コラム 佐々木 繁光

「股関節の開きの調整法について」

更新日:

 

前回は、佐々木マニピュレーションテクニックの
「宮本伝延命学の按腹法について」
についてお話しさせていただきました。

本日は、「股関節の開きの調整法について」です。

この操作法は糖尿病に関しての
ツボ刺激を行っているときに発見したものです。

糖尿病は左足大腿部の
大腿四頭筋側の中央部にあります。

このツボを押すと血糖値が下がるわけですが、
何と股関節の可動域も改善されるのを発見したのです。

それで、もしかすると同じ場所の右足を
同じようにツボ刺激をすると
右股関節の可動域が改善されるのではないかと思い、
左足と同じように行ってみたら
案の定、開きがよくなったというわけです。

もちろん膵臓の働きも良くなります。

ここで皆さんに知ってもらいたいのは、
たとえば腰痛という症状があったら
腰だけの原因で腰痛になってはいないということです。

ギックリ腰を例にとってみますと、
体全体、内臓の疲れ、暴飲暴食、過度な運動、
精神ストレスと言ったすべてが原因で
ギックリ腰は起こると私は考えています。

ですからこの内臓に関するツボ刺激は
ギックリ腰の方には必ずと言っていいほど
行うテクニックなのです。

ですから、皆さんにはこのツボ刺激の方法を
是非とも習得していただき、
多くの方々の助けになって差し上げてください。

また、ここでは、股関節に集約しての
ご紹介ということになりましたが、
この膵臓に関するツボは
腰全体に影響があるということです。

左足でしたら、ちょうど胃の裏側の
血液循環がよくなると私は考えています。

施術家としてこの様に
一つのものに執着しない考えを常に持っていますと
様々なものが線と線で結ばれてつながりが起こり、
ついには新しいものを発見するということになります。

そうすると施術は楽しくなってくると思います。

では皆さん是非この手技療法を
これはという方に行ってみてください。
下記のDVDをご参照いただけたらと思います。

↓↓↓こちら↓↓↓

佐々木マニピュレーション法セミナーDVD第四弾<腹部施術・内臓調整編>
http://directlink.jp/tracking/af/1290322/bWPA66t1/

佐々木マニピュレーションドットコム
佐々木 繁光

■佐々木マニピュレーションドットコム佐々木先生のDVD教材

▼佐々木マニピュレーション法セミナーDVD第一弾<腰部・骨盤編>

http://directlink.jp/tracking/af/1290322/YB2TEyjb/

▼佐々木マニピュレーション法セミナーDVD第二弾<頸部編>

http://directlink.jp/tracking/af/1290322/SpW4Atbh/

▼佐々木マニピュレーション法セミナーDVD第三弾<四肢編>

http://directlink.jp/tracking/af/1290322/7gieUfPw/

▼佐々木マニピュレーション法セミナーDVD第四弾<腹部施術・内臓調整編>

http://directlink.jp/tracking/af/1290322/bWPA66t1/

▼佐々木マニピュレーション法セミナーDVD<整神術>

http://directlink.jp/tracking/af/1290322/AXibrDgt/

▼佐々木マニピュレーション法セミナーDVD<宮本伝・延命学>

http://directlink.jp/tracking/af/1290322/iHURL2W2/

-コラム, 佐々木 繁光

Copyright© 手技オンラインドットコム通信 , 2018 All Rights Reserved.