつひとつ積み上げていくこと。
これに勝るものはありません。

例えば時間の掛かりそうな10000ピースのパズルを
組み立てようと思ったらどうしますか?
どこからはめていきますか?

どこでもいいんです。
自分のやりたいところから、もしくは
なんとなく確信の持てるところからじゃないですか?

とは言ってもいきなり真ん中からはめていくことは
なかなか難しいんじゃないでしょうか。

端の方から少しづつ、色や形を見極めて
はめていくと思うんです。

ひとつ置いたら次はそのピースにはまる
隣のピースが見つかるはずです。
そうやってはめていきますよね。

それを知識に置き換えてみましょうか。

ひとつの知識を得て理解したらそれに関わることを学んでいく。
そうやってひとつ知識を得たら、
それに関わることを少しずつ増やして行く。

知識が増えていくその行程が、
だんだんとおもしろくなってくるはずです。

そうこうしているうちに少しずつピースが埋まって行き
面積が大きくなってきます。

もし行き詰まったら他の部分からまたはめていく。

そうするといつか違ったアプローチから組み立てたものも
くっついてひとつになり一気に大きくなるのです。

もちろん効率いいほうがいいのでしょうが、
それには時間が掛かることが当たり前なんです。

なので地道に少しずつ積んでいくということ。
これを大事にして欲しいんです。

それに、最初から勉強して勉強してとことん勉強だけして、
知識が増えたらプロの治療家やセラピストになろうと思ったら、
あっという間に年を取って死んじゃいますよ(笑)

少し違った面からお話をすると・・・

論理の順序から言うと、英語が話せるから海外に行くのではないのです。
英語が理解できるように、話せるようになるために海外に行くんです。
ということなんです。

英語が喋れるようになったらアメリカに行こう!!
だとネイティブに触れていないので、
いつまで経っても本当の英語には触れられませんね。

日本で語学学校に行っていても学校から出た瞬間日本なんです。
英語を話す環境がないのです。

そうやって実力を溜めてからいくなどといっていると、
あっという間に数年経ってしまいます。

アメリカでもイギリスでも行って英語で話しかけられれば、
いやでも英語で応えなければいけません。
だから上達するんです。

それと僕のDVDを観た方から言われるのですが、
人前で話すテクニックを誰かに習ったんですか?

いやいや(笑)

人前で話せるから壇上に立つのではないんです。

人前で話せるようになるために壇上に立つです。

違う言い方をすると、
壇上で話さなくてはいけない事情があるので(笑)
話せるようになるのです。

英語と同じ話です。
そりゃあ最初から話せるわけがないんです。

僕のスピーカーとしての一番最初は大学を出た後に勤めた会社でした。
毎週のように社員全員の前で話をしないといけないのです。
わかりやすく話し、オチもキメる(笑)

どうしたらよいかわからずとにかく先輩の姿を見ていました。
そこで鍛えられたのも大きかったと思います。

その時はまさかこの業界に入って、
スピーカーになるとは思ってもいませんでしたが。

僕は数年前から自分のサロンでセミナーを開始しました。

セミナーを100何十回もやっていると、
だんだんと話すコツみたいなものを感じられるようになるんです。

ですからとにかく旅に出てしまう。
途方もなく遠くても。

その旅の途中では目的地が遠すぎて
あてのない旅に感じることがあるかもしれません。

でも一歩ずつ近づいているのです。

とにかく行くんです。

ゴールは決めてあるならそこに向かっていくこと。

そうするといつのまにかけっこうなところまで来ているのです。

次回へ続く

SOLECKA(ソレシカ)
古藤 格啓

■ことう式あたまの整体(R)古藤先生のDVD教材

▼ことう式あたまの整体セミナーDVD<前頭骨・後頭骨・鼻骨編>~頭蓋骨で全身を変化させる~

http://directlink.jp/tracking/af/1115807/E9KLEMUE/

▼ことう式あたまの整体セミナーDVD<顎関節編>~上顎骨、下顎骨、側頭骨から変化を与える~

http://directlink.jp/tracking/af/1115807/gClbuNXJ/

▼ことう式 あたまの整体セミナーDVD<蝶形骨・頭頂骨・側頭骨編>~頭蓋と呼吸の関係性及び頭蓋と全身の関係から身体を緩める~

http://directlink.jp/tracking/af/1115807/MivVawk3/

-コラム, 古藤 格啓

Copyright© 手技オンラインドットコム通信 , 2018 All Rights Reserved.