戸栗 公男

人気先生の心得 その1

更新日:

こんにちは!

もう1月が終わりました。

お正月

成人式

節分

↓ ひな祭り&卒業式

入学式

端午の節句&ゴールデンウィーク。。。

わ~い、酒が飲めます(笑)。

いやいや、あっと言う間に6月へ突入しますから気をつけて下さいよ。

私も今年でどひゃ~ん!!と、五十路の坂を越えてしまいます。

はは。

人気先生の心得1

歳の話は横に置いて、冒頭の話ですけど、何故か年齢が増すにつれて

「月日が流れる感覚が早い」

と感じる方が多いようです。

これには「ジャネーの法則」と呼ばれる説がありまして、科学的に
裏付けるモノではありませんが、

「主観的に記憶される年月の長さは年少者にはより長く、年長者にはより短く評価される」

と言うものです。

つまり、例えば50歳の人間にとっての10年間は5歳の人間にとっての
1年間に当たり、5歳の人間の1日が50歳の人間の10日に当たると言うこと。

簡単に言うと、

「新鮮な経験が多いほど、時間の経過は長く感じられる」

となるでしょう。

子供の頃は、見るもの聞くものには未経験のことが多く、その分
たくさんの出来事があったと感じる。だから時間が長く感じる。

そして次第に大人になると、経験値が増え、それによって処理できる
ことが多くなり、その分、新鮮さや強い印象が薄くなる。だから、
出来事の数が少なく感じ、結果、時間が短く感じると。

う~ん、私などは非常に納得してしまいます。

そこで施術院での話になりますが、

「施術自体がルーチンワークになってしまっていないか?」。

あ~、こんなこと言うと、お叱りの言葉を頂くかも知れませんが、
一頃の私がそうでした。

施術方針を切り替えてから非常に少なくなりましたが、それでも
月1回の土曜日などは、10年20年とお付合いがある古株の患者さん
だけで1ヶ月前から予約が埋まってしまう日があります。

私の「定期的にメンテナンスしましょう」に納得された方々。

これは私の捉え方ですが、その方々の多くが、今や「慰安的」になって、
ベッドに寝てから終わるまで、毎回同じようなパターンになっている。

これって、施術、いや仕事としては非常に楽ですし、患者さんにとっても
ある程度健康を維持出来ている訳ですから、幸せなことです。

そして、
「毎日、このような患者さんだけで予約が全部埋まっていたら、
さぞかし楽だろうなぁ」
と思います。

これ自体に良い悪いを言っているのではありません。

ただ、この心理状態になると、自然と手が「流れ作業」に陥って
しまう可能性があるのです。

経験上ね。

またまた、これ自体に良い悪いを言っているのではありません。

(何が言いたいんだ!)

つまりですね、

「新鮮さと緊張感」

が薄れて来ていませんか?ってこと。

もちろん、定期メンテナンスで来る方も「今日はココ」「今度はあそこ」
と変化するでしょうから、一概に全てを当てはめることは出来ませんが、
長年やっていると、そんな時期があったりするものです。

結果的に

「何かルーチンワークになっちゃってないかなぁ…」

「施術家として、これでいいのかなぁ」

と悩む羽目に。

毎日症状と格闘しているなら良いのですが、「今日の予約の患者さん
は楽だな」の「楽」って、正直言って「流れ作業的に処理出来る」部分
が少なからずともあるからじゃありませんか?

そこで、
もし、そのようなステージにハマっている感じだなぁと思われたら、
お勧めの打開法があります。

それが〔システムドットコム〕法。

ま~た取って付けたような名称で。

これは、先生がご自身の施術法をDVD撮影しているような感覚で、また
周りに研修生がいてギョロギョロと見られながらデモンストレーションを
しているが如く、施術の一挙手一投足を誰かに見せているように振舞う。

その気になってやって見て下さい。

すると「新鮮さと緊張感」が湧いて来ますよ。

今日のまとめ

【人気先生】になるための心得1

ルーチンワークを打開するために

【人に見られている、教えている緊張感を持て!】です。

緊張感ばかりでは疲れてしまいますが、その位の心構えで患者さんに
接したいですね。

ルーチンワークにならないように。

さらにこの〔○○システムドットコム〕法を行うと、施術の
精度が高まります。

「人に教えると上手になる」

と言いますよね。ホントです。

よければ試して下さい。

ではまた!

人気先生ドットコム

戸栗 公男

★ 治療院ニュースレターのご案内

【治療院にニュースレターを導入して繁盛治療院を目指しませんか?】

株式会社オリエンタルビジョンがご提供させていただくこちらの

ニュースレター代行サービスをご存じでしょうか?

治療院でニュースレターを発行すると売り上げを上げることができます。

しかし、ニュースレターを発行するのは大変な労力と時間を要します。

もし先生の治療院のニュースレターを誰かが書いてくれるならば、
先生は無駄な労力と時間をかけることがなくなります。

治療院業界にはたくさんの「ニュースレター」が存在しますが
最高峰のクオリティーを保障致します。

しかも、治療院ニュースレタードットコムが提供するニュースレターは、
初月無料で先生にご提供させて頂きます!

詳しくはコチラ⇒ http://www.chiryouin-newsletter.com/member/index.html

さらに!!無料で、

  • ■ ニュースレターが治療院に絶対に必要となる7つの理由
  • ■ ニュースレターで治療院の売り上げを上げる方法
  • ■ ニュースレターを配布するまでの方法や注意するところ

などを収録したDVDを無料でプレゼントします!!

さらに、さらに!!

弊社のニュースレター記事代行は治療院業界No,1サポートつきです。

しっかりお客様に対してサポートさせていただいております。

具体的なサポート内容としましては、

お電話では、、、

  • ■ お申し込みからご利用頂くまでの流れをご説明
  • ■ ニュースレターの内容(各テーマ)をご説明
  • ■ 解約方法に関してのご説明
  • ■ 代金お支払い方法のご説明
  • ■ ご希望のニュースレター発行開始による申込み時期のご相談
  • ■ コース変更に関してのご相談
  • ■ データ受け取り不具合に関してのお問い合わせ
  • メールでは、、、

    • ■ データの受け取り方法及び保存に関してのご説明
    • ■ 圧縮ファイル解凍やPDFデータ変換方法のご説明
    • ■ ワード操作で画像削除方法などのご説明

    詳しくはコチラ⇒ http://www.chiryouin-newsletter.com/member/index.html

★ 手技オンライン・フェイスブックページ

手技オンライン・フェイスブックも定期的に更新しております。

多くの先生方から「いいね!」を押していただければありがたいです。

ぜひ、よろしくお願いいたします。

コチラ⇒http://www.facebook.com/shugionline

本日もご購読ありがとうございました。

手技オンラインドットコム事務局

三宅 伸幸

-戸栗 公男

Copyright© 手技オンラインドットコム通信 , 2018 All Rights Reserved.