佐々木 繁光

「自律神経を調整する!」

更新日:

先生、こんにちは。
佐々木マニピュレーションドットコムの佐々木 繁光です!

前回は、佐々木マニピュレーションテクニックの
「セロトニンとオキシトシン」
についてお話しさせていただきました。

本日は、「自律神経を調整する!」です。

まずは自律神経を調整するには整神術を行います。
https://shugi-online.com/seishin1.php

自己療法としては「腕振り体操」と「失眠穴へのお灸」がいいでしょう!
これは「復刻版・新正体法」のQ&Aに載っています、下記で購入できます。
https://shin-seitaihou.jimdo.com/

自律神経を調整する他のテクニックとしては、頭蓋骨調整
https://shugi-online.com/so_sasaki5.php
後頭骨上げ
https://shugi-online.com/so_sasaki5.php
尾骨調整
https://shugi-online.com/sasaki1.php

以下自律神経に関しての私の意見を書いておきます。

自律神経に関してはたくさんの本が出ていたり、
テレビでも自律神経に関しては多く放映されています。
しかし今一わかりにくいのではないでしょうか。

「自律神経」は「交感神経」と
「副交感神経」の2つがあると説明されています。
なぜ2つなのですか、その中間体はないのでしょうか?

例えば肝炎は昔はC型とかはなくて全て肝炎でしたよね!
あるウイルスが見つかったので
C型肝炎と人間が名前を付けたのに過ぎないのです。

自律神経に戻りますが
私を含めほとんどすべての方々は自律神経が乱れています。

自律神経が自然に作動していない状態です。
ではなぜそうなったのでしょうか?
その答えはいたって簡単です。

人間が自然に沿って、自然とともに生活していないからです。
自律神経ってなんでしょうか?

それは自分の思考で操作できないものなのです。
ですから整神術を考案した香西垂涎先生は
「すべての病は自律神経の失調によりおこるのだ」と言い切っています。

私は医師ではないですからそうは言いきれませんが、
例えば血圧を思考で下げようと思っても下がらないし、
血糖値を下げよう、上げようと思っても
上げ下げは思考ではコントロールすることはできません。

近頃、面白いことに自律神経が安定すると
アレルギー性鼻炎などにも有効みたいですよ!

整神術を簡単にした私の考案した
「スッキリックソロジー」に関しては下記をご覧ください。
https://www.facebook.com/sutukiri/
https://profile.ameba.jp/ameba/chiekinako0116

佐々木マニピュレーションドットコム
佐々木 繁光

■佐々木マニピュレーションドットコム佐々木先生のDVD教材

▼佐々木マニピュレーション法セミナーDVD<頭蓋骨矯正法・特殊操法編>

https://shugi-online.com/so_sasaki5.php

▼佐々木マニピュレーション法セミナーDVD第一弾<腰部・骨盤編>

https://shugi-online.com/sasaki1.php

▼佐々木マニピュレーション法セミナーDVD第二弾<頸部編>

https://shugi-online.com/sasaki2.php

▼佐々木マニピュレーション法セミナーDVD第三弾<四肢編>

https://shugi-online.com/so_sasaki3.php

▼佐々木マニピュレーション法セミナーDVD第四弾<腹部施術・内臓調整編>

https://shugi-online.com/sasaki4.php

▼佐々木マニピュレーション法セミナーDVD<整神術>

https://shugi-online.com/seishin1.php

▼佐々木マニピュレーション法セミナーDVD<宮本伝・延命学>

https://shugi-online.com/enmeigaku_dvd1.php

-佐々木 繁光

Copyright© 手技オンラインドットコム通信 , 2019 All Rights Reserved.