メルマガ執筆陣

古谷 眞寛

古谷 眞寛のイメージ

優秀な臨床手技療法家の先生とタイアップし、たくさんの施術家の先生に知識・技術をDVD映像教材として提供する株式会社カイロベーシックの代表を務め、現在、累計販売本数は20000本を越える実績を持つ。

またセミナー事業もおこなっており、自身のセミナーはもちろん、

手技施術家の先生のセミナー企画立案、広告、開催等のプロデュース・サポートもおこなう。

戸栗 公男

戸栗 公男のイメージ

過去に分院を7店舗まで広げ、その間に関東学院大学ラグビー部セラピスト、日本大学レスリング部公認セラピスト、スカッシュ全日本チャンピオンセラピスト、カイロ学院講師、アロマセラピー学院講師など各分野で活躍。

また、旭カイロプラクティック、頭痛・肩こり研究所あさひで院長を務める一方で、常に時代の潮流を多角的アングルから分析し、独自見解をふんだんに盛り込んだDVD教材を今まで8本もリリースし、多くの治療家の先生から絶大な人気を誇る。

馬場 乾竹

馬場 乾竹のイメージ

娘の難病を機に未知なる東洋医学の分野に治療の可能性を求め、はりきゅう師の道を歩む。

2006年馬場聖鍼堂を開業し、同院長に就任する。

自院でおこなっている、体だけではなく心にも注目したその独自の治療法が噂を呼び、すでに、3000名以上の方のサポートを行い、現在も日々多くのゲストが来院している。また、㈱カイロベーシックより治療院の経営ノウハウの教材を7本リリース。

茨木 英光

茨木 英光のイメージ

兵庫県宝塚市のカイロプラクティックセンターぶどうのえだ院長。

圧倒的な解剖学の知識には定評があり、多くの有名治療家もその知識量に舌を巻く。その解剖学の知識と長年の臨床経験から生まれた「ダブルモーションテクニック」は臨床で使える即効性の高い関節矯正のテクニックとして多くの治療家から支持をされている。また、関節矯正で「楽に」「安全に」「効果的に」施術をおこなう場合に有効なテクニックとして、今や手技療法業界の垣根を越えて、医師や理学療法士の先生方にまで使われる手技テクニックとなっている。

佐々木 繁光

佐々木 繁光のイメージ

不世出の天才施術家と称された宮本紘吉先生に内弟子として入門。

数々の手技テクニックを受け継ぎ、そのテクニックを「究極」と呼んでも決しておかしくないくらいのレベルにまで昇華させ、2010年「佐々木式新正体法」を創始。

「佐々木マニピュレーション法」は師匠より継承した数々のテクニックにオリジナルの手技や臨床理論をミックスして、より分りやすく体系化し、誰でも簡単にすぐ使えるテクニックとして公開したものである。

古藤 格啓

古藤 格啓のイメージ

頭蓋骨施術のスペシャリストである古藤格啓先生。

自分の体調不良をきっかけに新しい新世代の頭蓋骨調整法を編みだして結果を出し、口コミが口コミを呼んでしまう状況になり、約10年間もの間満員の予約状況、3回目のリピート率93.4%を達成。

多くの先生が苦手としている頭蓋骨施術を誰もが理解できて臨床できっちり結果を出せるよう公開した、ことう式あたまの整体セミナーDVD3本をリリース。

橋本 典之

橋本 典之のイメージ

ソーラ・ヒーリングアソシエーション代表 がもん整骨院院長。

触れることなく相手の身体に変化をもたらすエネルギー施術法をどんな施術家でも実践可能なように体系化し、ソーラ・ヒーリングを開発。「多くの人の心が丸くなり、自分らしく輝くことで、世の中が調和の愛で満ちた世界に・・・」この想いを実現するため、ソーラ・ヒーリングアソシエーションを設立し、後進の育成を行っている。

更新日:

Copyright© 手技オンラインドットコム通信 , 2018 All Rights Reserved.