橋本 典之

「触らない治療へ移行する方法」

更新日:

先生、こんにちは。
ソーラ・ヒーリングアソシエーションの橋本 典之です。

前回は、「身体が発するエネルギーの声を聴く」を
お話しさせていただきましたが、
今回は「触らない治療へ移行する方法」
についてお話しさせていただきたいと思います。

集客のことを言うのはあまり好きではないですが
少し言おうかなと思います。

僕は「触らない治療」を長年やっています。

その方法が良いと言って来てくれている
クライアントが100%です。
当たり前の話です。

そのクライアントの中の70%くらいの方々は
「ガッチリ触る」治療をもともとされていた人達です。

残りの20~30%の人は、最初から
「触らない治療」を理解して、
自ら選んで来てくれた人たちです。

今、時代の流れとして
「シンプル」「触らない」「エネルギー」など、
昔とは少し変わった治療も
少しずつですが広まってきたように思います。

そのような少し変わった治療を
習得してきた先生方にとっては、
折角だからその治療で
生計を立てたいと思うのはあたりまえの事です

が、そのような治療法と言うのは、
一般のクライアントにとっては
「怪しい」と映るものだと思っています。

ですから、開業間もない人が、
いきなりそのような「怪しい治療」をしても、
普通は集客に困るものだと考えています。

ではどうしたら良いのか?というと、
まずは普通の一般受けする治療法で
一般客を集める事だと思います。

一般客を集客するのも大変な時代ですから、
それなりに時間が掛かるのかも知れません。

一般客の集客で一カ月の売り上げが70万円を目標にしてみる。
そして、まずその既存のクライアントの中に
「怪しい治療」を求めている人が必ずいますから
何人かピックアップして自分の本当にやりたい治療をする。

そして「怪しい治療」のクライアントがある程度増えてきて
生活に不安のなくなった当たりで
一気に治療法を全て変えて自分のやりたい治療法にしてみる。

僕はもともと整骨院をしていました。
保険で来られるクライアントさんの中から
ピックアップした「特別な人」のお陰で
今の僕の生活基板が出来上がりました。

ですから、初めから理想を求めると、
現実とのギャップが歪みを作り出し、
思う様な成果が得られないという事がありますから
気を付ける必要があるのです。

世の中の流れを気にするあまり、
今本当に自分がしなければいけない事を
見失う結果になります。

「触らない治療」「シンプルな治療」「短時間治療」
これら全ては「人間力」がプラスされて
表現されるものですから、充分に下積みの
努力をされてからの方が良いと思います。

ソーラ・ヒーリングアソシエーション
橋本 典之

■ソーラ・ヒーリング(R)ドットコム 橋本先生のDVD教材

▼ソーラ・ヒーリングセミナーDVD<アチューメント>~手技療法家のためのエネルギー施術~

http://directlink.jp/tracking/af/1348742/t74qC9G4/

-橋本 典之

Copyright© 手技オンラインドットコム通信 , 2018 All Rights Reserved.