コラム 橋本 典之

「言葉にエネルギーを乗せる」

更新日:

 

先生、こんにちは。
ソーラ・ヒーリングアソシエーションの橋本 典之です。

前回は、「KOTOHA(ことは)セラピー」を
お話しさせていただきましたが、
今回は「言葉にエネルギーを乗せる」
についてお話しさせていただきたいと思います。

言葉によるヒーリングは、無理がなく、
自然で、エネルギーを包み込むような波長で
とても優しい感じがする。

何を調整するにしても
「言葉」に頼ることを選んでやっていると、
とても優しい気持ちになってくるのが不思議なんだ。

万葉集の中に「言羽」という文字を見た時、
僕が実際に施術でしていることに
「言羽」という優しい感じが
とてもマッチすると直観で感じた。

五十音のそれぞれに力があるのは分かるが、
それとは違い、僕は「言葉」に力を持たせて、
潜在意識の奥深くに伝えるという事を無意識でやっている。

それはまさしく「言葉」に「羽」をつけ、
心の奥深くに届けているように思う。

古代からある難しい「言霊」は
僕には分からないが、
これだったら出来る。

それも一般の人にもできて、
喜んでもらえるのではないかと思う。

なぜなら、、、、、

超・簡単だからだ。

「喋る」だけなのだから。

喋ることは誰にでも出来るが、
その自分の口から出る言葉にどれだけの人が
力を感じて使っているのだろうか?

そのことをしっかりと理解して使うことが出来ると、
言葉の力をもっと有効に使えるのではないだろうか?

例えば「大丈夫ですか」という言葉にしても、
発する人の数だけ、その重みは違ってくる。

口先だけで、「大丈夫ですか」という事もできるが、
本気で相手の事を心配し気遣って言った
「大丈夫ですか」には到底及ばないものになる筈だ。

言葉に「重み」や「優しさ」を付けるのは、
言葉自体にあるのではなく、
その言葉を発する人の心にあるということなんだ。

とは言っても。。。

「やっぱり橋本先生だからできるんでしょう」
って思う人もいるでしょうね。

確かに、ソーラ・ヒーリングの延長線上に
「言羽セラピー」があることは事実です。

しかし「言葉」は誰にでも備わっている
当たり前に存在しているものです。

その言葉にエネルギーを乗せるだけのことなので、
どなたでも簡単にできるようになります。

先日もソーラ・ヒーリングの会員さん向けに
プレセミナーをやりました。

皆さん実際にやってみるとその効果の程に驚かれていました。
ソーラ・ヒーリングがベースにあると、
今まで以上の効果があるという事です。

ベースが無い方でも、筋肉や骨格くらいだったら
半日もあれば出来るようになります。

エネルギーを乗せられる媒体にすれば
いいだけの事ですから(笑)簡単っす!!

生まれたばかりの「言羽セラピー」ですが、
これが多くの人に伝われば
間違いなく世の中の為になる筈です。

ソーラ・ヒーリングアソシエーション
橋本 典之

■ソーラ・ヒーリング(R)ドットコム 橋本先生のDVD教材

▼ソーラ・ヒーリングセミナーDVD<アチューメント>~手技療法家のためのエネルギー施術~

http://directlink.jp/tracking/af/1348742/t74qC9G4/

-コラム, 橋本 典之

Copyright© 手技オンラインドットコム通信 , 2018 All Rights Reserved.