佐々木 繁光

「膀胱炎のツボ操作法」

更新日:

先生、こんにちは。
佐々木マニピュレーションドットコムの佐々木 繁光です!

前回は、佐々木マニピュレーションテクニックの
「大腸、小腸のツボ」
についてお話しさせていただきました。

本日は、「膀胱炎のツボ操作法」です。

この操作法を受ける側は仰向けで
左足を90°ぐらいに立てます。

膀胱炎は左足を刺激します。
左足の鼠蹊部付け根の硬いところを
術者は親指で押します。

痛いかもしれませんので
様子を見て力加減を調整してください。

この操作法は即効性がありますので是非お試しください。
膀胱炎になった本人でもご自分で行える操法です。

経絡新正体法の中の指圧法(宮本伝・皇法指圧)の
肺経と脾経の指圧を合わせて行うともっと効果的です。

その他、漢方薬では
「猪苓湯(ちょれいとう)」が
代表的な処方です。

膀胱炎になりやすい方は下記にも書きましたが、
体が疲れていてまたはストレスが多い方、
そして体に冷えがある方です。

ですから常日頃の予防が肝心であると私は考えます。
膀胱炎になってからですと、苦しむ場合もあるからです。

膀胱炎を引き起こす方は
腰が悪い方が多いのではないでしょうか。

ですから常日頃から腰が楽になるようなこと、
予防法を行ったほうがよろしいです。

自分で行える方法としては、
自分の歪みを自分発見できて、

その歪みを自分で体操法を行う事で
歪みを取り去ることができます、
「新正体法」がよろしいのではないでしょうか。

まあ、この様なことを言ってしまうと
私の宣伝になってしまいますが、
まずは試してみてはいかがでしょうか。

以下は「膀胱炎」の症状等を書いてみました。

(膀胱炎の症状)
尿を排泄するときに、つーんとした、
沁みるような痛みを感じます。

一般的に男性よりも女性になりやすく、
男性と女性とでは症状が異なります。

(膀胱炎を引き起こす原因)
細菌が尿道を通り膀胱に到達し、
細菌が膀胱で繁殖してしまうと炎症を引き起こす。

体が冷えても膀胱炎になりやすいので
なりやすい方は甘いもの、冷たいものなどを
控えめにしてください。

(どんな時に膀胱炎になりやすいのか)
ストレスが溜まっていたり、体力が落ちていたりして、
抵抗力が低下してしまっているとき、

この細菌と戦う力が足りず、
膀胱炎になってしまうことが
多いと言われているのです。

この操作法は下記のDVDに載っています。
どうぞご参考になさってください。

佐々木マニピュレーション法セミナーDVD第四弾<腹部施術・内臓調整編>
http://directlink.jp/tracking/af/1290322/bWPA66t1/

佐々木マニピュレーションドットコム
佐々木 繁光

■佐々木マニピュレーションドットコム佐々木先生のDVD教材

▼佐々木マニピュレーション法セミナーDVD第一弾<腰部・骨盤編>

http://directlink.jp/tracking/af/1290322/YB2TEyjb/

▼佐々木マニピュレーション法セミナーDVD第二弾<頸部編>

http://directlink.jp/tracking/af/1290322/SpW4Atbh/

▼佐々木マニピュレーション法セミナーDVD第三弾<四肢編>

http://directlink.jp/tracking/af/1290322/7gieUfPw/

▼佐々木マニピュレーション法セミナーDVD第四弾<腹部施術・内臓調整編>

http://directlink.jp/tracking/af/1290322/bWPA66t1/

▼佐々木マニピュレーション法セミナーDVD<整神術>

http://directlink.jp/tracking/af/1290322/AXibrDgt/

▼佐々木マニピュレーション法セミナーDVD<宮本伝・延命学>

http://directlink.jp/tracking/af/1290322/iHURL2W2/

-佐々木 繁光

Copyright© 手技オンラインドットコム通信 , 2018 All Rights Reserved.