コラム 橋本 典之

不調の治し方はオーダーメード

更新日:

 

先生、こんにちは。
ソーラ・ヒーリングアソシエーションの橋本 典之です。

前回は、「すべての答えは目の前のクライアントにある」をお話しさせていただきましたが、
今回は「不調の治し方はオーダーメード」についてお話しさせて
いただきたいと思います。

クライアントと向き合うというのは、
初めのうちは実験そのものだった。

誰に教わるわけでもなく、
目の前のクライアントからすべてを教えてもらったんだ。

「不調の原因はすべてクライアント自身が持っている」

すぐ目の前のクライアントのなかに治し方が眠っていると思うと、
楽しくて仕方がない。

その人の不調は、
その人にあった治し方があるということを感じ始めた。

いままで、腰痛や肩こりの治し方といっては、
誰にでも同じテクニックで施術していたが、
人によって治し方って違うんだ!って気づいた。

全てがオーダーメードって感じ。
だから、飽きないし、楽しいんだ!

同じ治し方だったら、目を閉じていてもできてしまうけど、
全く違うからクライアントとの向き合い方も昔とはずいぶんと変わった。

器械を扱う施術から、
人間を扱うヒーラーに生まれ変わったというべきか。

繊細にクライアントと対峙して、クライアントの気持ちに寄り添い、
このクライアントのために何ができるのか?
そればかり考えていた。

チャクラのことは、教えてもらったこともないから、
初めから手探りの状態だったが、
新しいことをしているという充足感だけで十分だった。

身体のメッセージをクライアントに知ってもらうと、
驚くほど身体は変化して、
つい触るのを忘れて話し続けることも多かった。

そうやって少しずつ、
チャクラカウンセリングという新し扉を開いていくことになった。

ソーラ・ヒーリングアソシエーション
橋本 典之

■ソーラ・ヒーリング(R)ドットコム 橋本先生のDVD教材

▼ソーラ・ヒーリングセミナーDVD<アチューメント>~手技療法家のためのエネルギー施術~

http://directlink.jp/tracking/af/1348742/t74qC9G4/

-コラム, 橋本 典之

Copyright© 手技オンラインドットコム通信 , 2018 All Rights Reserved.