「コラム」 一覧

【Video】見込客が本当に自治療院の患者さんかどうか確認する方法

2017/11/21   -コラム, 馬場 乾竹

今回は、患者さんに治療院来院の最初の一歩を踏み出してもらうためのポイントと来院された患者さんが、本当に自治療院の患者さんになってくれる人なのかを確認する方法をご紹介しています。

「子供の整体で出産時外傷を取る方法」

2017/11/20   -コラム, 松本 恒平

前回のメルマガは、子供の治療で神経発火について書かせてもらいました。横隔膜の右脚左脚の治療についてでしたね。

【動画】胸椎の矯正のコツ

2017/11/14   -コラム, 茨木 英光

今日は胸椎の矯正のコツについてです。胸椎の関節が硬くなると脊髄を引っ張るため頭痛の原因ともなる大事な箇所です。

「大腸、小腸のツボ」

2017/11/13   -コラム, 佐々木 繁光

前回は、佐々木マニピュレーションテクニックの「腰の前後運動操作法」についてお話しさせていただきました。本日は、「大腸、小腸のツボ」です。

「身体が発するエネルギーの声を聴く」

2017/11/11   -コラム, 橋本 典之

聴く力と伝える力と言うものが重要だと、前回はお話しました。これが難しい。 。。。人間の普通の次元で聞くことと、伝えるという事ではないからです。

『知らないということ』その2

2017/11/09   -コラム, 古藤 格啓

それからというもの頭蓋骨調整に明け暮れて日々が過ぎていきました。結果も伴うようになってきて頭蓋骨調整の可能性に心が踊る毎日。知識が少ないから毎日発見の連続です。

「腰の前後運動操作法」

2017/11/06   -コラム, 佐々木 繁光

腎臓のツボに刺激を与えると腰の前後運動が楽になるという操作法です。この操作法の本質は腎臓を元気にするというものです。その副産物で腰の前後運動が楽になることを私が発見したというものです。

「聴く力と伝える力」

2017/11/04   -コラム, 橋本 典之

今日は、僕が普段どのように治療を進めているのかを、昨日の新患の話を交えながらお話していきたいと思います。 「触らない」というイメージが強い僕の施術ですが、その通り、必要以上には触ることはありません。やはり、お話をしている時間が圧倒的に多いのは事実です。

『知らないということ』

2017/11/02   -コラム, 古藤 格啓

東京でも寒い日が多くなってきました。これからの時期は自分の体調管理が大事になってくる季節です。そして年末も見えて来てなんとなく焦る季節。少しゆっくりめな気持ちが大事かもしれません。

患者さんの成約までのステップを知っていますか?

2017/10/17   -コラム, 馬場 乾竹

新しくお届けしている治療院の経営が停滞している方への情報動画。治療院経営改善計画をお届けしていきます。今回は、患者さんの成約までのステップとその際にポイントとなる行動をお伝えしています。

「妊産婦施術と胎児と子供の施術」

2017/10/16   -コラム, 松本 恒平

10月になって涼しくなり、また暑くなった数日でした。子供の運動会もあり、メルマガ読者の中には楽しまれた方もいたかもしれません。子供の体の使い方などを見ていて成長を凄く感じられた瞬間でした。

「セミナーでは習う事ができないもの」

2017/10/14   -コラム, 橋本 典之

この前、行きつけの美容院に行ったときの話だが、美容業界も目まぐるしく店舗が増えて、お客さんの取り合いの様相を呈している。やはり、集客に力を入れているところは、治療業界と同じと言えるだろう。

『勝負は細部に宿る』

2017/10/12   -コラム, 古藤 格啓

前回に引き続き野球を絡めたお話を。9月16日に西武ライオンズ×ソフトバンクホークスの試合でライオンズが負けてメットライフドーム(西武ドーム)でソフトバンクの優勝が決まりました。

ライバルは誰?

2017/10/10   -コラム, 茨木 英光

「自信のある治療家になるためにはどうすれば良いでしょうか。」このようなご相談を受けることがよくあります。今日はその答えのひとつとして、自分のライバルは誰なのかについて考えてみたいと思います。

「腰の左右捻転操作法」

2017/10/09   -コラム, 佐々木 繁光

前回は、佐々木マニピュレーションテクニックの「股関節の開きの調整法について」についてお話しさせていただきました。本日は、「腰の左右捻転操作法」です。腰が左に捻転しにくい時は肝臓と胆のう、腰が右に捻転しにくい時は胃が関係します。

Copyright© 手技オンラインドットコム通信 , 2018 All Rights Reserved.