茨木 英光

「その場で改善することの意味」

更新日:

先生、こんにちは。
茨木英光です。

セミナーなどに参加して、最も欲しい技術というのは
その場で改善できる手技ではないでしょうか。

ぎっくり腰や、寝違えなどの急性症状に対して、
来たときよりも楽になって帰っていただけると、
手技療法家としてこれほど嬉しいことはありません。

患者様も楽になることを期待して来られます。
まして遠方からお越しの方でしたらその期待値はグッと上がります。

今までの保険治療では
その場で改善することに重きを置いていませんでした。
しかしこれから実費治療に移行していきたい治療院なら
初回から変化を出せることが必須となります。

「あなたの体には自然治癒力がありますから
後はあなた自身が治すのですよ。」

「イネイトインテリジェンスがナンタラカンタラで…。」

患者さんはこんな言葉は聞きたくないのです。

その場で変化を感じ、
自分は良くなっていくんだという希望が欲しいのです。

例えばスポーツをして強い捻挫をしたとします。
関節の調整を受けないままテーピングなどで固定をしても、
関節は歪んだままなのですから、
10年経っても治っていないのです。
そんな方がたくさんお越しになりました。

つまりある一定以上の外力を受けた関節は、
自然治癒力が働いていないのです。

しかし10年前の古傷でも調整すればその場でよくなります。
手技療法家とはそういうものなのです。

病院に行っても手術するほどでない症状は
何もしてくれない場合がほとんどです。

僕は小学1年のときに
水のほとんどない川に3メートルくらいの高さから
自転車ごと落ちて両手首を骨折したことがあります。

救急車で運ばれた病院で、ギプスを巻く前に
手首を思いっきり伸ばされて大泣きした経験があります。

でも矯正してくれたおかげでギプスを外したときには
手首はちゃんと動くことができました。

しかし今は骨折してギプスを巻く場合でも、
何もせずにギプスを巻くだけの病院がほとんどです。

僕が開業以前に勤めていた病院は正にそうで、
ギプスを外したら指などは固まってしまっていて
ぜんぜん曲がらないのです。

あとはリハビリにおまかせって感じで、
丸投げされたこちらとしては本当に困ったものでした。

治療院が増えた近頃では、
生き残っていくことが大変な時代となってきました。

その中で最大の武器となるのは
やはり初回から変化を出せる技術です。

初回から変化を出せれば
患者様は自ら次回の予約を取ってくれます。

経営を維持することは大切なことですが、
私たち手技療法家の使命とは患者様に希望を与えることです。

解剖学に基づいて施術を行えば、
初回から変化を出すことは難しいことではありません。

大切なことは体の中でどのような問題が起きているのか
正確に把握することなのです。

テクニックではありません。
知識と鑑別する能力なのです。
ここを間違えてはいけません。

セミナーに行くと、どうしても講師の先生の
スーパーテクニックに目を奪われてしまいます。
でも次の日に患者様を前にすると、
そのテクニックを再現できないのです。

それはその先生が習った技術を噛み砕いていないからなのです。
自分の技術として昇華するためには
一旦噛み砕いて解剖学書で調べて
本当に納得のいく技術であるか
自分で腑に落ちなければ使えないのです。

地味な作業ですが、それをする人としない人では
すぐに差が開いてしまいます。

セミナーに行ったら頂いたテキストを
その日のうちに調べ直しましょう。
そうやっていけば自分の確固たる技術として
使っていけるようになります。

「変化こそ希望」なのです。
ぜひそのような手技療法家として共に成長していきましょう。

ありがとうございます。

関節マスタードットコム
茨木英光

■その他の関節マスター茨木英光のDVD教材

▼ダブルモーションテクニックセミナー DVD<腰椎・骨盤編>

⇒  http://shugi-online.com/p-kansetsu-doublemotionyousui.php

▼ダブルモーションテクニックセミナーDVD<頚椎・胸椎編>

⇒ http://shugi-online.com/p-kansetsu-doublemotionkeitui.php

▼ダブルモーションテクニックセミナーDVD<下肢編>

⇒ http://shugi-online.com/s-youtu-doublemotion.php

▼ダブルモーションテクニックセミナーDVD<上肢編>

⇒ http://shugi-online.com/s-katakori-doublemotion.php

▼ダブルモーションテクニックアドバンスセミナーDVD<脳・脊髄編>

⇒ http://shugi-online.com/s-katakori-doublemotionadvance.php

▼ダブルモーションテクニックアドバンスⅡセミナーDVD<顎関節・頭蓋骨編>

⇒ http://shugi-online.com/s-katakori-doublemotionadvance2.php

▼ダブルモーションテクニックアドバンスⅢセミナーDVD<出産・美容骨盤編>

⇒ http://shugi-online.com/s-kotuban-doublemotionadvance3.php

▼マイオモーションテクニックセミナーDVD<腰部・下肢編>~筋肉の変位を元の位置に戻す~

⇒ http://shugi-online.com/mmt1.php

▼マイオモーションテクニックセミナーDVD<頚部・上肢編>

⇒ http://shugi-online.com/mmt2.php

▼ヴィセラルモーションテクニックセミナー DVD

⇒  https://shugi-online.com/vmt1.php

▼一からわかる症状別クローズアップテクニック<四十肩・五十肩編>

⇒ https://shugi-online.com/douga1.php

▼一からわかる症状別クローズアップテクニック<膝痛編>

⇒ https://shugi-online.com/douga2.php

▼一からわかる症状別クローズアップテクニック<頭痛編>

⇒ https://shugi-online.com/douga3.php

▼一からわかる症状別クローズアップテクニック<腰痛編>

⇒ https://shugi-online.com/douga4.php

▼一からわかる症状別クローズアップテクニック<スポーツ障害・肘と手の痛み編>

⇒ https://shugi-online.com/douga5.php

-茨木 英光

Copyright© 手技オンラインドットコム通信 , 2019 All Rights Reserved.