松本 恒平

生命の出現は、変化し続ける事

更新日:

先生、こんにちは。
関節アングル整体
代表の松本恒平です。

大阪は、だんだん秋らしい季節感になってきました。

私、松本恒平
13年大阪西成区というディープな場所の
マンションの5階でやっていましたが、

ついに、ディープな西成区を出まして
2018年10月15日に新しいお店のオープンとなりました!

昨年10月から物件を借り、
静かに事を進めておりまして
ようやく発生し、産まれ出ました(笑)

西成区のマンションでしたので、
田舎の山の上で整体院をしているのと
変わらない状態でした。

というのも、ご存知の方もいらっしゃると思いますが
大阪の中でも治安、浮浪者、犯罪の多いところです。

そんな中でもやってこれたのも
技術(商品)とも考えられると思います。

発生学の中でもそうですが、
常に静けさの中で動き続ける
動きの中に静止が存在することと言われます。

『生命の出現は、静止から発生する』と言われます。
私たちのありようが明確になると
命の呼吸が動き連続した姿を現し始めるんですね。

一次呼吸システムの異なる潮流リズムを設定すると言われます。
形の無い状態から生命が形を取り始めます。

それは、車輪の回り方に例える事ができ、
車輪のハブは静止しているが、末端へ移動すると、
動きがかなり早い頻度で起こっています。

独楽(こま)などを思い浮かべてもらうと良いかもしれません。
回っているスピードが速いほど
静止しているような状態に見えます。

動きの中に静止が存在します。
その中心に静止が存在します。

施術をしていても、適当にする前に
押圧をしてもその中に動きのポイントと
静止のポイントがあります。

そこを見分けることと
対極になる何かが存在するのです。

これまでの西成区という状態でもそうです。

身体の悪いところと考えてみていくと
いくら人は、劣悪であっても動き続けることで
改善の道を探っていくように思います。

施術でも、やり続けると変化しつづけ、
回復に導ける助けができます。

それは、発生の段階で成長を繰り返していき
『変化をし続ける生き物』であるという事です。

今回の移転でもそうですが、動き続けた結果です。
また、新たな展開になり、
それが成長のプロセスともいえると思います。

ハイハイから、ようやく立ち上がれたと思います。
ずっと、隠れすぎていました(笑)。
でも、誰かが見つけてくれて、良さを伝えてくれました。

まだ、松本もよちよち歩きですが、
さらに前を向いて歩いていこうと思います。

あなたは、いま、どこまで歩みを進めていますか?

本日も読んでもらいありがとうございました!

関節アングル整体
松本 恒平

■関節アングル整体松本先生のDVD教材

▼関節アングル整体セミナーDVD~発生学に基づいて創り上げられた新たな手技療法~

http://directlink.jp/tracking/af/1449658/b1TZ43mI/

▼関節アングル整体セミナーDVD<難治腰痛編>~脊柱管狭窄・坐骨神経痛・ヘルニア~

http://directlink.jp/tracking/af/1449658/dlQlLlEj/

-松本 恒平

Copyright© 手技オンラインドットコム通信 , 2018 All Rights Reserved.