頭・首の手技

【杉本錬堂】副鼻腔炎のケア方法

先生、こんにちは。
天城流湯治療法の杉本錬堂です!

本日は、副鼻腔炎のケア方法についてお話します。

副鼻腔炎のケア方法として、まずは頬骨のふちを下側にさげます。
次に、肋骨のふちも下側にさげていきます。
後頭部は頭蓋骨と首の間の部分のふちにそって下にはがします。

さらに、目の上から鼻の横まで一本引っ張ったような違和感があるので、頭部のへこんだ部分を爪先でそぎ取るようにします。

詳しい方法は動画でご覧ください。
↓↓↓


錬堂先生のDVD教材


▼DVD教材▼