コラム 古藤 格啓

『近年のSNS雑感』その1

更新日:

 

先生、こんにちは。
ソレシカのコトーです。

最近FacebookやinstagramなどのSNSや
ブログを見ていて思うところがたくさんあります。

これを読んでいる先生もほとんどが
やられているのではないでしょうか?

使い方はもちろん自由なのですが、
見ている側からすると
上手な人と下手な人が完全に分かれますね。

上手い人は明らかに少ないし、
逆にうっとうしい人がけっこうな数でいます(苦笑)

そんな中参考にしたい発信方法をしている方は
実際に会ってもセンスのいい人が多い印象です。

発信が上手だなと思う人は
写真の上手な人、文章がうまい人。

これはセンスがいいというだけでなく
相当の努力をしている人だと思うんです。

僕も上手いか下手かは別として、
ライターをやっていたこともあり
文章を書くことは大好きです。

近年は文章を書く量が減ってしまい
いかんなぁと反省の日々。

そんな僕も以前は毎日ブログを更新して
狂ったように書いておりました。
しかも体のこと以外だけで(笑)

好きこそものの上手なれではないですが、
好きなことほどやってて苦はないですよね。
それを繰り返すうちにいつのまにか上手になっていく。

そうやって文章をたくさん書いて、
みなさんに読んでいただける文章を
書けたらいいなといつも思っています。

ところで整体師の文章やブログというと、
体や健康のことについて書いている方が多いですね。
職業柄当たり前といえば当たり前です。

そしてそれもマニアックな記事から
ライトなものまでいろいろとあります。

でもそういう整体についてや健康に関する記事というのは、
ホームページを見つけてくれた将来自院のクライアントに
繋がりそうな層に対しての集客には
多少繋がるかもしれませんが、
なんだか退屈に感じてしまうのは僕だけでしょうか。

筋肉がどうこう、関節があーだこーだ、
しまいには自分の施術がどれだけ奇跡を生んだか(笑)
を自分で発信しつづける先生も数多くいらっしゃいます。

少なくとも僕にはとても退屈で魅力を感じません。
つまらなくて毎日は読めないデス(笑)

しかし一部研究熱心な先生や超一流の先生の
ブログや臨床報告は本当におもしろい。

すごい知識量、経験値を分け与えていただき
感謝しかありません。

SNSという世界で無償でシェアして
いただけることだけでもありがたいですね。

日々の臨床に向けての参考になるし
自分の見ている世界の狭さを感じ、
さらには自分の浅学を反省し触発されます。

しかし読んでいてあまりいい感じがしない先生の臨床報告は
自分がどれだけすごいのかを
自分で語り尽くすようなことをしています。

自分でゴッドハンドなどと言ってしまう。
(それは人が言ってくれることです)

自分で地域ナンバー1などと自称してしまう。
(これも人がこっそり言ってくれること)

他流派やライバルの先生などを非難してしまう。
(他を下げることで自分を上げること)

芸能人や有名人も御用達などと謳っている。
(名声や立場に弱い)

忙しい、仕事が楽しいばかり言っている。
(ほんとは忙しくない、楽しくない 笑)

勉強会などの仲間と一緒に飲んでるところの写真が多い。
(群れていないと不安)

それは全て自分への自信の無さの裏返しです。

だれかに「すごいですね!!」と
言って欲しいんですよね。

普段周りから言われてないから(苦笑)
承認欲求の塊になってしまってます。

なのでそういう先生と実際に会ってみると・・・
予想通りたいしたことないんだな(苦笑)

まずはっきり言わせてもらえば人間的な魅力がない。
それ以前に目線が合わせられなかったり、
きちんと挨拶ができなかったり、
失礼な物言いをしていることに気がついていなかったり。

常識的な振る舞いができていない。
さらにいえば腕もあまりよろしくない。
セミナーでも練習の時に触ってもらってびっくり。

つまり自信を持って施術していない先生、
実力が足らない先生ほどSNSやブログの上で
すごい人に見せかけることを
しているように思えてなりません。

予約もあまり入らないから
そういうことを一生懸命書き連ねている時間が
あるのかもしれませんね。

僕の知りうる限り腕の立つ先生は
そういうことをしているヒマがない。

予約がいっぱいで仕事がひっきりなしの先生は
日中でもしょっちゅうFacebookにログインして
コメントばかりしてはいないですよね。

なのでFacebookのタイムラインを
見ているとおもしろいです。
ヒマで承認欲求の強い人がすぐわかります。

意地悪な見方でしょ?(笑)

逆に僕が思う好感度の高いSNSを意識している人が
どういう感じなのか。
これは勉強になりますね。

そういう方は更新頻度も適度で心地いいし
文章からも人間的魅力まで伝わってきますよね。
1日1~3回までがいいと思います。

それ以上投稿するとわかりますが
「いいね」が減ります。
つまり読まれていない、もしくは流されているのです。

読んでいる側が記事を流している時の
気持ちってわかりますか?

「うっとおしいわ~」
ということです(笑)

スマホなら親指でサラッと流します。
悲しくないですか、自分の記事が流されるのって。

つまり更新頻度が多すぎると好感度が下がり
そのあとも投稿自体読まれなくなる
可能性が高くなるということです。
そうすると書いた文章が無駄になってしまいますね。

例えば海老蔵さんのように
1日何回もブログを更新しているのは
超有名人だからみんな興味があるんです。
街中のいち整体師にそこまで興味がありますか?(笑)

そのあたりも考慮しながら
タイムラインへの投稿や
ブログの更新をすると好感度が高まります。

FacebookとTwitterの違いがわからない方も
未だにいらっしゃいます。

毎日何回もひとことふたことだけ
つぶやきたいならTwitterでお願いします(笑)

次回はinstagramでよくあることなど。
<つづく>

SOLECKA(ソレシカ)
古藤 格啓

■ことう式あたまの整体(R)古藤先生のDVD教材

▼ことう式あたまの整体セミナーDVD<前頭骨・後頭骨・鼻骨編>~頭蓋骨で全身を変化させる~

http://directlink.jp/tracking/af/1115807/E9KLEMUE/

▼ことう式あたまの整体セミナーDVD<顎関節編>~上顎骨、下顎骨、側頭骨から変化を与える~

http://directlink.jp/tracking/af/1115807/gClbuNXJ/

▼ことう式 あたまの整体セミナーDVD<蝶形骨・頭頂骨・側頭骨編>~頭蓋と呼吸の関係性及び頭蓋と全身の関係から身体を緩める~

http://directlink.jp/tracking/af/1115807/MivVawk3/

-コラム, 古藤 格啓

Copyright© 手技オンラインドットコム通信 , 2018 All Rights Reserved.