戸栗 公男

「礼儀作法」「話す力(対話力)」そして「人柄」

更新日:

こんにちは!

【人気先生ドットコム】の戸栗でございます。

4月に突入しますが、本当に早いですね。

「新しい年の始まり」を1月と捉える人、
2月の節分からと捉える人とさまざまですが、
事業をされていると一般的に多いのがこの4月。

当院も決算の関係で4月からが新年度となります。
何かワクワクしませんか?

さて、前回のメルマガから「コミュニケーション」のお話をしていますが、
「新しいDVDの宣伝も兼ねているんだろ?」
なんて言われてもしょうがないですが。。。

その通りです(笑)。

でも、人を相手にする私達は知っておいた方が良いスキルですからね。

さて、前回のメルマガの締めの部分で

「コミュニケーションを高めるコツは理解と共感にある」とお話しました。

「理解と共感」

これはコツでもありますが、コミュニケーションの本質でもあります。

でも、今までにコミュニケーションそのものを
「そのように」捉えたことがないのではないでしょうか。

一般的にコミュニケーションの根幹をなすものは
「礼儀作法」「話す力(対話力)」そして「人柄」の三つであると言われています。

少し解説して行きましょう。

まず「礼儀作法」。

これに関しては改めて解説する必要はないと思いますが、
社会人としてのマナーを押さえていれば何ら問題ない部分です。

ただ、私の経験上ですが、「元気バリバリと明るさ」を売りにしていた30代の頃は、
それにかこつけて初めからフレンドリーになっていた所や、

ズケズケと患者さんのテリトリーに入り込んでいた感じもあり、
それが一部の患者さんからは「ケツが青い若造」「デリカシーがない」風に
見られていたようで、行く分迷惑をかけてしまいました。

ですから「親しき仲にも礼儀あり」「相手によっては距離を置く」を
肝に銘じなければならないところではあります。

そして「話す力(対話力)」。

これぞ「コミュニケーション!」らしい部分で、
紐解くと1日がかりのセミナーが出来てしまいますが、

簡単に言うと

1.相手の話を聴く姿勢

2.自分の意思を的確に伝える力

3.話題の共有化

4.話の組み立て(理論性)

5.情感・情熱を訴える力

などが挙げられ、難しく解説しようと思えばいくらでも商売になる内容でから、
この部分は他の専門家に譲ります。

普通の会話ができれば問題ない部分だと思いますが、
施術院においては患者さんの話を良く聴くこと。

これが大基本です。

それから何気ない日常の会話を意識することだけでも能力は高まってきます。

そして最後が「人柄」。

これは前回のメルマガでも出て来ましたが、もう一度復習しましょう。

● 自分のことを理解しコントロールできる力を持つ人

● 自分を常に持ちつつ相手の立場で考えられる心を持つ人

● 相手を受け止められる器を持つ人

● 相手と心からの信頼関係を築ける力を持つ人

これをまとめて言うと「自分の弱み強みを知って、
相手の弱み強みも知って、それらを包括する器」となりますね。

ここに前回から言っている「理解と共感」がからんできます。

つまり、自分とは違う価値観を持つ人がいて、
それを「そうなんだ」と理解してあげるのですが、
今まではただ漠然と「そうなんだ」と理解してあげていたと思います。

そこに『ひとつの指標』が加わると、その指標に基づいて、

「ああ、だからそのような表現をするのだな」とか
「ああ、だからそのような行動をするのかな」と
理解と共感を高めることになりますよね。

さらには、『ひとつの指標』に基づいて
「どんな風にでてくるかな?」と予想もできますし、
「こうすると伝わりやすいだろうな」と相手が響きやすい手を打つこともできます。

これぞ有名な格言のひとつ、孫子の兵法にある

「己を知り、相手を知らば、百戦危うからず」

自分の弱み強みを知って、相手の弱み強みも知り、
理解し共感したうえでのコミュニケーションとなる訳です。

施術院においても、患者さんと相対して接する訳ですから、
患者さんのことを漠然と認めてあげることにプラスして、
『ひとつの指標』の面から理解してあげる。

するとその方の価値観が先生の価値観の中に取り入れることが出来なくても、
納得してあげることが可能になってきますよね。
さらには「このような対応をしてあげると伝わりやすいし響きやすい」と予想もできて来ます。

するとどうでしょう、患者さんからすると
「なんかこの先生は私のことを理解してくれているな」とか「接しやすいな」となってきて、
それが先生の「人柄の良さ、高さ」として評価してくれるのです。
ムフフ、、、まさしく「人気先生」じゃありませんか?

施術と集客のテクニックも大切ですが、
「数字や形には直接結び付かない部分」もしっかりと勉強したいものです。

頑張りましょう。

ではまた!

ではまた!

人気先生ドットコム

戸栗 公男

人気先生ドットコムより新作DVDが登場です!
コアシステムセミナーDVD

こちら⇒ http://www.shugi-online.com/p-ninki-core.php

【戸栗 公男先生】教材一覧は

こちら⇒http://shugi-online.com/mr_toguri.php

-戸栗 公男

Copyright© 手技オンラインドットコム通信 , 2018 All Rights Reserved.