佐々木 繁光

「セロトニンとオキシトシン」

更新日:

先生、こんにちは。
佐々木マニピュレーションドットコムの佐々木 繁光です!

前回は、佐々木マニピュレーションテクニックの
「膝の施術臨床編」
についてお話しさせていただきました。

本日は、「セロトニンとオキシトシン」です。

結論から言いますと、
整神術を行うとセロトニンとオキシトシンが
脳内から分泌されるみたいなのです。

整神術は自律神経を安定させるからなのです。
https://shugi-online.com/seishin1.php
尾骨調整、(DVD腰部・骨盤編)
https://shugi-online.com/sasaki1.php

アキレス腱への柔らかい刺激、
頭蓋骨調整(DVD頭蓋骨矯正法・特殊調整法編)
https://shugi-online.com/so_sasaki5.php

後頭骨上げ(DVD頭蓋骨矯正法・特殊調整法編)
https://shugi-online.com/so_sasaki5.php

などは自律神経に関係するテクニックです。

以下セロトニンとオキシトシンの説明を載せておきます。

「セロトニン」
生理活性アミン、生体内でトリプトファンから合成され、
脳・脾臓・胃腸・血清中に多く含まれます。
脳の神経伝達などに作用するとともに、
精神を安定させる作用もあります。

脳神経系に存在するセロトニンは、
うつ病の原因ともされるドーパミン不足の調節に関与し、
心身を安定させるように働きます。

したがって、ストレスなどが原因でセロトニン不足が生じると
精神の安定が保てず、うつ病や不眠症などになります。
また、睡眠のほか、生体リズムや体温調節などにもかかわっています。

「オキシトシン」
脳の下垂体後葉から分泌されるホルモンの一つで
出産時の子宮収縮、母乳分泌などに関わるホルモンです。

オキシトシンは性別年齢に関係なく生成されることや、
母性愛・男女の愛情・信頼などに関係し、愛撫や抱擁といった行為で
分泌されることが分かってきました。

多数の実験結果から、「愛情ホルモン」「信頼ホルモン」
「絆(きずな)ホルモン」などと俗称されています。

佐々木マニピュレーションドットコム
佐々木 繁光

■佐々木マニピュレーションドットコム佐々木先生のDVD教材

▼佐々木マニピュレーション法セミナーDVD第一弾<腰部・骨盤編>

https://shugi-online.com/sasaki1.php

▼佐々木マニピュレーション法セミナーDVD第二弾<頸部編>

https://shugi-online.com/sasaki2.php

▼佐々木マニピュレーション法セミナーDVD第三弾<四肢編>

https://shugi-online.com/so_sasaki3.php

▼佐々木マニピュレーション法セミナーDVD第四弾<腹部施術・内臓調整編>

https://shugi-online.com/sasaki4.php

▼佐々木マニピュレーション法セミナーDVD<整神術>

https://shugi-online.com/seishin1.php

▼佐々木マニピュレーション法セミナーDVD<宮本伝・延命学>

https://shugi-online.com/enmeigaku_dvd1.php

-佐々木 繁光

Copyright© 手技オンラインドットコム通信 , 2019 All Rights Reserved.