コラム 橋本 典之

「ソーラ・ヒーリングのセミナーコンテンツ」

更新日:

 

先生、こんにちは。
ソーラ・ヒーリングアソシエーションの橋本 典之です。

前回は、「最も大切なのは『○○の質』!」を
お話しさせていただきましたが、
今回は「ソーラ・ヒーリングのセミナーコンテンツ」
についてお話しさせていただきたいと思います。

ソーラ・ヒーリングのセミナーコンテンツは、
調和1、2、3と3つに分けられているのには意味があります。

それぞれは、僕がエネルギー治療を始めた頃から、
今に至る成長の過程が調和1~3のセミナーコンテンツになっています。

「調和1」は、触らない治療を始めたばかりだった頃の、
媒体の質を作る段階、そして良くわからないが
クライアントの症状が改善していくというレベル。

僕も皆さんと同じように、エネルギー施術を始めたばかり
という時代も当然ながらあったのです。

この頃は、治し方が分からなくても勝手に身体が治ってくれた経験をもとに、
調和1コンテンツが作られています。

触らないことに抵抗があったり、または自分を信じることが出来なくて
疑う気持ちと葛藤したりと未熟な自分があらわになるころなのです。

次は「調和2」ですが、ちょっと治りの悪いクライアントが
劇的に回復した経験をもとに構成されたコンテンツです。

「なぜ、良くならないのだろう?」
「どうして一向に回復してくれないのだろう?」

と皆さんと同じ悩みで苦しんだ時代背景が
この調和2コンテンツには含まれているのです。

治りの悪い疾患には「意味」があった。
その大発見を皆さんと共有しているのです。

この頃からより身体に対する探求心が芽生えて、
奇跡的に回復していったクライアントが多くいました。

今思えば、治って当たり前なのですが、
本当に「無知」な自分で恥ずかしく思います。

最後のコンテンツは「調和3」です。

この頃は、肉体に囚われている自分がいて、
そこから脱却したくて何かを探すために迷走中と言ってもいい時期です。

そして、チャクラやエネルギー体を知ることになり、
もしかしたら身体の症状はこれらが影響しているのかも?
という面白いことに気づいてしまった時期であります。

その頃はすでに話をしながら症状を改善していましたが、
コンテンツにしてはあまりにも偏っているため、調和3にはいれないで、
新しくチャクラカウンセリングというコンテンツが生まれました。

僕の気づきや成長の流れがそのままセミナーコンテンツとなっているため、
受講される生徒さんを見ていると、自分をそのまま見ているような錯覚さえ覚えます。

ですから、受講者さんの悩みや不安は僕もすでに経験済なので、
殆どの事に対し答えることができるという訳です。

今、何を考えて、何に不安を感じているのかが手に取るように分かってしまいます。

全く新しいことを学ぶというのは、過去に手に入れた手技療法を
いったん封印しなければ得られるものではない事も僕は承知しています。

その中で多くの受講生さんは勇気を出されて、
最後の調和3セミナーまで歩を進めてくれているのです。

「触らない治療」を多くの人に伝える仕事に携わってようやく8年です。
このあたりで「調和4」と歩みを僕も進めていきたいところです。

「調和4」セミナーコンテンツも少しずつではありますが集まり始めています。
他に例のない内容になっていることは言うまでもありません。
すべての人が驚き、または愕然とすること間違いありません。

なぜそのようなコンテンツが生まれてくるのか?

それは、調和1~3セミナーで僕の持っている知識を
すべて出し切るという事を行っているからだと思います。

調和3セミナーが終了時には、僕と受講生は
全く同じラインにいることになるのです。

それに対して、何の思いも僕の中にはありません。

過去に4冊の著書をださせていただいていますが、これにも意味があるのです。

「1冊目が調和1」「2冊目が調和2」「3冊目が調和3」
「4冊目はチャクラカウンセリング」という具合になっているのです。

そして今春、新しい著書
「寝ながら3分! チャクラが輝くヒーリング・エクササイズ 」が出版されます。

この本は今までの集大成という覚悟で臨んだ一冊です。

DVDのための映像の撮影後に新たに発見したことや、
私が代表をつとめる協会の会員さんにも言っていない事まで、
思い切って公開しています。

もしかしたら、将来的にこれが「調和4」になるのかも?知れません。

この本には、チャクラを整える簡単な方法も書かれていて、
誰にでもチャクラが調整できるようになるでしょう。

「チャクラ」やエネルギー体の治療は、
これからの時代の治療法に絶対なってくることは間違いありません。

なぜなら、肉体だけで体が生きているわけではない事を多くの人が知っているからです。

心と身体をどうしても切り離して考えることが出来ないと誰もが感じている通り、
身体を支配しているのは、間違いなく意識であり、心なのだと思います。

この本がきっかけで、より多くの人が
チャクラやエネルギーに興味を持ってくれると嬉しく思います。

ご興味のある方は、下記をご参照下さい
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
https://www.amazon.co.jp/dp/4812704014

ソーラ・ヒーリングアソシエーション
橋本 典之

■ソーラ・ヒーリング(R)ドットコム 橋本先生のDVD教材

▼ソーラ・ヒーリングセミナーDVD<アチューメント>~手技療法家のためのエネルギー施術~

http://directlink.jp/tracking/af/1348742/t74qC9G4/

-コラム, 橋本 典之

Copyright© 手技オンラインドットコム通信 , 2018 All Rights Reserved.