佐々木 繁光

「胸郭操作」

更新日:

先生、こんにちは。
佐々木マニピュレーションドットコムの佐々木 繁光です!

前回は、佐々木マニピュレーションテクニックの
「逆子操法」
についてお話しさせていただきました。

本日は、「胸郭操作」です。

この操作法は呼吸が浅い人、
肩こりの方などに効きます。

しかしこの操作法はもっといろいろな症状に
効く可能性をもっています。

まずはこの操作法の注意点は
強くやりすぎないことです。
また、角度は垂直ではなく斜めの方向です。

まあ、文章で説明するのは難しく、
行ってみたら簡単なのですが、
「百聞は一見にしかず」でしたっけね!

ここで見逃してはいけないことは
胸の前部の上部にも肋骨の関節があるということです。

パソコンの操作とか前斜めに向かう姿勢が多い方は
この関節が開いて前下方に下垂しています。
それを正しい位置に戻す治療法です。

また、その姿勢が多い方々はこのあたりが妙に硬いです。

操作をしていて感じたというか解ったことというと
転んで手をついた方の胸の方が硬くなっています。

ひどい方はこの部分を軽く操作しただけで
「ボキ」とか「バリ」とかいう音を発することがあります。

その時は音が鳴って痛いように錯覚しますが
骨が折れたわけではなく今まで動かしていない
小さな関節が動くときの音ですから、心配はいりません。

まあ、軽めに行う事が肝心です。

この操法とすごく関連がある施術法が
「胸鎖関節・肩鎖関節調整法」です、
ともに胸を開く方向に操作いたします。

この操法はDVDでは「四肢編」に載っていると思います。

以下この操作法の簡単な手順を載せておきます。

・受ける側は座位で、術者は受ける側の側方に位置します。
・術者は胸鎖関節下部に小指球をひっかけるようにコンタクトする、
 反対の手は胸椎4番あたりにコンタクトする。
・術者は受ける側に体を寄せるようにしてコンタクト部分を
 両手で均等に挟みながら斜め上方にあげる。
・左右ともに行う。

この「胸郭操作」は下記のDVDに載っています。
どうぞご参考になさってください。

佐々木マニピュレーション法セミナーDVD第四弾<腹部施術・内臓調整編>
http://directlink.jp/tracking/af/1290322/bWPA66t1/

佐々木マニピュレーションドットコム
佐々木 繁光

■佐々木マニピュレーションドットコム佐々木先生のDVD教材

▼佐々木マニピュレーション法セミナーDVD第一弾<腰部・骨盤編>

http://directlink.jp/tracking/af/1290322/YB2TEyjb/

▼佐々木マニピュレーション法セミナーDVD第二弾<頸部編>

http://directlink.jp/tracking/af/1290322/SpW4Atbh/

▼佐々木マニピュレーション法セミナーDVD第三弾<四肢編>

http://directlink.jp/tracking/af/1290322/7gieUfPw/

▼佐々木マニピュレーション法セミナーDVD第四弾<腹部施術・内臓調整編>

http://directlink.jp/tracking/af/1290322/bWPA66t1/

▼佐々木マニピュレーション法セミナーDVD<整神術>

http://directlink.jp/tracking/af/1290322/AXibrDgt/

▼佐々木マニピュレーション法セミナーDVD<宮本伝・延命学>

http://directlink.jp/tracking/af/1290322/iHURL2W2/

-佐々木 繁光

Copyright© 手技オンラインドットコム通信 , 2018 All Rights Reserved.