コラム 古藤 格啓

『近年のSNS雑感』その4

更新日:

 

先生、こんにちは。
ソレシカのコトーです。

毎日暑い日が続きますが体調はいかがでしょうか?
僕は夏が大好きなので
どれだけ暑くても毎年乗り切れています。

それでも最近の暑さには辟易としていますが・・・
食欲も落ちませんしむしろ体調がいいことが多いです。
秋に向けてたくさん睡眠を取って
体調を崩さないようにしてくださいね。

<前回からの続き>

前回はInstagramについてのお話でした。
皆さんもInstagramをやってみる気になりましたか?

僕はFacebookとは別の写真、
記事をあげることを徹底しています。

それは前のコラムでも挙げた用途の違いです。

Facebookは同業者のつながりが多いので
新規のクライアント向けのことを意識して書いてもほぼ無駄です。

知り合いの中から来てもらうことを
目的としていればOKなのでしょうが
それもちょっと違うような気がしますね。

なので残念ながら一生懸命臨床報告などをあげても
将来のクライアント候補の方々にはなかなか届きません。
そういう使い方であればホームページかブログが最適かと。

まぁ同業者に施術自慢したい先生(笑)は
臨床報告を書いていいねを集めるのもひとつかもしれませんが。
僕はそれはやりたくないですね。

ですので僕にとってFacebookは
プライベートの友人との交流と
同業者との交流がメインです。

前回あげたInstagramのほうは同業者との交流は意識せずに
将来のクライアントの方へ向けたもの、
もしくはこれから僕のセミナーに来たい方向け、
そして備忘録的に自分のための記録用の発信となっています。

そうやってSNSを用途によって使い分けることが
使いこなすコツのような気がします。

あとFacebookとInstagramに同じ記事、写真をあげてしまう方がいますが
両方とも繋がっている人だとどっちを見ても同じエントリーが
流れて来るので非常にうっとうしいです(苦笑)

どっちでいいねしたか忘れてしまうし
そんなことで気を遣いたくないので
どっちにもいいねをつけたりつけなかったりという感じです。
うっとうしさを感じさせないこともSNSでのマナーかと思います。

====================

そんなことがいろいろありながらも(笑)
ちゃんとInstagramをやっていると
感性のいいクライアントが探して来てくれるのです。

我がサロンでもハッシュタグで検索をかけて
整体に来る方が出てきました。

それでいらっしゃる方は普段からファッションや美食、
旅などの趣味を持つ20代~30代の女性がほとんどです。

インスタ世代とでもいいましょうか。
インスタで自分の好みのお店やモノを探して
わざわざ訪れてくる。
Googleなどによる誰かの意思の入った情報は
最初から信用していない情報に敏感な女性。

こういう方とはきちんと結果を出せば
当たり前ですがとても良い関係が築けます。

クライアントもネットの中の情報の洪水の中から
本当に気に入ったところを探しているのです。

僕はそういった方からの検索に掛かるように
ほぼ毎回「整体」「ソレシカ」「奥沢」「自由が丘」「頭蓋骨」
というハッシュタグをつけて発信しています。
その他にもあと10個くらいのハッシュタグをつけて投稿しています。

こういうハッシュタグひとつでInstagramでの検索に
かかるかどうかが決まります。
これは研究してみるとおもしろいかと。

そういうご縁ができた方はほとんどの方が
来院したことをInstagramに載せてくれるので
そういう生きた口コミがとてもありがたいのです。

そしてさらにはInstagramに載せたい写真を
撮ってもらう場所を用意しておくのです。

いわゆる「インスタ映えする空間」を用意しておきます。

うちのサロンで言えば受付の周辺や
でっかいサボテン、観葉植物の置いてあるカウンター、
もしくはシカの頭蓋骨が飾ってある暖炉などです。

そういうついつい写真を撮ってしまいたくなるような場所を作り、
いつ写真を撮られてもいいように自分のセンスで飾り付けておきます。

すると何も言わなくてもほとんどの方がそこで写真を撮り出すのです。
そしてそこがインスタに載るわけですね。

その写真を見た方がいいと思ってくれる、
つまりInstagramでいらっしゃったクライアントの
その先までも意識することでInstagramを活用できるのです。

そろそろ本気でInstagramをやってみる気になりましたか?(笑)

結局人間はだれかと繋がりたいのです。
しかも考えが合う、感性が合う人と。

現代ではインターネットを介して
人と人が繋がるケースが多々ありますね。
FacebookやInstagramというSNSは
そういう自分と合う人を見つける格好の手段なのです。

その他のSNSの代表格はTwitterですね。
皆さんはTwitterはやっていますか?

知る限り僕の周りの療術家の先生たちは
ほとんどやっていないのですが
これもSNSという枠組みの中で
まだまだ使えるツールなのでもったいない気がします。

これはFacebookやInstagramとはまた使い方がちょっと違いますので
次回はそのあたりについて書いてみたいと思います。

それとFacebookやInstagram、
どんどん僕に友達申請やフォローをしてくださいね。
こちらもいろいろな方と交流するのがとても楽しみなので。
楽しみにお待ちしております。

<つづく>

SOLECKA(ソレシカ)
古藤 格啓

■ことう式あたまの整体(R)古藤先生のDVD教材

▼ことう式あたまの整体セミナーDVD<前頭骨・後頭骨・鼻骨編>~頭蓋骨で全身を変化させる~

http://directlink.jp/tracking/af/1115807/E9KLEMUE/

▼ことう式あたまの整体セミナーDVD<顎関節編>~上顎骨、下顎骨、側頭骨から変化を与える~

http://directlink.jp/tracking/af/1115807/gClbuNXJ/

▼ことう式 あたまの整体セミナーDVD<蝶形骨・頭頂骨・側頭骨編>~頭蓋と呼吸の関係性及び頭蓋と全身の関係から身体を緩める~

http://directlink.jp/tracking/af/1115807/MivVawk3/

-コラム, 古藤 格啓

Copyright© 手技オンラインドットコム通信 , 2018 All Rights Reserved.