「茨木 英光」 一覧

兵庫県宝塚市のカイロプラクティックセンターぶどうのえだ院長。
圧倒的な解剖学の知識には定評があり、多くの有名治療家もその知識量に舌を巻く。その解剖学の知識と長年の臨床経験から生まれた「ダブルモーションテクニック」は臨床で使える即効性の高い関節矯正のテクニックとして多くの治療家から支持をされている。また、関節矯正で「楽に」「安全に」「効果的に」施術をおこなう場合に有効なテクニックとして、今や手技療法業界の垣根を越えて、医師や理学療法士の先生方にまで使われる手技テクニックとなっている。

カテゴリ一覧

「技術に宿るハート」

2017/12/12   -茨木 英光

先生、こんにちは。 茨木英光です。 今日は施術におけるハートについて 書いてみたいと思います。 私たち施術家は患者様に接する時、 誠意を持って対応いたします。 施術家になりたての頃は とにかく一生懸命 ...

【動画】胸椎の矯正のコツ

2017/11/14   -コラム, 茨木 英光

今日は胸椎の矯正のコツについてです。胸椎の関節が硬くなると脊髄を引っ張るため頭痛の原因ともなる大事な箇所です。

ライバルは誰?

2017/10/10   -コラム, 茨木 英光

「自信のある治療家になるためにはどうすれば良いでしょうか。」このようなご相談を受けることがよくあります。今日はその答えのひとつとして、自分のライバルは誰なのかについて考えてみたいと思います。

ムチ打ち・寝違えの対処法

2017/09/12   -コラム, 茨木 英光

2ヶ月前にぎっくり腰についてお話しいたしましたが、今日は急性期の対処法としてムチ打ち・寝違えについて考えてみましょう。

【動画】矯正をうまくするにはどうすれば良いのか

2017/08/08   -コラム, 茨木 英光

最近「矯正をうまくするにはどうすれば良いのか」というご質問をよくいただきます。そこで今日は矯正のコツについて動画でお伝えいたします。

ぎっくり腰の治し方

2017/07/11   -コラム, 茨木 英光

前回は急性期の対処法についてお話しいたしましたが、今日はその具体的な治療法としてぎっくり腰について考えてみたいと思います。腰を曲げて来院される患者様に対してどのような施術をされていますでしょうか。方法はともかく、とにかくなんとかしなければなりません。良くなって帰っていただかなければならないのです。

急性期の症状にどのように対応するか

2017/06/21   -コラム, 茨木 英光

ぎっくり腰や寝違えなどの急性期の患者様がお越しになったらどのように対応していますか。今日は私の急性期の対処法についてお話しいたします。

【動画】ダブルモーションテクニックの考え方と施術

2017/05/11   -コラム, 茨木 英光

今日はダブルモーションテクニックの考え方と施術について動画でお話しいたします。

<股関節>股関節の変位は多くの場合、前内側変位ではなく外側変位なのか?

2017/04/12   -コラム, 茨木 英光

今日は股関節について大変興味深いご質問を頂戴いたしましたのでみなさまとも共有して一緒に考えて見たいと思います。

体を芯から温める

2017/03/18   -コラム, 茨木 英光

まだまだ寒い日が続いていますが、そんな冬の楽しみは何と言ってもお風呂です。よく患者様から「体が冷えると良くないですか」という質問を受けることが先生の治療院でも多いかと思います。

<四十・五十肩>肩関節を外旋時に痛みが出る方への施術法

2017/02/25   -コラム, 茨木 英光

本日は四十肩についての動画です。肘を曲げた状態で外旋をする時に痛みが出ることがよくあります。これはどこに問題があって痛みを起こしているのでしょうか。

短時間で効果を出す施術

2017/02/01   -コラム, 茨木 英光

今日は施術の時間についてご質問をいただきましたのでお答えいたします。「どうしても施術時間がかかってしまうので、術者と患者のモチベーションを保つのが大変です。気持ちの問題ですが、そういう時の患者さんへの説得力のあるアドバイス等はあるのでしょうか。」

一番多い質問

2016/12/27   -コラム, 茨木 英光

本日も10月に行われた、40肩リアルセミナーでのご質問にお答え致します。「施術をする際に力のかけ方、方向などを知りたいです。」セミナーをする中でこの質問が常に最も多いものとなります。それは当然です。

【動画】<四十・五十肩>肩関節を外旋時に痛みが出る方への施術法

2016/11/18   -コラム, 茨木 英光

今日は50肩についてご質問いただいた内容を動画でご紹介いたします。内容は「上肢を内旋はできるのですが、外旋した時に痛みが出ます。 どのような原因が考えられるでしょうか。」というものです。

プレゼンの極意

2016/10/15   -コラム, 茨木 英光

先生はプレゼンをしたことがありますでしょうか。人前で話をすることは慣れていないとなかなか緊張するものです。パソコンを使ったプレゼンテーションは、実はスピーチよりも難しいのです。

Copyright© 手技オンラインドットコム通信 , 2018 All Rights Reserved.