佐々木 繁光

「生理痛操法」

投稿日:

先生、こんにちは。
佐々木マニピュレーションドットコムの佐々木 繁光です!

前回は、佐々木マニピュレーションテクニックの
「便秘・下痢操法」
についてお話しさせていただきました。

本日は、「生理痛操法」です。

おへその横のツボを押すという簡単な施術法です。

患者さんに関してのおもしろい話ですが、
その患者さんは「不妊症」の治療でいらっしゃいました。

私が施術をして、めでたく妊娠なさったのですが、
その時に
「妊娠する前にまず生理痛が良くなったんです、とても不思議でした」
とおっしゃったのです。

ここで何が面白いかと言いますと
子宮とか卵巣に問題があるので生理痛になるのです。

まず一つは一般の方は生理痛と
不妊症を別物と考えているらしいのです。

患者さん曰く
「生理痛は整体では良くならないと思い問診票には書かなかった」
とのことです。

そして、妊娠する前に生理痛がよくなるのは
私にとっては当たり前のことです。

ですから生理痛を改善することは
とても重要なことなのです。

また、ツボの刺激によって生理痛がよくなるということですが、
ツボの刺激によって卵巣とかの機能が高まり
また正しい位置に整体されることで生理痛が改善されるのです。

ということは子宮、卵巣自体の
改善法であるとも言えるということになります。

また、生理痛が起こっている方は骨盤等がゆがんでいます。
したがって、「生理痛操法」を行うことは
骨盤の歪みも解消されるのではないかということが考えられます。

他の操法では「逆子操法」を行うと股関節が開きやすくなります。
この「逆子操法」は子宮の形自体を変えてしまう様なのです。
ですから生理痛操法と合わせて行ったら相乗効果がでそうですね。

他には骨盤のゆがみを取ることが生理痛には欠かせません。
自己療法としては「新正体法」がとてもよろしいですよ!
是非試してもらいたいものです。

以下生理痛操法の説明を載せておきます。

・受ける側は仰向け
・術者は受ける側のおへそを押し横の硬いところに中指でコンタクトします
・そしてまっすぐ下へゆっくり押してゆき反発を感じたら押すのをやめます
・そのまま持続圧で3~5カウントおこなう
・両側を3回繰り返す

この操法は下記のDVDに載っています、是非ご覧ください。
↓↓↓こちら↓↓↓

佐々木マニピュレーション法セミナーDVD第四弾<腹部施術・内臓調整編>
http://directlink.jp/tracking/af/1290322/bWPA66t1/

佐々木マニピュレーションドットコム
佐々木 繁光

■佐々木マニピュレーションドットコム佐々木先生のDVD教材

▼佐々木マニピュレーション法セミナーDVD第一弾<腰部・骨盤編>

http://directlink.jp/tracking/af/1290322/YB2TEyjb/

▼佐々木マニピュレーション法セミナーDVD第二弾<頸部編>

http://directlink.jp/tracking/af/1290322/SpW4Atbh/

▼佐々木マニピュレーション法セミナーDVD第三弾<四肢編>

http://directlink.jp/tracking/af/1290322/7gieUfPw/

▼佐々木マニピュレーション法セミナーDVD第四弾<腹部施術・内臓調整編>

http://directlink.jp/tracking/af/1290322/bWPA66t1/

▼佐々木マニピュレーション法セミナーDVD<整神術>

http://directlink.jp/tracking/af/1290322/AXibrDgt/

▼佐々木マニピュレーション法セミナーDVD<宮本伝・延命学>

http://directlink.jp/tracking/af/1290322/iHURL2W2/

-佐々木 繁光

Copyright© 手技オンラインドットコム通信 , 2018 All Rights Reserved.