コラム 古藤 格啓

『宅急便や郵便配達員への心配り』前編

更新日:

 

先生、こんにちは。
ソレシカのコトーです。

みなさんはネット通販での買い物は増えていますか?
僕は年々購入回数、購入額共に増えています。

もうネット通販なしの生活は考えられません。
人間の慣れとは怖いものですね。

2000年を越えたあたりの15年くらい前から、
主にAmazonで買い物をし始めたように記憶しています。

この10数年の総購入金額はいったいいくらになることやら・・・
それを表示させることもできるようですが怖くてできません(苦笑)

その頃を境にして宅配便や郵便の受け取りが多くなりました。

当初はネット通販で本やCDがメインでしたが、
何年も前から水や食料品、そのほかのあらゆる日用品まで
ネット通販で購入している自分がいます。

以前だったら絶対に買わないであろうと思っていた洋服までも
ZOZOTOWNの出現で数年前から洋服もネット通販で買うように。

(ZOZOに関してはサイトがめちゃくちゃユーザー目線なので
非常に使いやすいですね)

ソレシカでも今月よりソレシカのエンブレムを印刷した
スマホケースやTシャツなどのグッズ販売をはじめるので、
これから発送も始まりますしグッズを製作するたびに荷物が届くので、
またお世話になる回数が増えていきそうです。

そうなるにつれ家や職場に届くものが多くなり、
片付けるダンボールも増えますね。

それだけサロンのほうに届くものが多いということですよね。

僕のサロン、ソレシカのある地区は
毎週木曜日が資源ごみの日なんですが
僕はほぼ毎週ダンボールを出しています。

これはもう軽く環境問題にもなりますね。。。

自分のことは棚にあげるようですが、
ネット通販に関しては賛否両論、
いろいろと考えることが多いです。

そんな感じなので年々多くなるネット通販での買い物と、
我々の宅配業者に関わるマナーについて
今回のコラムで提言させていただきたいと思います。

そしてちょうどこのコラムを書いている最中にも(!!)
家にクロネコさんが荷物を届けてくれました。

みなさんも同じ経験があると思います。

本来であれば昨日ほかの荷物と一緒に届くはずだったのに、
それひとつだけが欠品だったようでそれ以外の商品が届きました。

そして欠品になっていたその小さな商品が1個だけ
丁寧にダンボールに梱包されて届きました。

その中に入っていたのは・・・
「プリンターのインク」ですよ。

しかもひとつだけ。

ん~。

なんなんでしょうか、この虚しい感覚は。

もちろん店舗に買いに行けば済むのですが、
ネットの方が安かったり、届けてくれるとなると
やはりそちらを選んでしまう自分がいます。

一定額以上を購入すると
送料無料だったりすることも
いけないんでしょうね。

Amazonなんてプライム会員になっているので、
送料無料の上に当日、翌日配達ですからね。

ついついポチってしまいます。

急ぎではないので全てが今日でもよかったのですが、
販売業者にもいろいろ事情があるのでしょう。

しかしたったあんな小さな荷物を流通に乗せて
配達員の方に玄関まで持ってきてもらうのが本当に気が引けます。

封筒に入っていてポストに入れてもらえれば十分なんですが。
(まぁその際の郵便配達員のご苦労もありますが・・・)

昨年あたりからニュースになっておりましたが、
クロネコや佐川急便などの宅配の荷物が過剰になり
配達員の労働環境が悪化しているようです。

物流量が増えているのに人手がないという最悪な状況です。

それは我々の日常の風景の中で日々走り回っている
配達員の方々を見ていても感覚でわかりますよね。

クロネコのトラックや配達員を見ない日はないですもんね。

それくらい日本には浸透している
世界にも類を見ないサービスなわけです。

ほとんどものが時間指定で届く、
再配達の電話をすれば持ってきてくれる。
この便利さは各業者の努力の賜物です。

しかしその努力のおかげで(?)配達員の方々が、
日々の業務をこなすのが不可能なくらいの
荷物が流通してしまっている日本。

これは我々も考えなくてはいけないと思うのです。

なのでこちらが出来ることといえば、
なるべく荷物をまとめること。

僕は今日中に欲しいなどというものはまずないので、
Amazonなどであればしばらく様子を見て
1回のオーダーでまとめるようにしています。

楽天などは各お店とのやりとりなのでそれはできませんが、
僕がしている最低限のことは配達日時を指定して
できるだけ荷物をまとめるということ。

いくつかあっても1回で配達が済むように気をつけています。

それは業者の皆さんが困っているであろう再配達という
余計な仕事を減らすことに協力するということですね。

最近はスマホのアプリやLINEから
日時指定の変更もできたりしますから、
それで荷物をまとめるというのも、
サービスを受ける際のマナーかと思います。

僕は特に自分のサロンに荷物を届けることが多いです。

仕事のある日を指定していれば
その日時に確実に受け取れますからね。

あとは趣味のSTARWARSのフィギュアなんかを
家に送ると奥さんにいい顔されないので(笑)

それと仕事に関わる本のオーダーが多いので
やはり仕事場へ送ることが多いです。

それと僕のサロンは常に僕ひとりだけなので、
1日に何回も宅配がくるとその都度
手を止めなくてはいけなくなります。

なのでなるべく日時の指定をして、
昼休みの時間帯にまとめて荷物を受け取る
ということをするようにしています。

クライアントにも迷惑が掛からないように。

それでなくても電話が来た時などは、
一旦クライアントから手が離れてしまうので。

そして昼休みだと梱包を解いて
ダンボールもまとめられますしね(笑)

サロン運営はとにかく時間との勝負です。

電話に出たり、お会計をしたり、
宅配が来て玄関に出たりしていると
少しずつ時間が押してしまい、
結果クライアントに迷惑が掛かるのです。

僕のところのように人手がない仕事場の方は、
特にわかっていただけるでしょうか。

便利な宅配業者のおかげで買い物に行く時間がなくても
欲しいものは購入できます。

ひとりサロンにネット通販、宅配業者は大事な味方なのです。

そこで次回はそういった概念が無かった方に、
ちょっとしたアイデアをシェアしたいと思います。
(つづく)

SOLECKA(ソレシカ)
古藤 格啓

■ことう式あたまの整体(R)古藤先生のDVD教材

▼ことう式あたまの整体セミナーDVD<前頭骨・後頭骨・鼻骨編>~頭蓋骨で全身を変化させる~

http://directlink.jp/tracking/af/1115807/E9KLEMUE/

▼ことう式あたまの整体セミナーDVD<顎関節編>~上顎骨、下顎骨、側頭骨から変化を与える~

http://directlink.jp/tracking/af/1115807/gClbuNXJ/

▼ことう式 あたまの整体セミナーDVD<蝶形骨・頭頂骨・側頭骨編>~頭蓋と呼吸の関係性及び頭蓋と全身の関係から身体を緩める~

http://directlink.jp/tracking/af/1115807/MivVawk3/

-コラム, 古藤 格啓

Copyright© 手技オンラインドットコム通信 , 2018 All Rights Reserved.