コラム 古藤 格啓

『なぜ選ばれたのか』前編

更新日:

 

先生、こんにちは。
ソレシカのコトーです。

早いものでもう4月です。
何かの始まりを予感させる時期ですね。

そして年度始めは人の動きも活発化してきます。

僕のお話で申し訳ないのですが、
僕が業界に入り開業する前の1998年から開業した2004年あたりまでだと、
春になるとクライアントが引っ越してしまうことがとても多く、
3月で相当数のクライアントが減ったものです。

つまりご本人が転勤だったり家族の転勤に伴って地域からいなくなってしまう。

そしてそれは不思議とずっとご縁を持っていたいような良い方が
遠方に引っ越してしまうケースがなぜか多くて(笑)悲しかった記憶があります。

しかしリーマンショック以降はすっかり不景気な雰囲気が漂い、
企業も転勤を減らしてきた背景があります。
それは企業にとっては社員の転勤に伴って莫大な費用がかかるからです。

当たり前の話ですが企業も節約できるところはしっかり節約するんですね。
今考えるとリーマンショックを引き金とした不景気風は、
そういう意味においてもこういった零細な整体院にも影響したのです。

でも我々の仕事は実はそのくらい世相が反映する仕事でもありますね。

そのおかげで2008年以降は転勤する方が極端に減りました。
それは開業している僕にとってはすごい追い風でした。

3月になってもクライアントが減らない。
その上に4月から新しいクライアントが増えていく。

気がつけば予約が減ることはなく増えていくいっぽうになりました。
それまでは3月が来るのが怖かったですね(笑)

そうこうしながら昨年あたりからまた感じています。
3月でお引っ越をされるクライアントが増えて来ています。
どうやら世の中が少し変わってきたようです。

今年も残念ながら何人ものクライアントが3月で一旦お別れしました。
地方へ、海外へ。
行く先は様々です。

その方たちも新しい地へと行くにあたって、
整体を探すのが面倒なようですが(笑)

しかしその逆で元々この4月という新年度の時期は、
季節的な温度変化や気圧の変化、気分の変化などにより
新規のクライアントが増加する時期でもあります。

まだお会いしていない未来の新規のクライアントも、
新しい治療院を探しているかもしれません。

僕はサロンに来る方にいちいち(笑)聞きます。
「なぜウチを選んでくれたのですか」と。

それは単純に「どこが気になって」「何を目的として」
「何が気になって」来てくれたのか、
という理由が知りたいだけなんですけどね。

ウチではチラシも一切撒きませんし、
マンションの中なので看板もありません。
なのでそれについてはまったくなし、ゼロです。

そして一番多いのが既存のクライアントのご紹介です。
これはサロンがどうの、僕自身がどうのというよりも、
その紹介してくれた既存のクライアントの人間性や信頼度によるものです。
その方の顔の広さや職種、役職なども関係してきます。

ウチではサロンのクライアントである美容師さんや
個人事業主の紹介が一番ありがたいですね。

クライアントはすでにその美容師や個人事業主の大ファンなので
その方が紹介したものはイコールいいもの、いいサービスということなんです。

なのでそのような場合には必ずお礼をしましょう。
場合によってはお礼のプレゼントも用意したほうが良いでしょう。
給料を出して雇っているわけでもないのに(笑)こんなに優秀な営業マンはいませんよ。
しっかりとありがたみを伝えましょうね。

こういったご紹介以外だと、ほとんどの方が
サロンのウェブサイトを入り口としてサロンにお越しになります。
こういう時にルックスが良かったらどれだけ得だったか・・・

「先生がカッコ良かったからです・・・」
なんて言われたら治療どこじゃなくなってしまうので、
それはそれで自分のルックスを呪うことなく良しとしましょう(笑)

冗談はさておきなぜ自院を選んでくれたのか。
知りたいですよね。
それにはその統計を取り続けるのです。
僕も開業してからそれについてはずっとインタビューしています。

そこにいわゆる集客・リピート率アップへのヒントがあります。
何十万円もする集客セミナーに行くよりも、
一番手っ取り早い答えがそこにはあります。

そして何よりも的確です。

ただひとつ注意して欲しいのは、それを聞くことによって
自分の「弱み」よりも「強み」がわかるということです。

弱みについては信頼できる第三者から、
忌憚のない意見を聞いたほうがいいかもしれません。

すでにあなたの弱みが見えている、
感じているクライアントは来院しないからです。

東京だけではないでしょう、
沿線の自分が治療院を構えている駅の前に
いったい何軒の整体、マッサージ、接骨院があることでしょう。

さらにはその沿線の主要駅にはさらに多くの治療院があるのです。
そして一般のクライアントは、その違いすら
よくわからない状況で自分のサロンに来てくれるのです。

どうしたって知りたいですよね、その理由を。
僕の問いかけに対しての会話が「なぜ選ばれたのか」の答えなのです。

もし「なぜか選ばれなくて」集客に困っていたとしたら、
何かを見直す点を探したほうがいいかもしれませんね。

その辺のお話は次回にでも。

SOLECKA(ソレシカ)
古藤 格啓

■ことう式あたまの整体(R)古藤先生のDVD教材

▼ことう式あたまの整体セミナーDVD<前頭骨・後頭骨・鼻骨編>~頭蓋骨で全身を変化させる~

http://directlink.jp/tracking/af/1115807/E9KLEMUE/

▼ことう式あたまの整体セミナーDVD<顎関節編>~上顎骨、下顎骨、側頭骨から変化を与える~

http://directlink.jp/tracking/af/1115807/gClbuNXJ/

▼ことう式 あたまの整体セミナーDVD<蝶形骨・頭頂骨・側頭骨編>~頭蓋と呼吸の関係性及び頭蓋と全身の関係から身体を緩める~

http://directlink.jp/tracking/af/1115807/MivVawk3/

-コラム, 古藤 格啓

Copyright© 手技オンラインドットコム通信 , 2018 All Rights Reserved.