佐々木 繁光

「新正体法とはどのような種類があるか」

更新日:

先生、こんにちは。
佐々木マニピュレーションドットコムの佐々木 繁光です!

前回は、佐々木マニピュレーションテクニックの
「新正体法(一瞬整体)とはその特徴と効果」
についてお話しさせていただきました。

本日は、「新正体法とはどのような種類があるか」です。

まずは動診法から始まります。

(動診)
・首の3方向を動かして調べます。
首の左右屈→右に倒しにくかったら R 左だったら L
首の回旋→右に向きにくかったら R 左だったら L
首の前後→前に倒しにくかったら A 後ろだったら P
(Aは前方、Pは後方の意味)

・胸椎の左右屈と回旋を動かして調べます。
右に倒しにくかったら ひらがなの み 
左に倒しにくかったらひらがなの ひ
右に回旋しにくかったら 数字の 5 
左に回旋しにくかったら 数字の 6

・骨盤を検査します。
横座りで 右にお尻を落しにくかったら カタカナの ミ
横座りで 左にお尻を落しにくかったら カタカナの ヒ

・仰向けになり、腰椎の左右屈、回旋を調べます。
両足を揃えて、両腕を左右に大きく開きます。
両方の足を付けたまま両踵をずらすように
足を左右に動かしてみます。

右に動かしにくかったら 漢字の 右
左に動かしにくかったら 漢字の 左

膝を90°位に立て
両足を右に倒しにくかったら、アルファベットの R
両足を左に倒しにくかったら、アルファベットの L

・今度はうつ伏せになり両手は顔の横に置き
股関節の回旋を調べます。

両足をそろえてから、両膝を直角に曲げます。
両膝がずれないようにして十分左右に倒します。
右に倒しにくかったら BR
左に倒しにくかったら BL

この結果を動診表に記録をします。
この動診表によって体操法を決定してゆきます。

(体操法の種類)
・シングル操法
各一つに関して一つの体操法でゆがみを消失させる

・ダブル操法
二つの歪みを一つの体操法で消失させる

・トリプル操法
三つの歪みを一つの体操法で消失させる

・骨盤操法
4つの種類があります。

・IST(インストラクター・シンプル・テクニック)
一つの体操法で体全体の歪みを消失させる。

・AIT(オール・インストラクター・テクニック)
これも一つの体操法で全身の歪みを消失させる。

・AIST(オール・インストラクター・シンプル・テクニック)
これも一つの体操法で全身の歪みを消失させる、
正体術に似た形です。

佐々木マニピュレーションドットコム
佐々木 繁光

■佐々木マニピュレーションドットコム佐々木先生のDVD教材

▼佐々木マニピュレーション法セミナーDVD<頭蓋骨矯正法・特殊操法編>

https://shugi-online.com/so_sasaki5.php

▼佐々木マニピュレーション法セミナーDVD第一弾<腰部・骨盤編>

https://shugi-online.com/sasaki1.php

▼佐々木マニピュレーション法セミナーDVD第二弾<頸部編>

https://shugi-online.com/sasaki2.php

▼佐々木マニピュレーション法セミナーDVD第三弾<四肢編>

https://shugi-online.com/so_sasaki3.php

▼佐々木マニピュレーション法セミナーDVD第四弾<腹部施術・内臓調整編>

https://shugi-online.com/sasaki4.php

▼佐々木マニピュレーション法セミナーDVD<整神術>

https://shugi-online.com/seishin1.php

▼佐々木マニピュレーション法セミナーDVD<宮本伝・延命学>

https://shugi-online.com/enmeigaku_dvd1.php

-佐々木 繁光

Copyright© 手技オンラインドットコム通信 , 2019 All Rights Reserved.