佐々木 繁光

「新正体法とは「その発展の経緯」(「青い本」から「オレンジ色の本」へ)」

更新日:

先生、こんにちは。
佐々木マニピュレーションドットコムの佐々木 繁光です!

前回は、佐々木マニピュレーションテクニックの
「「新正体法」から「一瞬整体」へ」
についてお話しさせていただきました。

本日は、「新正体法とは「その発展の経緯」
(「青い本」から「オレンジ色の本」へ)」です。

宮本先生は2冊の本を世に出しています。
初代「青い本」と「オレンジ色の本」です。

私たち佐々木と橋本はこの2冊の本を一冊にまとめた
「復刻版・新正体法」を世に出しました。

この「復刻版・新正体法」の特徴は
ほとんどそのままの形で修正等を行わないで
出版したというところです。

ですから、現在「青い本」と「オレンジ色の本」は
なかなか手に入りませんが
この「復刻版・新正体法」は下記から入手できます。
http://shin-seitaihou.jimdo.com/%E5%BE%A9%E5%88%BB%E7%89%88-%E6%96%B0%E6%AD%A3%E4%BD%93%E6%B3%95/

では青い本の説明をさせていただきます。
新正体法は「シングル操法」から
入っているように思われていますが、
何と「骨盤操法」から入っています。

なぜならば最初に宮本先生が正体術矯正法を知ったのは
ある新正体法で言いますと
骨盤を矯正する図のコピーだったからです。

この「青い本」の内容はもちろん理論から入っていまして、
写真は全て素人が撮ってそのまま取り入れた、
本当に手造りであったと思わせる著書です。

この「青い本」の特徴は「骨盤操法」の形が
足を45°程ひろげた状態で上げているということです。

もう一つは「ダブル操法」が
「オレンジ色の本」にはないものが
たくさん載せられていると言うころでしょうか!

もう一つは「all操法」が入っているところと
「経絡新正体法」が入っているところです。

オレンジ色の本「図解・新正体法」の本は
大分「青い本」とは変わってきていて
素晴らしい進歩がみられます。

まず写真ではなく「図解」と言うぐらいですから、
イラストになっています。

骨盤操法も2種類から4種類になっていて
形も変化しています。

最大の変化は「AIT」「IST」「AIST」という
一つの体操法で体の全ての歪みを取り去ってしまう体操法が
加わったというところです。

佐々木マニピュレーションドットコム
佐々木 繁光

■佐々木マニピュレーションドットコム佐々木先生のDVD教材

▼佐々木マニピュレーション法セミナーDVD<頭蓋骨矯正法・特殊操法編>

https://shugi-online.com/so_sasaki5.php

▼佐々木マニピュレーション法セミナーDVD第一弾<腰部・骨盤編>

https://shugi-online.com/sasaki1.php

▼佐々木マニピュレーション法セミナーDVD第二弾<頸部編>

https://shugi-online.com/sasaki2.php

▼佐々木マニピュレーション法セミナーDVD第三弾<四肢編>

https://shugi-online.com/so_sasaki3.php

▼佐々木マニピュレーション法セミナーDVD第四弾<腹部施術・内臓調整編>

https://shugi-online.com/sasaki4.php

▼佐々木マニピュレーション法セミナーDVD<整神術>

https://shugi-online.com/seishin1.php

▼佐々木マニピュレーション法セミナーDVD<宮本伝・延命学>

https://shugi-online.com/enmeigaku_dvd1.php

-佐々木 繁光

Copyright© 手技オンラインドットコム通信 , 2019 All Rights Reserved.