コラム 橋本 典之

「KOTOHA(ことは)セラピー」

更新日:

 

先生、こんにちは。
ソーラ・ヒーリングアソシエーションの橋本 典之です。

前回は、「世の中の常識を変える」」を
お話しさせていただきましたが、
今回は「KOTOHA(ことは)セラピー」
についてお話しさせていただきたいと思います。

先日新しいセラピーが生まれました。
その名も、KOTOHA(ことは)セラピー。

KOTOHAセラピーとは、読んで字のごとく、
言葉によるセラピーであり、
その文字は漢字で「言羽」と書く、
万葉集に乗っていて言霊のことである。

古くは古代においても、
この言霊は神々によって使われていたと
万葉集や日本書紀に書かれている通り、
日本人には意外と馴染みの深いものと
多くの人達にも認識されて居ると思う。

五十音のそれぞれの言葉には、
意味があり、力が備わっているというが、
僕はそんなことを知る由もない(笑)

日本古来の言霊を使う気もさらさらないので、
「そんなことがあったんだ~」くらいの
知識しか持ち合わせていない。

いつでも固定概念が無知な
僕の頭には全くないと言える。

ソーラ・ヒーリングの開発の際にも同じようなことが言える。

たとえばチャクラだ。。。

チャクラなんて見えもしないし、
全くの知識もないところから、自分自身で開発し、
開拓していった。
今回も全く同じと言えるだろう。

「言霊」のことは、随分前から知っていた。
それも自己啓発で使われているというくらいの知識しかない。
「思いは叶う」毎日、夢を言葉にすることで
潜在意識に深く染み込ませ、具現化していくという事を。

ビジネスをしている人だったら
1度はそんな言葉の力を信じてやってみた人も
いるのではないだろうか?

でも、どこまでそれを信じてやっていただろうか?
恐らく、初めの数日は一生懸命に言葉で唱えていたが、
いつの日か言うのを止めてしまっていたのではないだろうか?

そんな風に、言葉の力は漠然と分かっているつもりだが、
実際にどれだけの力があるのかは
あまり多くの人は知らないのではないだろうか?

そして、その言葉が人の身体を癒すことができるなんて、
それも筋肉の凝りを緩め、
骨格の歪みを整え、
また内臓、自律神経を整えることもできる。

いやそれだけではない、

重金属、花粉、ウイルス、細菌の除去にも
大いに役に立つことをどれだけの人が知っているというのか?

そのことには、ソーラ・ヒーリングの
セミナーを教えているときに何気なく気が付いていた。

初めのころは、さほど気にしていなかったが、、、
次第に、言葉の力を無意識で使う様になっていったのだった。

KOTOHA(ことは)セラピーが、
どのようなエネルギーなのかは
また次回にお話ししますね。

ソーラ・ヒーリングアソシエーション
橋本 典之

■ソーラ・ヒーリング(R)ドットコム 橋本先生のDVD教材

▼ソーラ・ヒーリングセミナーDVD<アチューメント>~手技療法家のためのエネルギー施術~

http://directlink.jp/tracking/af/1348742/t74qC9G4/

-コラム, 橋本 典之

Copyright© 手技オンラインドットコム通信 , 2018 All Rights Reserved.