橋本 典之

「チャクラの調和、不調和」

更新日:

先生、こんにちは。
ソーラ・ヒーリングアソシエーションの橋本 典之です。

前回は、「「チャクラ」と言う「個性」」を
お話しさせていただきましたが、
今回は「チャクラの調和、不調和」
についてお話しさせていただきたいと思います。

チャクラを無理やりに開くことの
意味のないことを前回書きました。

今回は、どのようにしたらチャクラが調和していくのか?
(あえて「開く」とはいえない)

チャクラはそれぞれ特徴をもっていて、
それぞれ周波数が違うそうです。

それぞれのチャクラは本人の「思考」が大きく関わっています。

「何を見て、どう思い、どのように感じるのか」
100人いたら100通りの見方、考え方が
そこには存在していると言えるでしょう。

肉体の正中線上には、大まかには
7つのチャクラが存在しているといいます。

7つとはいかにシンプルなのだとは思わないでしょうか?

7つのチャクラは肉体の内分泌や内臓とも深く関わっているため、
チャクラの位置とそれぞれの臓器の位置は大変近いところにあります。

例えば胃の近くのチャクラが不調和になれば、
当然、胃も不調和になっていく確率は高い。
また喉のチャクラが不調和になれば、
いずれ喉の違和感となって表れることになります。

肉体とチャクラはいったいどちらが先に悪くなるのか?

それは、もちろんチャクラが先に不調和になっていき、
結果的に肉体に病気として表現されていくことになります。

なぜなら、高次元のものが低次元のものを支配する
という法則にのっとっているからです。

なのに、多くの人達は低次元の肉体にでている病気を
何とかしようと躍起になっています。

高次元の身体を治療が出来たら
肉体の問題は解消されるという事ですが、
それがなかなか難しく簡単にいくものではないようです。

身体の不調とチャクラは大変良く繋がっていて、
必ず肉体と心の問題と言うものは
切っても切り離すことが出来ないものなのです。

チャクラが不調和はどんな時になるのか?
簡単に説明するのは大変難しいのですが、

あえて簡単に言うと
「不平 不満 愚痴 泣き言 文句」
などを思っていたり、

口に出して言っている場合などは
間違いなくチャクラは不調和になっていきます。

よく言う「マイナスの言葉」です。

口に出さなくても、こころの中で思っても
イケないというところが恐ろしいところでしょう(笑)

目や耳などの五感を通して情報は入ってきますが、
それをどう思うのか?どう感じるのか?
と言うものは全てはその人次第、
「個性」で決まってしまうのです。

根本的に感じ方、受け取り方を変えていかないと
「個性」は変えることは出来ないのです。

だから厄介だし、そう簡単にチャクラを
操作して良いというものではないのです。

本人の意志によって受け取り方
感じ方を変える努力をしていくほか
絶対に変るものではありません。

チャクラの不調和はそんな間違いを
本人に知らせる目的があるので不調和を起こすのです。

ですから他人が簡単に「チャクラを開く」
なんてすること自体可笑しなことなのだと思います。

ソーラ・ヒーリングアソシエーション
橋本 典之

▼ソーラ・ヒーリングセミナーDVD<アチューメント>~手技療法家のためのエネルギー施術~

http://directlink.jp/tracking/af/1348742/t74qC9G4/

▼治療家のためのチャクラヒーリング

http://directlink.jp/tracking/af/1348742/tAigIPpR/

-橋本 典之

Copyright© 手技オンラインドットコム通信 , 2018 All Rights Reserved.