コラム 佐々木 繁光

「宮本伝皇法指圧の按腹法について」

更新日:

 

前回は、佐々木マニピュレーションテクニックの
「整神術の按腹法(お腹のマッサージ)について」
についてお話しさせていただきました。

本日は、「宮本伝皇法指圧の按腹法について」です。

この按腹法は他の整神術、延命学に比べて
一番簡単で単純な動き方、刺激の入れ方となります。

説明をいたしますと、

まずは「みぞおち」から始まり
下腹部の下端まで降りてきて、

術者から向って、のノ字を描くように
左に回って上がってゆきます。

そして右肋骨の下端に沿って
「みぞおち」まで進み

左肋骨下端に沿って進み
右側(うける側の左側)を下に下がってゆきます。

下がり終わったら
またみぞおちから繰り返します。

ではどのような手の形で圧を加えてゆくかと言いますと、
実は大きく分けて2種類で私は行っていました。

行っていましたという表現は
少しおかしな感じに捉えられますが、

直感的に自然に施術を
私は行ってしまっている面が多々ございますので、

セミナーを行うようになって初めて
自分がどのように行っているのだということを
発見するのです。

一種類目の手の使い方は
両手の指のはらを重ねて圧迫してゆくという方法です。

二つ目は皇法指圧の背中の部分を行う方法と
同じやり方で両手全体で行う方法です。

これはテキストに載っていますので
是非見ていただけたらと思います。

これを3~5周すればいいのです。

両手の指のはらを重ねて行う方法は
ご自分のお腹でも行えますので是非行ってみてください。

みぞおちから下に下がって
上行結腸、下行結腸と進むわけです。

ご自分で行うとやり方も必然にわかってくると思います。

実は私は毎朝起きたと同時に膝を立てて行っています。
お腹を柔らかくすることで血液の循環、
リンパ液の流れがよくなります。

お腹が一番と言っていいほど
血液とリンパ液が溜まる場所なのです。

この施術法は下記のDVDに載っていますので
どうぞご参考にしていただきたいです。

↓↓↓こちら↓↓↓

佐々木マニピュレーション法セミナーDVD第四弾<腹部施術・内臓調整編>
http://directlink.jp/tracking/af/1290322/bWPA66t1/

佐々木マニピュレーションドットコム
佐々木 繁光

■佐々木マニピュレーションドットコム佐々木先生のDVD教材

▼佐々木マニピュレーション法セミナーDVD第一弾<腰部・骨盤編>

http://directlink.jp/tracking/af/1290322/YB2TEyjb/

▼佐々木マニピュレーション法セミナーDVD第二弾<頸部編>

http://directlink.jp/tracking/af/1290322/SpW4Atbh/

▼佐々木マニピュレーション法セミナーDVD第三弾<四肢編>

http://directlink.jp/tracking/af/1290322/7gieUfPw/

▼佐々木マニピュレーション法セミナーDVD第四弾<腹部施術・内臓調整編>

http://directlink.jp/tracking/af/1290322/bWPA66t1/

▼佐々木マニピュレーション法セミナーDVD<整神術>

http://directlink.jp/tracking/af/1290322/AXibrDgt/

▼佐々木マニピュレーション法セミナーDVD<宮本伝・延命学>

http://directlink.jp/tracking/af/1290322/iHURL2W2/

-コラム, 佐々木 繁光

Copyright© 手技オンラインドットコム通信 , 2018 All Rights Reserved.