佐々木 繁光

「筋力トレーニング」

更新日:

先生、こんにちは。
佐々木マニピュレーションドットコムの佐々木 繁光です!

前回は、佐々木マニピュレーションテクニックの
「ストレッチング」
についてお話しさせていただきました。

本日は、「筋力トレーニング」です。

・筋力トレーニングとは
筋力トレーニングは、
筋力を向上させることを目的に行われます。

負荷や頻度、回数を調整すること
慢性疾患予防・改善などの健康効果が得られます。

操体法、新正体法は筋肉の最大緊張と
最大脱力を利用していますので
一種の筋力トレーニングとみてもいいです。

新正体法の場合は大体弱い筋肉に
刺激を入れることが多いです。

・筋力トレーニングの目的
筋力トレーニングは、一般的には
筋力を向上させることを目的に行われます。
私の場合は左右のバランスを整えるために行います。

そして私の場合は道具を使わず行う事が多いです。
例えば腹筋、背筋、の筋肉とスクワットです。

腹筋、背筋、のトレーニングは
左右交差させて行います。

そうすることによって腰痛も改善してゆきます。

その他、バランスボールのトレーニングは
深層筋のバランスを整えるのに適していると思われるので、
現代のスポーツ選手は大体の方々が行っています。

特に私の経験では横断歩道橋を上るのがつらいという患者さんに
ハーフスクワット3回を3セット(合計9回)
毎日行うように勧めたら、一週間余りで
楽に上れたということもありました。

このハーフスクワットは
椅子に腰かけて立つというもので
椅子というものがあるので転ばなくて安全です。

その他に加圧トレーニング(かあつトレーニング)
というものもあります。

これは、腕や脚のつけ根を専用のベルトで締めつけ加圧し、
血流量を適切に制限した状態で行うトレーニング法です。

血流量を制限し、上肢、または下肢に血液を
貯留(プーリング)しながらトレーニングを行う事で
上下肢内の乳酸濃度が高まる。

トレーニング後に専用ベルトを外すと
高濃度で溜まっていた乳酸が体内に流れていき、
それに脳下垂体が反応する事により、
成長ホルモンが分泌されるとしています。

その他私が行っているものは
「肥田式強健術」です。

これは筋肉を伸ばすことで
筋力をアップさせるものですので、
柔らかな筋肉がついていきます。

佐々木マニピュレーションドットコム
佐々木 繁光

■佐々木マニピュレーションドットコム佐々木先生のDVD教材

▼佐々木マニピュレーション法セミナーDVD第一弾<腰部・骨盤編>

https://shugi-online.com/sasaki1.php

▼佐々木マニピュレーション法セミナーDVD第二弾<頸部編>

https://shugi-online.com/sasaki2.php

▼佐々木マニピュレーション法セミナーDVD第三弾<四肢編>

https://shugi-online.com/so_sasaki3.php

▼佐々木マニピュレーション法セミナーDVD第四弾<腹部施術・内臓調整編>

https://shugi-online.com/sasaki4.php

▼佐々木マニピュレーション法セミナーDVD<整神術>

https://shugi-online.com/seishin1.php

▼佐々木マニピュレーション法セミナーDVD<宮本伝・延命学>

https://shugi-online.com/enmeigaku_dvd1.php

-佐々木 繁光

Copyright© 手技オンラインドットコム通信 , 2019 All Rights Reserved.