戸栗 公男

施術時間の短縮について2

更新日:

こんにちは!

【人気先生ドットコム】の戸栗でございます。

9月も2週目に入ると、
朝晩はだいぶ暑さが落ち着いて来たようです。

私は横浜ですが、まだまだ日中は“残暑”と言える
暑さの名残がありますが、それでも大変楽になっていますね。

来週末には秋分の日が控えていますが、
不思議なもので段々と涼しくなって来ます。

四季って、すばらしい~!

術時間の短縮について2

分かってくれているとは思いますが、施術業界、
とくに柔道整復師さんの接骨・整骨院の動向がそうだからと言って、
何もムリに施術時間を短くする必要はないと思います。

自分のスタイルを追求して、
自分が納得するやり方をやれば良いのですから。

“自分が楽しく納得して行う”
これが何と言っても一番大切ですよ。

さて、今回も施術時間短縮についてのお話をしていきますが、
今までの施術スタイル(内容や時間、料金など)を変化しようと
する時に必ず湧き出て来る感情が“恐怖”であると言いました。

そして“恐怖(不安の最たるもの)”を克服するには“覚悟”が必要であると。

その覚悟、または大義名分とも言えるものが、、、

「もっと多くの患者さんを私の施術で救う」
「もっと社会に貢献する」
「もっと自分自身の成長をする」
「もっとお金を稼ぐ(笑)」
となるでしょうか? 

少なくとも私の場合はそうです。

先生、覚悟は決まりましたか?  (ニヤリ)

ここでまた私の経験談ですが、
自分で全て行なう45分枠スタイルに
戻しても、2年間程はスタッフがいました。

このスタッフには完全に、
いわゆる「ルームシェア」の形で、
ひとつの箱(院)にふたつの施術院がある感覚で、
院内の設備は共同でしたが、それ以外は完全区別していました。

当然、患者さんも区別しており、
院名も別にして独自集客でやらせていましたが、
それまでのスタッフが行っていた「ほぐしコース」の患者さんを
完全に引き継がせましたので、集客には全く困らずにスタートしたのです。

そのスタッフは女性で、
途中からアロマセラピーに興味を持ち始め、
結果、アロマトリートメントのコースを
附設しながら独立するまでの2年間頑張っていました。

なぜこのスタイルにしたかと言うと、
私のなかで「いずれはこの娘もいなくなる。

そこからが新たなスタートだ」という覚悟があったからです。

そして現在の施術パターンは30分枠で1時間に2名をこなしています。

1回6300円也。

実際の施術は5分~20分ですので、
もう少し短い枠でも良いのですが、
残りの時間は“検証”の時間にしています。

いずれは20分か、頑張って15分枠にするもりでいますが、
近い将来、テクニックの公開をするためにも検証しながら
データ収集をしている時間にしています。

新患の場合は1.5枠にして45分です。

このスタイルに移行して行く時の私の覚悟は、
50歳になったら楽な施術に完全に切り替える
もっと“治す”ことにこだわる
この二つ。

これに
施術はもっとシンプルなはずだ
という追究心がプラスされていました。

実は43歳頃から、
「いつまでも今の40分も汗かいて身体を動かして
施術するスタイルでは続かんだろう」
と思い始めていました。

私は24歳になる歳からこの業界に入りましたが、
私の計画では少なくとも75歳までは現役で現場で
施術行為をしていたいと思っています。

(もちろん、もっと出来るに越したことはありません)
そうすると丁度50歳が折り返し地点になります。

それを考えた時、今の施術スタイルでは絶対ムリだろうと感じていました。

スタッフが沢山いて、フィットネスクラブ内の分院を
数店舗も運営していた時に、フロント(経営者スタイル)
に回る“実業家”になって行く選択肢もありましたが、
結果的に“現場職人”を選ぶ形になりました。
「70歳の私が、今の施術方法で40分もやって・・・・」

・・・・あ~ムリムリ。

ですから、今のスタイルを打開して行かなければならないのです。

なので、
「短い施術時間で自分にも負担をかけないで楽に治して行く方法」
を探すか、自分で確立して行かなければなりません。

そうする覚悟を決めたのです。
言い方を変えれば、先ずは自分の都合で

施術時間を短くする必要があったのです。

笑っちゃいますか? 自分の都合ですよ。
でも、これ大切です。何てってたって
施術するのは自分ですから。

自分が納得して、満足して、
そして楽しんで行なわなければどこかで歪が来ます。

いかがでしょうか。

今日はこの辺で。

続きを楽しみにして下さい。

ご意見ご感想、リクエストは直接どーぞ。

ではまた!

人気先生ドットコム

戸栗 公男

【人気先生ドットコムより新作DVDが登場です!
コアシステムセミナーDVD】

こちら⇒ http://www.shugi-online.com/p-ninki-core.php

【戸栗 公男先生】教材一覧は

こちら⇒http://shugi-online.com/mr_toguri.php

-戸栗 公男

Copyright© 手技オンラインドットコム通信 , 2018 All Rights Reserved.