コラム 佐々木 繁光

「腰の前後運動操作法」

更新日:

 

前回は、佐々木マニピュレーションテクニックの
「腰の左右捻転操作法」
についてお話しさせていただきました。

本日は、「腰の前後運動操作法」です。

腎臓のツボに刺激を与えると
腰の前後運動が楽になるという操作法です。

この操作法の本質は腎臓を元気にするというものです。

その副産物で腰の前後運動が
楽になることを私が発見したというものです。

腎臓は・老廃物の排泄・水、
電解質のバランスの維持・血圧の調整・骨の成長・血液を作る
などの働きがあることがわかっています。

夜中に何度もトイレに行く(夜間頻尿)、
手足がむくむ、貧血やたちくらみがおこる、
疲れやすく常にだるい、息がきれやすい

これらの症状がある方には
このツボを押してみてください。

検査がすぐに治療となる、
即効性がある操法です。

自分でもできますので予防にもなります。
もちろん施術家はぜひ治療に使っていただきたい。

現代は肝臓腎臓が疲れている方が多くなっています。

ツボの位置は仰向けでも腰かけてもいいですが、
ひざを直角に曲げて腓腹筋の内側にある固いところを
第三指で前方方向に引っ掛けるようにコンタクトします。

痛いようでしたら手加減して押してください。
両側にツボはあります。
この種のツボはたくさんあります。
そして大変効力があります。

しかし気が付いてみたら
全国で少数の方が使っているのみとなっているようです。

私は師匠の「宮本紘吉先生」に習いました。
そして宮本先生も弟子たちに伝えていますが、
その中で私だけが細々とこのテクニックを継承しています。

なぜ伝わっていないかと言いますと、
ツボの位置と押し方が独特なのです。

たまたま私はその位置と押し方が
わかってしまったということです。

私のセミナーではその位置と押し方を
わかりやすくお伝えしています。

機会がありましたら
どうぞ私のセミナーにいらしてください。
お待ちしています。

このテクニックは下記のDVDに掲載されています。
どうぞご参照ください。

↓↓↓こちら↓↓↓

佐々木マニピュレーション法セミナーDVD第四弾<腹部施術・内臓調整編>
http://directlink.jp/tracking/af/1290322/bWPA66t1/

佐々木マニピュレーションドットコム
佐々木 繁光

■佐々木マニピュレーションドットコム佐々木先生のDVD教材

▼佐々木マニピュレーション法セミナーDVD第一弾<腰部・骨盤編>

http://directlink.jp/tracking/af/1290322/YB2TEyjb/

▼佐々木マニピュレーション法セミナーDVD第二弾<頸部編>

http://directlink.jp/tracking/af/1290322/SpW4Atbh/

▼佐々木マニピュレーション法セミナーDVD第三弾<四肢編>

http://directlink.jp/tracking/af/1290322/7gieUfPw/

▼佐々木マニピュレーション法セミナーDVD第四弾<腹部施術・内臓調整編>

http://directlink.jp/tracking/af/1290322/bWPA66t1/

▼佐々木マニピュレーション法セミナーDVD<整神術>

http://directlink.jp/tracking/af/1290322/AXibrDgt/

▼佐々木マニピュレーション法セミナーDVD<宮本伝・延命学>

http://directlink.jp/tracking/af/1290322/iHURL2W2/

-コラム, 佐々木 繁光

Copyright© 手技オンラインドットコム通信 , 2018 All Rights Reserved.