佐々木 繁光

「股関節の施術法<臨床編>」

更新日:

先生、こんにちは。
佐々木マニピュレーションドットコムの佐々木 繁光です!

前回は、佐々木マニピュレーションテクニックの
「低体温症」
についてお話しさせていただきました。

本日は、「股関節の施術法<臨床編>」です。

今回は実際にどのようにして
股関節の具合の悪い患者さんを施術するか。
また、どのような順番で行うかを公開いたします。

もちろん股関節は膝等に連動していますので
膝の操作法と重なる操作法があるのは
当たり前のことです。

そして「股関節の施術法の臨床操作法」として
DVDも作成するつもりでおりますので
どうぞその時はご購入をお願いいたします。

この操作法の中には
まだDVD化していないものもありますので
どうぞご了承ください。

まずうつ伏せで背部の部分の延命学
(できない方は独自の指圧法等)を行います。

「延命学DVD」
https://shugi-online.com/enmeigaku_dvd1.php

次にうつ伏せ足4の字仙腸関節調整法、
うつ伏せ足4の字坐骨神経調整法2種類を行います。
(これらは私のニューテクニックです。)

うつ伏せのカエル足操体法、
・腰椎5番調整法
「腰部・骨盤編DVD」
https://shugi-online.com/sasaki1.php

仰向けになり再度延命学を行い、
頸椎一番調整法改良編(ニューテクニック)
「頸椎編DVD」
https://shugi-online.com/sasaki2.php

股関節調整、
・内臓上げ(ニューテクニック)を行います。

次に横向きになってもらい、
・中臀筋操法、
・横向きの斜腹筋等調整法3種類(ニューテクニック)を行います。

次に再び仰向けになっていただき、
足関節調整法「四肢編」を行います。
https://shugi-online.com/so_sasaki3.php

なぜ、足関節調整法を行うかは、
足関節のアングルが歪んでいますと、
歩いているうちにまた足の下のほうから
ゆがみを起こしてしまうからです。

これは、一番上の頭蓋骨までゆがみを起こしてしまいます。
ですから「頭蓋骨調整」も余裕があったら行うと
相乗的に体は改善してゆきます。

最後に、座位で・後頭骨、側頭骨上げを行って
施術終了となります。

「頭蓋骨矯正法・特殊調整法編DVD」
https://shugi-online.com/so_sasaki5.php

尚、「延命学」のセミナーは新宿明治通り店で
第三火曜日14:00~16:00

今回ご紹介しました各操法のセミナーは
新宿明治通り店で
第二、第四火曜日14:00~16:00
に行っています。
https://sasaki-seitai.com/academy/

お申し込みは
03-6274-8789
seitai21@sasaki-seitai.com

佐々木マニピュレーションドットコム
佐々木 繁光

■佐々木マニピュレーションドットコム佐々木先生のDVD教材

▼佐々木マニピュレーション法セミナーDVD第一弾<腰部・骨盤編>

https://shugi-online.com/sasaki1.php

▼佐々木マニピュレーション法セミナーDVD第二弾<頸部編>

https://shugi-online.com/sasaki2.php

▼佐々木マニピュレーション法セミナーDVD第三弾<四肢編>

https://shugi-online.com/so_sasaki3.php

▼佐々木マニピュレーション法セミナーDVD第四弾<腹部施術・内臓調整編>

https://shugi-online.com/sasaki4.php

▼佐々木マニピュレーション法セミナーDVD<整神術>

https://shugi-online.com/seishin1.php

▼佐々木マニピュレーション法セミナーDVD<宮本伝・延命学>

https://shugi-online.com/enmeigaku_dvd1.php

-佐々木 繁光

Copyright© 手技オンラインドットコム通信 , 2019 All Rights Reserved.