佐々木 繁光

「ストレッチング」

更新日:

先生、こんにちは。
佐々木マニピュレーションドットコムの佐々木 繁光です!

前回は、佐々木マニピュレーションテクニックの
「ノイローゼ」
についてお話しさせていただきました。

本日は、「ストレッチング」です。

・効果
体の柔軟性→けがの予防、姿勢の改善
疲労回復→血液循環がよくなる
自律神経のバランスを整える

・ストレッチの種類
(1)静的ストレッチ
一般的にストレッチングというと、
この方法を思い浮かべる方が多いと思います。

ゆっくりと時間をかけて行い、筋肉の柔軟性、
関節の可動域拡大、リラックス効果を得ることができます。

方法
ゆっくり反動付けずに、時間をかけて筋肉を伸ばします。
筋肉に張りを感じたところで止め、
呼吸を止めずに少しの間キープします。

(2)動的ストレッチ
スポーツ前などパフォーマンスの
向上を目的に行うストレッチング。
筋肉の瞬発力を向上させます。

方法
「1,2,3,4…」とリズミカルに反動をつけて行います。
無理に関節の可動域を広げないように、適度な範囲で動かします。

ストレッチングの注意点
(1)無理をしない
(2)呼吸を止めない
(3)体が温まっているときに行う

健康体操の「真向法」はストレッチングの一種です。
動作が4種類しかありませんので簡単で毎日行うのには最適です。

しかし、ある本ではストレッチングは
行わない方がいいとしているものがあります。

私の解釈ですが左右均等に行うと
柔らかい側がより柔らかくなってしまう
という理由だと思っています。

その点「新正体法」を行うと
左右のバランスを良くして体が柔軟になります。

ですからこの「新正体法」を行ってから
ストレッチをするとより効果的だと思われます。

佐々木マニピュレーションドットコム
佐々木 繁光

■佐々木マニピュレーションドットコム佐々木先生のDVD教材

▼佐々木マニピュレーション法セミナーDVD第一弾<腰部・骨盤編>

http://directlink.jp/tracking/af/1290322/YB2TEyjb/

▼佐々木マニピュレーション法セミナーDVD第二弾<頸部編>

http://directlink.jp/tracking/af/1290322/SpW4Atbh/

▼佐々木マニピュレーション法セミナーDVD第三弾<四肢編>

http://directlink.jp/tracking/af/1290322/7gieUfPw/

▼佐々木マニピュレーション法セミナーDVD第四弾<腹部施術・内臓調整編>

http://directlink.jp/tracking/af/1290322/bWPA66t1/

▼佐々木マニピュレーション法セミナーDVD<整神術>

http://directlink.jp/tracking/af/1290322/AXibrDgt/

▼佐々木マニピュレーション法セミナーDVD<宮本伝・延命学>

http://directlink.jp/tracking/af/1290322/iHURL2W2/

-佐々木 繁光

Copyright© 手技オンラインドットコム通信 , 2019 All Rights Reserved.