戸栗 公男

人気先生の院内対応術その6

更新日:

こんにちは!

【人気先生ドットコム】の戸栗でございます。

12月です。

先生の地域はすっかり冬ですか?

こっち周辺のイチョウの葉まだ黄緑色で、真っ黄色に
なるにはもう少しかかりそうです。

日本は南北に長いので、同じ時期でも地域によって
街模様も異なり、遠方の先生とメールのやり取りを
しても、その雰囲気が伝わります。

さて、前回は

【1年間マンネリにならないように、せめて四季を感じる演出を!】でした。

当院ではカボチャのお面からサンタクロースに変身していますよ。

四季を楽しんでいますか?

人気先生の院内対応術その7

楽しむと言えば他にもあって、食べる事も楽しいですね。

施術と食べる事はあまり結びつきませんが、私はこの歳に

なっても「お菓子」が大好きで、スーパーやデパートのお菓子
売り場では至極の幸せを感じます。

子供たちも大きくなったので最近は旅行にもほとんど行きませんが、
何かの用事で出かけた時、ターミナル駅や東名高速などのサービス
エリアに立ち寄るとお土産を買いこみます。

もちろん自分と家族が食べるために買うのですが、患者さんにも
「お裾分け」をするためです。

と言っても、患者さん個々に買うのではなくて、一口サイズの
チョコやおせんべい、お饅頭など、相手が気を使わないレベルで
何気に「おひとつど~ぞ」のレベル。

チョットしたバスケットにてんこ盛りになったお土産を、

「よろしかったらおひとつど~ぞ」

のポップを添えて、カウンターの上においておきます。

地方で買った時は、包装紙の「ご当地」っぽい部分を切り取って、
厚紙に貼りつけて、それも添えておく。

こうしておくと、
「どっか行ったんですか?」となって、その場の話題にはなります。

まぁそんなそっちゅうではありませんが、一口分でも嬉しいじゃないですか。

逆の気持ちになってみるとね。

それから最近評判がイイのが「限定商品」
げんていしょひん?

はい。これは1年チョット前からですが、カゴメの「カゴメ健康直送便」と
言う通販会員専用の年6回送ってくる会員専用の果物ジュースの事。

トマトジュースと言えばカゴメと呼ばれるだけあって、果汁の
ジュースにはこだわり、桃やみかん、にんじんなど、それ専用に
契約した生産者から収穫したジュースを缶に詰めて送って来るのです。

これまた美味い。

しかも店頭やネットでも売っていません。会員専用ですから。

ちょうどこの原稿を書いている時に、「ラフランス」のジュースが
送られてきて、早速、いつもごひいきにしてくれている患者さんに「お裾分け」
こればかりは依怙贔屓(えこひいき)していますし、

「1本ど~ぞ。特別商品です」

と価値をつけて差し上げています。

美味しいし、手に入らないから結構喜んでくれます。

商品を買うので経費はかかり、他院との差別化までは行きませんが、
これもチョットした遊び心。 そして「余裕」です。

そんな気持ちも大切に。

今日のまとめ

【人気先生】になるための院内対応術その7

【おひとつど~ぞの精神】

患者さんからも頂きものがありますが、かしこまって、夏と冬の
お届け物をして頂く患者さんも有難いですが、「もらい物だけど
お裾分け」と言って持って来てくれるのも嬉しいですね。

子供の頃は、こんなご近所のお付合いがいっぱいあった様な気がします。

・・・・・・・ 商店街の催し物で久しぶりに会った知人の横には小学生の息子さん。

私は1000円札をティッシュに包んで「アイスでも買いな」と。

いつからかこんな付合いが薄れて、年賀状だけ事務的にしている

世の中になってしまったのでしょうか。

ではまた!

人気先生ドットコム
戸栗 公男

【人気先生ドットコム】教材一覧は

こちら⇒ http://shugi-online.com/mr_toguri.php

今週もご購読ありがとうございました。

手技オンラインドットコム

-戸栗 公男

Copyright© 手技オンラインドットコム通信 , 2018 All Rights Reserved.