戸栗 公男

施術時間の短縮についてその3

更新日:

先生こんにちは!

【人気先生ドットコム】の戸栗でございます。

すっかり秋になりました。

そしてこの3連休、横浜市の小学校は、

ほとんどが5月6月に運動会が終わってしまいますが
幼稚園や自治会の運動会が多く開催されたようです。

さて、先日60分2980円の「ほぐし」を受けて来ました。

たまたま、妻の実家から歩いて3分程の国道沿いにあった「牛丼屋」がなくなり、
その後に全国チェーン展開中の「ほぐし」屋さんができたのですが、
感想としては、、、

イイ感じです。ほぐしは下手でしたけど(笑)

だって! なってたって60分2980円(税込3120円)ですよ。

この価格はハッキリって魅力です。

私はほぐされるのが好きですから、
時々、駅中にある「西◎館」で受けていましたが、
そこは10分1000円の“定価”ですからね。

私の住まいの近くにはありませんが、
ネットで調べましたら車で30分の所にできましたので、
今度はそこに切り替えます。

夜中までやってるしー。

あ~あ。これで「西◎館」さんは、お客さんを一人奪われました。

施術時間の短縮について3

このところ「施術時間短縮」についてお話していますが、
長年同じ事をしているものを変更するにはとても勇気が必要です。

そこには患者さんからのクレームや、
短くして効果的にも大丈夫だろうかなどの“恐れ”が隠れているからです。

そして、その恐れを払拭するには“覚悟”が必要でした。

私が決めた覚悟は

1)50歳になったら楽な施術、短時間施術に完全に切り替える

これは前回お話しましたね。

私は今年で50歳の折り返し地点。

残りの二十数年は短時間で済ますことができる
楽な施術に切り替えようとの自分の都合です。

覚悟よりは“目標”になるでしょうか。

でも「何があっても、クレームが出ても絶対にそうするぞ!」

と覚悟を決めて準備していました。

遠い昔(笑)。この業界に足を踏み入れた頃から、
開業してからの数年間、ストレートなアジャストメントだけで治すD.Cや、
各都道府県に1件2件はいた「一発屋」と呼ばれる
凄腕施術家のウ・ワ・サ。

その共通点が“短時間施術”
もうその頃は信じられない気持と、
「う・ら・や・ま・しぃ~」気持ちでいっぱいでしたね。

「いつかは自分もそうなる!」と頑張って行く中で、
ここに来てようやく身近なモノになって来ました。

やっとですよ。やっと。

2)もっと“治す”ことにこだわる

私が開業した頃は、
正直「気持ち良くしてナンボ」の風潮が、
少なくとも“2年制の整体学院”にはありました。

それに「元気(若さ)と勢い」をウリにして、
スタッフ全員でガッツポーズをしていれば、
何故だか繁盛してしまった時代です。

私はその路線も経験しましたが、
あえて、“下町工場、燻銀の技”への道を選びました。

そこには「時間で気持ち良くしてほしい」患者さんを
切り捨てる大きな覚悟があります。

3)施術はもっとシンプルなはずだ

(悪くなる原因もシンプルで、良くなる刺激もシンプル)
人間の身体は、絶妙な生理機能と神経・精神活動によって
生体恒常性が保たれています。

それは研究すればするほど、“惚れこんでしまう”くらい。

そして複雑な連係プレーによって私達は活動しているのですが、
悪くなるきっかけは、本当に些細なことが原因であるように思います。

ほんのチョットしたこと。

ですから、良くすることも、
“ほんのチョットしたこと”
で回復の歯車が回り始めるのではないかと。

だから施術もシンプルなハズだ、
もっとシンプルにする必要があるのではないかと。

このように私の場合は3つの理由と覚悟を決めていました。

当初は時間短縮ではなく、“内容充実”だけに重点を置いていましたが、
この年齢になって、また「ひとり企業」であることを考えて、
色々なキャパを広げるには時間を短縮して、
できる人数を増やすことも加味したのです。

そしてこの不景気の中、時間短縮と料金値上げを敢行しました。

結果、ハードルを高くした分、
新患さんの数字は落ちましたが、
中身の濃い患者さんが多く訪れるようになりました。

継続する意識が高く、2回目以降へ
リピートする確立も格段にアップしています。

街には様々な患者さんが溢れています。

例えば、「腰が痛いので治して欲しい」患者さん。

その種類は無限ではありませんが、
切実な悩みを持つ人から見込み患者まで、多数あると思うのです。

また、その患者さんが持つ考えは、それぞれ異なるでしょう。

根本に治らなくても途中のプロセスで満足する人

そのプロセスに好みがある人

そもそも根本から治らないだろうとあきらめている人

我慢している人

治るんだったら何をやっても良いと思っている人

治りたいけど「あれはヤダ」「これも怖い」「それは信じられない」と思っている人

ここをこうすれば(ねじったり、もんだり)治るんじゃないかと勝手に思っている人

保険内でやって欲しいと思っている人

お金はかけられない人

etc…

時間をしっかりかけて行う施術や、
気持ちよさを求めている患者さんも多く存在します。

大切なことは、自分がどこにターゲットを絞るか?

これからは、この絞り込みが大切になって来ています。

それを考えた情報を提供して、
それに同意・同感した患者さんを集めることに徹し、
また、縁あって施術をした患者さんに、
いかに正しい情報を伝えて“教育”して行くかも大切です。

今日はこの辺で。

次回は“患者教育(説明)”についてのお話をする予定です。

ご意見ご感想、リクエストは直接どーぞ。

ではまた!

人気先生ドットコム

戸栗 公男

【人気先生ドットコムより新作DVDが登場です!コアシステムセミナーDVD】

こちら⇒ http://www.shugi-online.com/p-ninki-core.php

【戸栗 公男先生】教材一覧は

こちら⇒http://shugi-online.com/mr_toguri.php

-戸栗 公男

Copyright© 手技オンラインドットコム通信 , 2018 All Rights Reserved.