コラム 古藤 格啓

『近年のSNS雑感』その3

更新日:

 

先生、こんにちは。
ソレシカのコトーです。

<前回からの続き>

僕がInstagramを使っているメインの理由は・・・
自分の世界観を伝えるツールだから、
ということです。

ブログでもFacebookでもそうじゃないの?
って声が聞こえてきそうですね。

そこには文章が介在しています。
文章がうまい人、時間を取って
文章が書ける人に有利なツールです。

ブログなどは特に文章で自分の世界観を伝えるツール。
これもとても大事ですね。

Instagramは写真によって
視覚から世界観を伝えるツールなのです。
文章だけでは伝わらない何かを写真によって伝える。

それの何がメリットなのか?
今回はその辺りのことを。

現代人の時間の流れは異常に早いです。
特に我々に入って来る情報は
一説によると30年前の30~40倍だそうです。

我々は時代に必死についていくために
たくさんの情報を仕入れることを覚えました。
またそうやって情報を仕入れることによって
生活が変わってきたのです。

現代の日本ではそれができない人
(あまりいい表現ではないような気がしますが)を
情報弱者と呼び、その情報の貧しさが結果が
ネガティヴな状況や貧困を生んでしまう構造が出来ています。

そうならないためにいろんなツールを使って
我々は情報を仕入れているのです。
このコラムを読んでいただいてる行為も
情報の仕入れかもしれません。

しかしそんな生活をずっと送っていると
脳も疲弊するわけです(笑)

それだけ情報を取ることに一生懸命なので
脳がいっぱいいっぱいになっているんですよね。

なので頭蓋骨も硬くなるという(笑)
もちろん頭蓋骨の歪みは全身の歪みにつながります。

===========================

僕が子供の頃はニュースソースは
新聞、テレビ、ラジオしかありませんでしたが、
今ではそれに取って変わってインターネット中心ですよね。

僕も新聞を取らなくなって6年くらい経ちます。
新聞を購読しているとなんだか政府によって
情報操作されている気分になってしまったのです。

特に東日本大震災以降です。
そのあたりを機に新聞を読まなくなりました。

現在は各新聞社も雑誌社も非常に厳しい状況です。
ニュースもスマホなどで見るのが当たり前だし、

雑誌も各携帯電話会社などへ
月額料金数百円を支払えば何十冊という雑誌が見放題。

これでは印刷業界もやっていけません。
話は少し逸れましたが現代人は
印刷物を手に取らなくなりました。

それは価値観が変わってきたことに他ならないのです。
今回のお話の結論に近いところなのですが
『現代人は文字を読まなくなった』のです。

文字を拾わないということは
それに取って変わるものを見ていることになります。
そこから情報を得ているのです。

それが写真なのです。 

芸術分野における『写真』というものも
なぜ高い価値があるかというと、
ときに文字よりもたくさんの情報が
一目で入ってくるからなのです。

たまに見かけるベトナム戦争の時に
裸の子供が泣きながら歩いている有名な写真があります。
一枚の写真が雄弁に語る例ですね。

これは戦争の悲惨さを伝えるには
この一枚で十分なのです。
これを見た人はたくさんのことを思うでしょう。
誰かが書いたそのストーリーよりも
自分なりの感じ方ができるのです。

つまり自由な解釈が可能な
優れたツールでもあるのです。
ここでInstagramの話に戻ります。

今や当たり前になったインターネットの世界でも
同じことが起こっていてインターネット上でも
文字を読まなくなっているのです。

なのでいくらブログを書いても
10年前ほどのアクセスはないのです。

基本的にInstagramでは文章はいりません。
(最近逆に長い文章を載せて目立たせる人も出てきましたが)
面倒くさがりの人にももってこいのツールですね(笑)

当初は文章が載せられないSNSだったのですが
Facebookが買収した後から文字数制限があったものの
文章が入れられるようになり、

昨年あたりからさらに長めの文章でも可能な
文字数でも載せられるようになりました。

個人的には文章が入れられない
前の仕様の方が好きでしたが。

===========================

Instagramは写真でその人の感性を
表現する優れたツールなのです。

Instagramが流行った要因の一番はスマホでしょう。
スマホと相性のいいSNSなんですよね。

Instagramをよくやる若い人達の
Instagramの見方って知ってますか?

めっちゃくちゃ早く親指でスワイプしていくんです。
どんどん親指で流していくんです。

で、一瞬見えた画像にいいねをしていく。

忙しくてゆっくり見ている暇はないのです。
こういった動きはPCではやりづらいですね。
やはりスマホあってのSNSかと。

こういう早く画面を流していくような見方なので
Instagramにおいては文章はほとんどの場合
意味を持たないのです。

そして写真を流して見ていると
いい写真とそうでもない写真が
一瞬でわかるようになってきます。

なので写真しか見られないから手抜きをするのではなく
むしろ何枚もの中から選んで
ベストな写真を載せるようにしましょう。

それがInstagramをやって
メリットを享受する方法のひとつです。
こうやって自分の世界観を見せていくのです。

もう少しSNSのお話は続いていきます。

<つづく>

SOLECKA(ソレシカ)
古藤 格啓

■ことう式あたまの整体(R)古藤先生のDVD教材

▼ことう式あたまの整体セミナーDVD<前頭骨・後頭骨・鼻骨編>~頭蓋骨で全身を変化させる~

http://directlink.jp/tracking/af/1115807/E9KLEMUE/

▼ことう式あたまの整体セミナーDVD<顎関節編>~上顎骨、下顎骨、側頭骨から変化を与える~

http://directlink.jp/tracking/af/1115807/gClbuNXJ/

▼ことう式 あたまの整体セミナーDVD<蝶形骨・頭頂骨・側頭骨編>~頭蓋と呼吸の関係性及び頭蓋と全身の関係から身体を緩める~

http://directlink.jp/tracking/af/1115807/MivVawk3/

-コラム, 古藤 格啓

Copyright© 手技オンラインドットコム通信 , 2018 All Rights Reserved.