茨木 英光

「技術に宿るハート」

更新日:

先生、こんにちは。
茨木英光です。

今日は施術におけるハートについて
書いてみたいと思います。

私たち施術家は患者様に接する時、
誠意を持って対応いたします。

施術家になりたての頃は
とにかく一生懸命頑張ります。

その次の段階として、やはり知識と技術を伴った
情熱を注いでいかなければ
患者様には納得していただけなくなっていきます。

「大丈夫ですよ。ちゃんとよくなりますよ。」
この言葉だけではやはり足りないのです。

患者様は自分の体がどのような異常を起こしているのか。
そしてどんなプロセスを踏めば改善していくのか。
それを明確に説明してくれる先生を探しているのです。
それは病院でも治療院でも同じことです。

例えばこんな感じで説明しています。

「頭痛がずっと起こっているのは
 首の骨の動きが固くなっているからです。
 
 首が固くなると頭の位置は
 顎を突き出すようになり前方に滑ります。

 そうなると頭から脳脊髄液が排出されにくくなって
 頭の水圧が上がります。

 頭の水圧が上がると脳を圧迫するので
 頭が重く、痛いのです。

 それから眼の奥の痛みというのも
 水圧が上昇したからであって、
 脳を包んでいる硬膜は視神経を覆って、
 そのまま眼球の一番外にある膜の
 眼球強膜に移行しています。

 ひょうたんを連想してみてください。
 一方の空間の水圧が上がると細い管を介して
 もう一方も水圧が上がります。

 それが眼の奥の痛みの原因となっているのです。
 つまりは眼圧とは脳圧そのものなのです。

 ですからこれからの施術計画としましては
 首の位置を整えて脳脊髄液の
 流れやすい状態を作っていきます。

 そうすれば頭の水圧が適正にまで戻って、
 頭の圧迫感と目の奥の痛みがおさまっていきます。」

言葉だけでなく、図を書きながら説明していきます。
詳しく説明するほど、患者様は納得してくださいます。

やはり情報が足りないと患者様は不安になるのです。
だから施術家は患者様の質問に答えられるだけの
十分な知識が必要となります。

テクニックだけでは足りないのです。
今はネットの時代ですから患者様は
自分の症状についてかなり勉強してこられます。

でもそれは大抵メディカルとしての情報を得て来られますから
手技療法家としての考え方とは少し違う場合があります。
そこを丁寧に説明できる力量が求められます。

例えば

「うちの小5の息子が夜になると
 膝が痛くて眠れないって言うんですよ。
 昼はそんなに言わないんですけど。
 それって安静にするしかないんでしょうかね。」

この息子さんはドッジボールのチームに
最近入ったとのことでした。

この場合には解剖図を一緒に見ながら
このように説明いたしました。

「最近ドッジボールのチームに入ったということなので 
 筋肉が急に活動を始めたので、
 筋肉痛の強いものが起こったと想像されます。

 筋肉というのは急激に収縮すると、
 その付着部である骨を強烈に引っ張ります。
 ひどくなると剥離骨折を起こします。

 それから筋肉の線維はカーブを描いているので
 収縮すると最短距離をとって
 カーブの内側へと位置がズレてしまうのです。

 ズレた筋肉の位置を戻すことによって
 筋肉は緊張から解き放たれますから、
 すぐに痛みがおさまります。

 膝の痛みが自然治癒しないようでしたら
 一度お子さまと一緒にお越し下さい。」

このように考えられることを全部詳しく説明していきます。
せっかく良くなって頂きたいと思って施術に携わるのですから
そこに知識をしっかりと乗せて、
患者様に安心していただきたいと思っています。

ありがとうございます。

関節マスタードットコム
茨木英光

■その他の関節マスター茨木英光のDVD教材

▼ダブルモーションテクニックセミナー DVD<腰椎・骨盤編>

⇒  http://shugi-online.com/p-kansetsu-doublemotionyousui.php

▼ダブルモーションテクニックセミナー DVD<頚椎・胸椎編>

⇒ http://shugi-online.com/p-kansetsu-doublemotionkeitui.php

▼ダブルモーションテクニックセミナー DVD<下肢編>

⇒ http://shugi-online.com/s-youtu-doublemotion.php

▼ダブルモーションテクニックセミナー DVD<上肢編>

⇒ http://shugi-online.com/s-katakori-doublemotion.php

▼ダブルモーションテクニックアドバンスセミナーDVD <脳・脊髄編>

⇒ http://shugi-online.com/s-katakori-doublemotionadvance.php

▼ダブルモーションテクニックアドバンスⅡ セミナーDVD<顎関節・頭蓋骨編>

⇒ http://shugi-online.com/s-katakori-doublemotionadvance2.php

▼ダブルモーションテクニックアドバンスⅢセミナーDVD<出産・美容骨盤編>

⇒ http://shugi-online.com/s-kotuban-doublemotionadvance3.php

▼マイオモーションテクニックセミナーDVD<腰部・下肢編>~筋肉の変位を元の位置に戻す~

⇒ http://shugi-online.com/mmt1.php

▼マイオモーションテクニックセミナーDVD<頚部・上肢編>

⇒ http://shugi-online.com/mmt2.php

-茨木 英光

Copyright© 手技オンラインドットコム通信 , 2018 All Rights Reserved.