コラム 佐々木 繁光

「腕の拳上動作操作法」

更新日:

 

前回は、佐々木マニピュレーションテクニックの
「股関節の開きの調整法について」
についてお話しさせていただきました。

本日は、「腕の拳上動作操作法」です。

腕を上げにくい方の足の大腿直筋の中央部あたり、
右腕が上げづらかったら
右足の大腿直筋の中央部あたりを押すと
右腕は上げやすくなります。

左腕でしたら左足ということです。

押し方ですが、
まず足を90°ぐらいに曲げると
出てくるツボですので約90度に曲げます。

そして中央部あたりを上下、左右に
指をずらすようにして押して
一番痛いところを探します。

そうしたら両方の親指をそこに重ねて
体重を加えていきます。
3回ぐらい繰り返します。

ご自分でも行えます。
その場合は時間のある時に
こまめに押してください。

この操作法はもともとは
膵臓のツボ療法として存在していました。

別名「糖尿穴」このツボを押すと
膵臓の具合がよくなり、
また血糖値が下がります。

この場合は左足のみです。

そして私は実際に臨床を行っていて、
まず血糖値が高い方は
左足が開きにくいことを発見したのでした。

さらに血糖値が高い方は
左側に障害が起きやすいことも発見しました。

それはあるときに左座骨神経痛の方が来院した時でした。
様々な操作法を行ってもよくならず、
どうしようかと思った時にその患者さんが
「私は糖尿病で、血糖値が高いんです。」と言ったのです。

私は「そうか!膵臓のツボを押してみよう」と思ったのです。
そうしたら数秒で左座骨神経痛は無かったかのように
すっきりしてしまったのでした。

これには私も驚きました。
だって、そうでしょう!
いろいろな操作法を行ってもよくならなかったのが
たった一点を数秒刺激しただけで改善してしまったのですからね!

数か月してまた同じ患者さんが来院しました。
今度は左腕の調子が悪く上がりにくいという症状でした。

私は迷わず膵臓のツボを押しました。
案の定その方の左腕は上がりやすくなったという結果でした。
この様な臨床の出来事から私の場合
どんどん新しいことを発見してゆくのです。

下記のDVDにこの操法が収録されています。
どうぞご参照ください。

↓↓↓こちら↓↓↓

佐々木マニピュレーション法セミナーDVD第四弾<腹部施術・内臓調整編>
http://directlink.jp/tracking/af/1290322/bWPA66t1/

佐々木マニピュレーションドットコム
佐々木 繁光

■佐々木マニピュレーションドットコム佐々木先生のDVD教材

▼佐々木マニピュレーション法セミナーDVD第一弾<腰部・骨盤編>

http://directlink.jp/tracking/af/1290322/YB2TEyjb/

▼佐々木マニピュレーション法セミナーDVD第二弾<頸部編>

http://directlink.jp/tracking/af/1290322/SpW4Atbh/

▼佐々木マニピュレーション法セミナーDVD第三弾<四肢編>

http://directlink.jp/tracking/af/1290322/7gieUfPw/

▼佐々木マニピュレーション法セミナーDVD第四弾<腹部施術・内臓調整編>

http://directlink.jp/tracking/af/1290322/bWPA66t1/

▼佐々木マニピュレーション法セミナーDVD<整神術>

http://directlink.jp/tracking/af/1290322/AXibrDgt/

▼佐々木マニピュレーション法セミナーDVD<宮本伝・延命学>

http://directlink.jp/tracking/af/1290322/iHURL2W2/

-コラム, 佐々木 繁光

Copyright© 手技オンラインドットコム通信 , 2018 All Rights Reserved.