佐々木 繁光

「低体温症」

更新日:

先生、こんにちは。
佐々木マニピュレーションドットコムの佐々木 繁光です!

前回は、佐々木マニピュレーションテクニックの
「血管を強くする」
についてお話しさせていただきました。

本日は、「低体温症」です。

「低体温症」とは、
からだの中心部の温度が
35℃以下になることを言います。

普通の人では、体の中心部の温度は
37℃程度に保たれています。

そして体の中心から離れた皮膚の温度は
それより低くなっていきます。

(低体温症の原因)
寒冷環境:寒い環境
熱喪失状態:体熱が奪われた状態
熱産生低下:体内でつくられる熱の量が少ない
体温調節能低下:体温を調節する体の仕組みが低下している

低体温症になるともちろん血液循環が悪くなるので
様々な病気になります。
免疫力も下がります。

改善するには「足湯」が簡単です。
それすら面倒くさい方は、「遠赤美人」をお勧めします。
http://www.enseki-bijin.com/

私は薬剤師でもあり、漢方薬の大家に10年習いました。
その先生曰く「冷えがわかったら漢方は卒業です」

漢方の世界での冷えは症状で見分けますので
別に体温は測りません。

表面的な冷え奥の方の冷え体のどの部分の冷えで
症状は変わってきまして使う漢方薬も異なります。

例えば、皮膚の状態が悪い方は「桂枝加大岐東」を使い
下痢の場合は「桂枝加芍薬等」をもちいます。

リュウマチとかは奥深い所の冷えなんです。

手技療法でしたら、迷わず「整神術」となります。
そして「整神術」を簡単にしたのが
「スッキリックソロジー」となるわけです。

「スッキリックソロジー」に関しては
https://www.facebook.com/sutukiri/
https://profile.ameba.jp/ameba/chiekinako0116

をご覧ください。

「整神術」に関しては下記のDVDをご覧ください。
https://cb-affiliate.work/link.php?i=5b8cfd36b4bc9&m=5bc6f9e175aea

佐々木マニピュレーションドットコム
佐々木 繁光

■佐々木マニピュレーションドットコム佐々木先生のDVD教材

▼佐々木マニピュレーション法セミナーDVD第一弾<腰部・骨盤編>

https://shugi-online.com/sasaki1.php

▼佐々木マニピュレーション法セミナーDVD第二弾<頸部編>

https://shugi-online.com/sasaki2.php

▼佐々木マニピュレーション法セミナーDVD第三弾<四肢編>

https://shugi-online.com/so_sasaki3.php

▼佐々木マニピュレーション法セミナーDVD第四弾<腹部施術・内臓調整編>

https://shugi-online.com/sasaki4.php

▼佐々木マニピュレーション法セミナーDVD<整神術>

https://shugi-online.com/seishin1.php

▼佐々木マニピュレーション法セミナーDVD<宮本伝・延命学>

https://shugi-online.com/enmeigaku_dvd1.php

-佐々木 繁光

Copyright© 手技オンラインドットコム通信 , 2019 All Rights Reserved.