コラム 橋本 典之

「究極のセラピー 後編」

更新日:

 

先生、こんにちは。
ソーラ・ヒーリングアソシエーションの橋本 典之です。

前回は、「究極のセラピー 前編」を
お話しさせていただきましたが、
今回は「究極のセラピー 後編」
についてお話しさせていただきたいと思います。

私が主催するセミナーでは、
主婦や会社員など、治療・手技療法の
知識経験ゼロの方々がわずか数時間で変貌を遂げて、

一緒に参加されている治療家さんと肩を並べて、
相手役の生徒さんの身体に変化を起こしているのです。

(DVD「ソーラ・ヒーリングセミナーDVD《アチューンメント》
手技療法家のためのエネルギー施術」においても、
全くの素人の女性が頚椎一番を
調整しているシーンが収録されています)

では、、、
なぜ、わずか数時間で他の治療家さんと
肩を並べて授業を受けることが出来るのか?

それは、、、
「治すことには技術は不要」だからなのです。

だからこそ、昨日まで建築現場で働いていた人や、
普通の主婦として旦那や子供の世話をしていた人が、
明日から身体の不調で苦しむ人たちを救うことが出来る。

頭に???が浮かんでいる先生方も
いらっしゃるかも知れませんが(笑)、

過去のメルマガの内容を
しっかりお読みになっている先生方は、
何となくイメージできていると思います。

それは、、、
何十年も整体の勉強をして、
ようやく手にした技術も、

「治る本質」を知ってしまうと、
その技術はほんのやり方の一つにしかない
という事なのです。

これは、僕のような触らない治療に関わらず、
カイロプラクティックや整体などの
手技療法においても同様だと思います。

「技術に囚われると、技術に必ず苦しめられる」。。。

これは世の中の法則で、
どんなものにも共通に言えることです。

囚われは苦しみを必ず生むことになります。
皆さんはすでに気づかれているとは思いますが、
クライアントを治しているのはあなたの技術ではなく、

「あなた自身の存在であって、
クライアント自身の力」
であるという事。

最も大切なことはそこなのです。
「あなたという存在の力」そして
「自然治癒の力」この二つしかありません。

究極のセラピーは、
この二つの力をいかに強めることが
出来るかという事に限っています。

ソーラ・ヒーリングアソシエーション
橋本 典之

■ソーラ・ヒーリング(R)ドットコム 橋本先生のDVD教材

▼ソーラ・ヒーリングセミナーDVD<アチューメント>~手技療法家のためのエネルギー施術~

http://directlink.jp/tracking/af/1348742/t74qC9G4/

-コラム, 橋本 典之

Copyright© 手技オンラインドットコム通信 , 2018 All Rights Reserved.